ブログトップ

西の都の物語

hotsoul.exblog.jp

冬が始まるよ♪

前衛的な何か

b0016043_196060.jpg



前衛ってなんで前衛なんだろうね?

前を衛る?

まあ、一番先っちょで攻撃してるって意味なんだろうけど、「衛」の字がそぐわない気がするよね。

前衛っていう訳がそもそもちょっとおかしいんだろう。



というわけで、夜に教育テレビでやっていた、なにやら前衛的なバレエを見た。

ら。












笑いがゲラゲラゲヒャゲヒャふふぁふふぁと止まらなくなってしまった。



電話をしていたみゆきさんもびっくり。

マラドーナ話以来、いや、それ以上に笑い続けた10分間。



最近のお笑い芸人とかでピクリとも笑えなくて苦しんでたのに、こんなところにお笑いがあったか!!

最近のお笑いって、空気読ませて、笑うところだよ、ココ!!的なノリが、どーも笑えなくてさ。

この人たちで笑ったこと一度もないんだけど、こういう人もお笑い芸人って呼ばれてるんよなぁ、

って人、大杉。

最近、唯一笑ったのは、「焼却炉の魔術師」とか言ってた、多分、福岡出身の人。




さて、話をバレエに戻す。

演目は「ボレロ」。





反則だろ、アイツ。

変だ。

何か、変。

なんか、何度も気功砲的な何かを手から出そうとしてるし。

動きが変。

でも真顔。

バックダンサーも真顔で変な動き。

そして、観客はシーンとまじ。



駄目だ、あれを劇場で見たい。

でも、あのシーンとなっている会場で、

僕の底の抜けた、空気まで抜けていくくらいの爆笑が響き渡るとまずい。

でも、みたい。

でも、だめだ。



次がなんだっけな?

「春の祭典」?とか言ってたかな。

出落ち。

いきなり笑った。



ああいう前衛的なバレエを、フムフムとしたり顔で見てる人って、

本当は何を考えているんだろう?

それを想像するとと、お笑い度さらに倍!どん!
[PR]
by hot_soul | 2009-03-20 19:05 | く、くだらない・・・