ブログトップ

西の都の物語

hotsoul.exblog.jp

冬が始まるよ♪

朦朧

b0016043_2031079.jpg



4打席連続本塁打。

そんな夢を見ている。

相手はキューバ。



そうか。

そういう夢を見てるんだな。



と、考えている。



ということは、だ。

今、テレビで日本とキューバ戦をやってるわけだ。



頭はさえている。



起きなきゃ。



と、起きてテレビを覗くと、日本が3点リードしていた。



うーむ。

起きる自信がなかったからテレビをつけっぱにして、

きっと、野球の夢を見るだろうから、そこで判断できる、はず、

と、やってみたけれど、ここまではまるとは。



人間の脳みそって本当に不思議。

夢の中で夢として判断を下している意識って言うのは、ありゃ一体なんなんだろう?

意識、ではあるのだけれど、起きている時の意識とは違うんだよな。

ある程度の判断はしているけれど、次の瞬間忘れる判断というか、

よほどはまらないと意識としての形も消えてしまう意識というか。

自分で制御をかけられない意識というか。

朦朧としてる、けど、意識。



んー、ああいうのって、本当に不思議。

だからって解明したいとかは思わないんだけどさ。

不思議不思議。
[PR]
by hot_soul | 2009-03-17 20:10 | 夜の戯れ言