ブログトップ

西の都の物語

hotsoul.exblog.jp

冬が始まるよ♪

暮れの元気なご挨拶

b0016043_13324790.jpg




お歳暮っていうのは、どーも非合理だよなぁ、と思う。

まあ、心の現れなんだから、非合理上等行為ではあるわけだけれど、

普段、248円くらいで買ってる洗剤が、一箱1000円くらいになって送られてくると、

うーん、とうなってしまう。



合理主義の塊である僕は、いっそ、現金のやりとりでいーんじゃね?みたいな。

まあ、ほとんどの人が等価交換してるわけだから、

やり取りをなくすのが、一番相手を考えた心の現れだと思ったりするのだけど、

どうなんだろうね。



お歳暮なんかのやり取りで嬉しいのは、やっぱり、石けんや、洗剤の消耗品だと思う。

実際、自分が頂いて嬉しいのはその辺だから。

ただ、デパートで買うくらいだったら、その辺のマツモトキヨシ系薬局で、

たらふく石けんなり、洗剤なりを詰め込んだ方が嬉しいのは確かではある。



そうなると、石けんにも工夫をしようと思ったりする。

そういや、一時、石けん屋みたいなのが流行ったけど、最近、ちょっと見ないかな。

千里中央のカルフールとかにもあったんだけどなぁ・・・。

んー、福岡でもどっかで見たよーな。

どこだったっけな。



そうそう。

お歳暮じゃないんだけど、付き合ってる男性がいる女性に贈り物をする時なんかも、

案外、おされな石けんという選択肢は重宝するんだよね。

結婚しちゃったりすると、あーんまり気を遣わなくていーんだけど、

彼氏の居る女性には形のあるものは贈れないし、

さりとて、あんまり安いものもなんだしなー、って時、あるじゃない。

なんて時は、ちょっとおされな、切り分ける石けんのセットなんかいーよね。



あー、あと、福岡だと、玄界灘のお魚のひものセットなんかものすごく相手に喜ばれる。

あと、果物系。

この時期だと、めちゃくちゃあまーいみかんとかあるしね。

というわけで、そろそろ、夜須の果物屋さんあたりに、おいしーいみかんを探しに出かけなきゃ。
[PR]
by hot_soul | 2008-12-08 13:32