ブログトップ

西の都の物語

hotsoul.exblog.jp

冬が始まるよ♪

b0016043_205941100.jpg



夢を見た。



目を覚ますと、大きな狛犬が枕元に座っていた。

暗い部屋の中。

座った状態で天井にまで届きそうな大きさだ。

大きな目でギョロッとこちらを見つめている。



・・・なんちゃん?

と、尋ねると、うん、と言う。

どうしたの?

と、聞くと、今日は、一生で一度だけ狛犬になって、言葉がしゃべられる日だという。



なんちゃんは、大きな目で、おにいちゃん、いつもありがとう、ありがとう、と、繰り返し言う。

僕は、そんなことはどうでもいいから、言葉がしゃべられる間に、

なんちゃんが好きなこととか、好きな食べ物とか、行きたい場所とか、したいことを全部言っておきなよ、

と、夜通し、なんちゃんの話をメモしている。



なんちゃんが好きな食べ物は、焼き鳥だそうだ。

よしよし。



目が覚めると、夕べ、小腹が減った時に食べた焼き鳥の櫛が、テーブルの上に転がっていた。
[PR]
by hot_soul | 2009-03-07 21:04 | なん The Shih Tzu