ブログトップ

西の都の物語

hotsoul.exblog.jp

冬が始まるよ♪

ピントリングのゴムの劣化防止策あるいは復活劇

b0016043_21294210.jpg



へー、結構、綺麗に撮れてるもんなんだねぇ・・・。

ということで、同じ写真を、ちょい自分でスキャンしてみた。



※※



OM-2 のピントリング周りのゴムが白っぽく劣化しているので補修することに。

そのままでも結構味があるんだけどね。

大切に使おう、ということで。



補修って言っても、そんな大したことじゃなく、

呉工業のラバープロテクタント ゴム製パーツ保護剤 (小売価格 大体800円弱)

を買ってきて塗るだけ。

スプレーすると飛び散るのが怖いから、綿棒に染みこませてラバー部分をサワサワ。

この商品、大体、どんなDIYの店でもクレ 5-56と一緒に置いてあるはず。



これね、ビックリするほど、ゴムが液体を吸い込むのよ。

え?ゴムって液体を吸い込むの???ってくらい吸い込むの。

で、白っぽくなってたゴムが、黒々つやつや、新品の輝きを取り戻しちゃう。

しかも、新品みたいになった後はゴムの表面に皮膜を張ってくれるから、紫外線もカット。

劣化予防もしてくれるという一石二鳥。

もちろん新しいカメラのゴムの部分に予防で塗っておくのもあり。



笑っちゃうくらいの劇的な復活劇。

使用前と使用後の写真を撮っておけば~、と後悔しきり。

それくらい新品状態に戻ります。



問題は、ほんのちょっとだけでいいのに、一缶買わなきゃいけないこと、くらいかな?

車のダッシュボードとか、そーゆーのに軽く塗っておくのもありみたいだし、

ま、無駄にはならないかな。



クラッシックカメラをお使いの方で、

ピントリングのゴムの劣化が気になるなぁ、と、お悩みの方、

絶対、コレ、おすすめですよ♪
[PR]
by hot_soul | 2009-04-08 21:48 | どぅーいっとまいせるふ