ブログトップ

西の都の物語

hotsoul.exblog.jp

冬が始まるよ♪

徳島 麺ロードを行く

で、その時なにやってたわけ?

波と戯れまくってた♪

は?

だって海だよ?波間でびしょびしょになるのが楽しいんじゃないか?

彼女たちその時ぶんむくれてなかったか?

ぶんむくれてたぞー。

何やってんのよ!波と遊んでばっかりで彼女たちに構わなかったんじゃないでしょうね?

うん。

なんで、そう・・・。きっと彼女たちは、こんな素敵な海岸に二人きり・・・ドキドキとか思って悶々してたんだぞ?

えーっていうかー、そりゃ小松海岸はラブホ通りだけど月小遣い1000円の寮生暮らしなんだから、そーゆーことは、例えていえば宇宙に行くような感覚だったんだぞ?

いや、ラブホとかまでは言わんけど、なんか、こう、もっと、海岸沿いでロマンチックな何かというか、

おお!吉野川大橋だ! 秋になるとさー、ここではぜ釣りすんの。5、6本の針にゴカイつけてさ、入れて、すぐに戻すとさ、それだけで5匹くらいつれるんだよ~。まさにだぼハゼ。それ持って帰って天ぷらにするとうまいんだよねー。


・・・・・・ヒロアキー、疲れたよー。

この薬草食べたら元気出るよ!

MPも足りない・・・。

ちょっとまって、確か魔法の聖水があったはず。

ヒロアキー、疲れたよー、宿屋で眠りたいー。

うんうん、馬車の中でもうちょい寝てな、ちょっと行ったら回復の泉があるから。

ビシッバシッビシッバシッ!! そんなだからビアンカが誰の子かも分からない子をはらむのよっ!!

お?お?なんだ、なんだ?元気になったじゃん。ヨカッタヨカッタ。

ヨカッタじゃねーっ!!!

お?お?みゆけさんは分けの分からないことでおこるぞー。

おこるぞーっ!!じゃねーっ!!!



※※

b0016043_8384215.jpg



※※



ああ、そうそう。

なんだ、何も変わっとりゃせんがな。

普通に田宮街道の入り口じゃん。

田宮街道ってさー、この辺はいいけど、先に進むと道は狭いし、車は多いし、ニケツしてると危ないんだよなぁ。

ちょい中学校に寄って行くかな。



※※

b0016043_8423723.jpg



※※



なんだろ?この歩道橋を見ると、妙に大甲子園の中西球道vs岩鬼の場面を思い出す。

どーでもいーんだけどさ。

ああ、そうそう。

このバス停ね。

バス待つ時間、暇でさあ、バス停の横のパイプをけっ飛ばしたら、水がビシューって10mくらい上がってさぁ。

すごい大騒ぎになった。クスクス

工場の人が出てきてどうにか止めてくれたんだよな。

そうそう。

ここに在った自販機にカナダドライってあってさー、それがカナダドライを見た初めての時だったな。




マイマイの友達にさー、森さんって子が居て、彼女、中学の後輩だったんだよね。

で、たまたま彼女の横を歩くことがあって、

さりげなーく、よーしのーのーかーわーのーゆーくほーとーりー、

って、歌ってさ、

なかなか気付かないんだけど、

ある瞬間、彼女、ふ、と気が付いて、

え?え?え?え?え?え?

なんで?なんで知ってるんですかっ!!その歌!!

なんで、なんで!!

と、驚いてたのが、超、面白かった。

まこっち曰く、あんなに他人に対してよくしゃべり、笑う森さんは後にも先にもあの一度だけだった、とか。笑



※※



なんか、ちっとも変わらないね。

そうそう、ここに市立図書館があってさ。

で、徳島公園。

ああ、これが鷲の門とかいう奴かぁ・・・。

昔は公園の中に100円ラーメンとか、100円うどんとか、100円のかき氷とかあったなぁ・・・。

で、徳島郵便局があって、おー、とば作がまだある。

で、そごうがあって、アミコがあって・・・ポッポ街とかまだあるのかな?ミラコロのソフト好きだったなぁ・・・。

で、藍場浜公園があって、阿波踊りの中継で出てくる公園ね、

で、こっから眉山の方に折れて、二軒屋を目指そうかね。


つかさー、本当、まーったく記憶から消えてたと思ってた地名とかが、

その場所に来るとスラスラ言えるのって面白い。


つか、なんか、感覚まで徳島時代に戻ってるって言うか、

あー、きたきた、いつもの間を抜かして、その場所に居た時間につながる感覚。

この感覚って不思議だな。

どんだけ時間が経っていても、すんなり時間が繋がってしまう。



※※

b0016043_9102716.jpg



※※

クスクス

この風景、変わんない・・・。

なんか、昨日、自転車でここを通ってたみたい。

通学路だったんだよね。

で、ここを左に曲がれば家の方。

ここを右に曲がって1分くらい自転車で行くと、徳島ラーメンで有名になった「いのたに」。

うん、まあ、部活帰りにしょっちゅう食べてたんだけどさ。

つか、塚ちゃんと東京に出て、有名ラーメン屋をはしごしたりしてたけどさ、

いつも結論は「いのたにの方がおいしいよなぁ」だったっけね。


まあ、僕はどっちかっつーと「来来」派だったんだけど。

僕らが行ってた頃は先代でさ。

激ウマなチャーシューが山のようにのって、絶対、麺よりチャーシューがあまるからライス必須でさ・・・。


なんにしろ、「いのたに」が全国区になった時、塚ちゃんと、

やっぱね!って、誰でもいい誰かに誇らしく思ったりしてたね。クスクス

あとで食べていこっかな。




※※

b0016043_9213958.jpg



※※



大工町を抜けて二軒屋、八万町方面へ。

その前に、金比羅さん。

この金比羅さんの前にある「日の出楼」っていう和菓子屋さんにさ、

梅を一個まるまる包んだめちゃくちゃおいしい和菓子が昔あったんだよな・・・。

ちゃあと来た時に聞いたら、もう、作ってないんです、って言われた記憶。

あれ、もう一度食べたいなぁ・・・。



※※



そうそう。

この辺に本屋が昔あってさ。

ここで妙に覚えてるのはモンゴルマンのこと。


福岡から徳島に引っ越した時にさー、ジャンプを1号飛ばしちゃったんだよね。

福岡はジャンプが火曜発売で、徳島では少し早くて金曜発売。

で、引っ越しのごたごたでなかなか買いに行けなくて金曜日に買いに行ったんだよね。

ちょうど2000万パワーズがヘルミッショネルズにやられてた時でさ。

で、どうなるんだ、モンゴルマーン!!と思ってページをめくったら、

なんか、















すでに死にかけのラーメンマンがアワワワ状態だった。

いや、モンゴルマンがラーメンマンだってことは分かってたんだけどさ。

モンゴルマンがマスクをはがされる、その一番大事な瞬間がなくてさ。


自分が1号飛ばしてることが分からなくて、

ものっすごいチンプンカンプンな状況にたたき込まれたんだよね。

どう考えても自分の記憶の前の号と、今読んでるジャンプが繋がらなくて。

でも、ジャンプは福岡で捨ててきてるしさ。

確かめようがないわけよ。


当時のジャンプはマガジン、サンデーに比べてコミックス化が遅くてさ。

半年後くらいに、やっと確かめられたんだけどさ。


いやー、なんか、本当、あのきつつねにつままれた感覚は未だに思い出せる。

ああいう不思議な混乱って、もう、しないじゃん。

なんていうか、当たり前の、極めてそんなにたいしたことじゃないことに対して、

本気ですっごいパニくっちゃうっていう感覚が、ね、懐かしいというかなんというか。



※※
[PR]
by hot_soul | 2009-07-02 09:35 | あてのない旅さ♪