ブログトップ

西の都の物語

hotsoul.exblog.jp

冬が始まるよ♪

みゆけとひろあけ

今年のジーダブリューは長いけどやることないねー。

ジーダブリューって、ガンダムウイングのことか?



ますます、みゆきさんが現役っぽく思えて来ました。




さて。

ここのところなぜかパチンコ絶好調だったので、ちょっとゲームでも買おうかと思い、まんが倉庫へ。

ドラクエばっかだったしなぁ、と、FFを物色。

GC版のFFクリスタルクロニクル、略してFFCCと、SFC版のFF5、どっちにしようか迷って、

みゆきさんに相談しようとしたらちょうど電話に出なかったので両方買っちゃいました。



GCと言えば、「ゼルダの伝説 風のタクト」を放置。

つか、どーもアクションRPGだし、ゲームボーイアドバンスとリンクして多人数プレイの方が楽しそうだし、

ってんで、これはみゆきさんが来てからにしよう、と、とって置くことに。

してたら、FFCCもゲームボーイアドバンスとリンクした多人数プレイのアクションRPGでした。orz

いや、一人でも遊べそうなんだけど、どーもね。

なんかね。

そういうの一人でやってもなぁ・・・って感じで。



ふぅ。

これで保留ゲームがFF9、DQ7、ゼル伝風タク、FFCC、さくら大戦、アンジェリークと増えるばかり。

いかん。

いかんなー。




で、FF5を入れてみた。



そうそう、懐かしい。

寮でみんなやってたんよねぇ・・・。



FF5派とDQ5派と居てね。

僕?僕はその頃 真女神転生にどっぷりはまっちゃってねぇ・・・。

夜な夜なメガテンにはまってる僕の背中を見ては、後輩達はDAIさんは悪魔に取り憑かれてる、

と、噂をしあってたらしいんだよね。

メガテンってさ、ビッグタイトル2強と同時に発売されて最初全然話題になってなかったけど、

2強の争いに割り込んだよね。



92年12月のこの3作同時発売は今でも奇跡的な出来事だよなぁと思う。

満を持してSFCに参入したDQ5は未だにPS2のリメイクでもDSのリメイクでも売れ続け、

FF4で先にSFCに参入し、その知名度を爆発的にあげることになり、以後一気にDQと肩を並べることになったFF5、

そして、仲魔システムの完成と神と悪魔に挑む物語性で完全に地位を確立した真メガテン。

これだけエポックメイキングな3作が首を揃えたことって以後ないんじゃないかな?



で、その中でなぜか真メガテンに最初っからやたらはまったんだよなぁ・・・。

僕があんまりすすめるから、うちの寮でも2ヶ月遅れくらいでメガテンブームになった記憶。



DQ5は1年後くらいにやった記憶。

で、FF5はっつーと・・・。

なんかみんながやってるの後ろで見てただけのよーな、レベル上げを手伝ったよーな・・・。

あれ?やったんだっけ??はて??



と、思って画面を見てたら、なんか、こう、流れてくるメロディがさー、

なんつーか、一瞬であの当時の空気を蘇らせるわけ。

あれ?今はいつ?ここはどこ?

みたいなさ。



なんか、ここはあの学生寮で、後輩達がDAIさーん、スーパーフォーメーションサッカーやりましょーよー、

と、入ってきそうな、そんな風な・・・、妙にリアルな感覚に襲われてさ・・・

(DAIの部屋は当時スーパーフォーメーションサッカーの聖地になっていて、

疲れ果てて帰ってくると後輩達が20人くらい狭い部屋に勝手に入り込んでゲームをしまくってたので、

DAIは隣の空き部屋で寝てたりしていた

ちなみに、Jリーグ以前に後輩達にサッカービデオなんぞを見せまくり、幾多のサッカーフリークを生み出したりしていた。

ある後輩は卒業旅行にミラノを選び、カンプノウで撮りまくった写真を見せながら、

こんなにサッカーにはまったのはDAIさんのせいですよ!!と、怒ってた。)



そう、なんか、そんな忘れ切っていた懐かしい雰囲気がふあっと湧いて出て、

ああ、そっか、俺、これやったわ。

オメガの勲章とかギルガメッシュの源氏シリーズ奪うやつだ、と記憶が急激に蘇り、

なんか、ふ、と、ちゃあの部屋をリアルに思い出したりして、体がふわっとどこかに浮いているような感覚に。

ああ、なんか嫌だなぁ、こういう感覚・・・。




主人公の名前は、み・・・ゆ・・・、だぁ!!

ひろあにしとけよ、ひろあに!!




みゆきさんの声を聞くと、なんだかとても安心した。
[PR]
by hot_soul | 2009-04-24 21:43 | ゲームのお時間ざんす