ブログトップ

西の都の物語

hotsoul.exblog.jp

冬が始まるよ♪

キイナがちょっと面白い件

b0016043_1846920.jpg



気がつけばレックリのDVD予約も始まってました。

もちろん、初回限定のコレクターズエディション♪

つか、あの映画館にはってあるでかいトニー周瑜のポスターが超欲しいんだけど。

販売してくれないかな。

孫家セットあったら買うのに。



・・・つか、レックリのDVDってネットで買ったら、1500円くらい安いんだ・・・。

映画一回分か。

しまったな、ま、いっか。



ゴン太のサイン会の時も、孫家三代の絵を販売してくれたら躊躇なく買ったのになぁ・・・。

曹操と劉備のしか売ってなくてさ。

あれが超残念だった。



そうそう。

予約と言えば、ガラかめも新刊が26日に出るとかで、ついつい本屋で予約しちゃったよ。

少女漫画買うのって躊躇するけど、ガラかめとか王家レベルになると、

さすがに全然恥ずかしくない。

すでに存在がネタだもんな、あの辺は。

でも、エロイカはちょっと恥ずかしいのは、題名が「愛をこめて」とかだからかな。

内容はただのどたばたコメディーだけどさ。



つかさー、青池先生って今のBLの流れとつながってんのかな?

その辺がちんぷんかんぷん。

「けんこじ」か「こじけん」で論争するような世代ともまた違う気もするしなー。

今の流れはさ。

よー分からんな。




キイナ」っていうドラマが前評判が高いからちょっとのぞいてみた。

菅野のやつね。

つか、菅野もさすがに老けてきたね~。

ヌードで泣いてたのが昨日のことのようだ。



うん、まあ、面白かった。

珍しく、見続けてもいーかなー、とか思っちゃった。

つかね、最初の回が「心臓移植」の話でさ、患者の親族目線なのよ。

ほら、「ドラマ版・チームバチスタの栄光」だと、何故か途中から犯罪者目線だったじゃん。

そこがストレスになっちゃったけど、

この「菅野キイナ」がその鬱憤をドカーンとはらしてくれた感じ。



そうそう。

このキイナの第1回は、「ドラマ版・チームバチスタの栄光」を間違いなく意識して作ってるよね。

つか、明らかに、リサーチの結果だろーなーとは思った。笑

ドラマの脚本にもそーゆーリサーチが入る時代になって来たんだねぇ。



脚本家は吉田智子さん。

この人好きかも。

これから、ちょっと好意的にこの人の作品はチェックするようにしよっと。

逆の意味でチェック入れなきゃいけないのが、バチスタの後藤法子さんだな、僕の場合。

スイーツはちょっちかんべん。



そういや、菅野のキイナも、コロンボっぽかったね。

犯人にしつこく絡んでさ。

まー、コロンボは水戸黄門だからあえてつっこむ必要もないけど、

あーいう捜査が現実にあったら、一歩間違えたら冤罪っていう意識も「キイナ」にはあって、

ま、その辺はくどいっちゃーくどいんだけど、

でも、そーゆーあたりもかなーり考えてはいるんだな、と。



配役だけなら、圧倒的にドラマ版バチスタの方が好みだったけど、

過渡期の菅野と、脚本家の視線がぶれてない分、こっちの方が面白くなるかも?

期待です♪



まー、このクールなんだかんだで、僕の絶対的な一押しは

リトルチャロ

で、あることは揺るがないけどな。

もう、予告編でトモ子が夢の中に出てきたっていう犬を

絵に描いてるの見ただけで泣けてきたもんね。

そうきたかぁ、って感じ。
[PR]
by hot_soul | 2009-01-22 19:05 | 飛び出せ!テレビ君