ブログトップ

西の都の物語

hotsoul.exblog.jp

冬が始まるよ♪

街道ブルルル旅 山陽道~太宰府

サービスエリアでの仮眠もそこそこに。

なんか、こういう時って、微妙に寝付けないよね。

明日、きつくなるんだろうなぁ・・・。

と、思いながら広島を出立して、山陽道から岡山入り。



そういや、山口って抜けるの大変だよねぇ・・・。

昔、バイクで帰郷してた山口と北九州の先輩達が、静岡と山口は大変って言ってたの思い出すよ。

つか、本当、こんな記憶ってどこに隠れてるんだろうね。

たわいもない会話だったのに。

寮の部屋のどんな飲み会での話しだったかまで思い出しちゃってさ。

記憶って、本当に面白いよね。




※※




岡山から瀬戸大橋に入るために鷲羽山方面へ。

そうそう。

初めて徳島に行った時は、福岡からの直通便がなくて大阪経由で飛行機で入ったんだよね。

二度目は中学受験で宇高連絡船に乗ったっけ。

帰りにイソップのドラマやってたな。

船の中でうどん食べたっけ。

あの頃まで、山口の小郡とこの辺の小郡と区別がつかなくてさ。

なんで、小郡通ってるんだろ、とか思ってさ。

結局、親元から離れすぎてるから福岡の中学校には行かなかったけど。

行ってたら、堀エモンの同級生だったんだよなぁ・・・。

ということは修明とかおーた君は堀エモンの知り合いだったのかしらね。

と、遠い昔の友人のことなどを思い出しつつ。




鷲羽山に二度目に来たのは中学校の修学旅行だったな。

小学校の修学旅行が関西で、中学校が九州。

なんか、住み慣れた街に修学旅行もないだろう・・・、とか子供心に思ってた記憶。


この時もまだ瀬戸大橋がなくてさ。

宇高連絡船に乗ったんだよね。

で、夕食が終わって、フェリー乗り場に着くまでにみんな寝ちゃってさ。

で、フェリーに乗って、なんか、一日の内に二日目が来たって感覚で。

あれは不思議な感覚だったなぁ。

その後、夜景を見て、JRの寝台列車で九州入りしたんだよね。

寝台列車って一度乗ってみたかったけど、あんまりいいもんじゃないなー、ってあの時思ったっけ。


三度目が・・・、瀬戸大橋が出来て、家族でバスツアーだったねぇ・・・。

呂明賜が打ちまくってた頃で、バスの中で、呂のテレビを見てたっけね。


四度目が高校の遠足。

鷲羽山ハイランドで塩っちゃんとスタンディングのジェットコースターに乗りまくってさ。

貸し切りだったから、延々と乗れたんだよね。

まあ、あれで別に一回転するジェットコースターももう乗らなくていーかなー、って。

一日で20回以上乗ったもんなぁ。

一生分以上乗った記憶。




※※




ああ、瀬戸大橋だねぇ・・・。

そっか。

最後にここを通った乗って、松永達と、徳島でキャンプした時だ。


そうそう。

この与島のPAで、熊本工業 VS 松山商業の甲子園の決勝戦を見たんだ。

あの奇跡のバックホームってここで見た。


つかさー、あの徳島でのキャンプから帰ってきて、松永と部屋で寝てて、

で、ちゃあが会いたいって電話してきて、うぜーよ、みたいな話になって、

松永君が部屋に居るから冷たいんでしょ?って話になって、

そうなんだけど、後輩の前でスイートトークなんて出来るか!!って話で、

違ーよ、って話になって、で、最後、だったんだよな、ちゃあと。


そっか。

なんか、その前後のことよく思い出したことなかったから忘れてた。

つーか、本当、記憶って、ねぇ


あれから、もう、15年かぁ・・・。

早いっつーか、なんつーかさ。

倍生きちゃったんだなぁ・・・。


なーんか、与島で高校野球を見たことは昨日のことみたいなんだけど、

ちゃあと別れたことは、50年くらい前のことみたいに感じる。


こういう感覚って、本当に不思議だよなぁ・・・。




※※

b0016043_150238.jpg



※※




瀬戸大橋を渡って、四国に上陸すると、見慣れた香川のへんてこな山々の出現。

なんていうか、微妙に低くて、頭が平らなんだよね。


b0016043_2585417.jpg



多分、この道を1時間も走れば徳島。

なんか、不思議な感じ。

徳島ってこんなに近かったっけ??


多分さ、車で徳島入りしたのも大きいよね。

飛行機とかだと、なんていうか、隔絶した時間とか、空間があって、

その空白が埋めようのない広がりや、深みを持っちゃって、随分、遠い遠い場所のような感じになるんだけどさ、

こうやって地続きです、って分かると、なんか近く感じるよね。


なんかさ、時々、こうやって来なくちゃね。


しっかし、僕が居た頃は四国にはまだ高速がなかったのにねぇ。

高速どころか、コンビニが一軒もなかったね。

徳島を出る間際に、ローソンが一件出来て、大ニュースだったっけな。



大学1年の頃、徳島に残った奴らが免許とるのに、2キロだけの1区間だけ、

開通間もない徳島道で教習があった、とかそういう話だったのに。



高松から徳島に入る時は、高徳線か、車で屋島に寄って、って感じだったんだけどな。

そういや、数年前からの平家物語巡遊も屋島に寄れば完成なんだけど、

まあ、それはいつかみゆきさんと行くことにして、今回はパスしよう。



高徳線と言えば・・・。

まあ、いーや。



なんて考えてるうちに、気が付けば板野に。

早。

なんか、不思議な感じ。

すっごい遠い気がしてたのに。

思い立って、気が付けば、もう徳島かぁ。

距離なんて、さ、本当に気持ちの問題だよね。
[PR]
by hot_soul | 2009-06-30 01:50 | あてのない旅さ♪