ブログトップ

西の都の物語

hotsoul.exblog.jp

冬が始まるよ♪

高架のあった街

大鳴門橋を通り過ぎると、なんだか妙にわかめが食べたくなった。

窓から入ってくる潮の匂いがね・・・。


徳島に来て初めて食べたのって、わかめうどんだったなぁ・・・。

最近さ、小麦冶で久しぶりにわかめうどん食べたらメチャクチャおいしくて。

ここんところ、ずーっとわかめうどんにはまってるんだよね。

透明なスープにうっすらとわかめの緑。

油っぽいものは入ってないのがいーんだよね、わかめの鮮烈な香りが消えちゃうから。

わかめの香りとだしがなんとも言えず良い感じでさ~。

ああ、僕はなんておいしいものを忘れていたんだっ!!って思っちゃったもんね。

海老フライとわかめうどんがここ数年、僕の中では味のリバイバルブーム。



※※

b0016043_11394093.jpg



※※



車は垂水で下に降りて、R2をちょいとばかり東へ走ります。

鳴門-垂水間で1000円、で、その後、山陽道に入るんだけど、折角だから一度下に降りようかな、と。

神戸も住んでた街だしね。


んー、ケーキでも食べて帰ろうかなぁ、と思いつつ、休日だし人も多いんだろうなぁ・・・、と思いつつ。

今回は三宮あたりは華麗にスルー。

っていうか、なんちゃんが乗ってるから長い時間車をあけられないんだよね。

悪いことにカンカン照りだし。

犬って、ほら、5分で熱射病になっちゃうって言うじゃない。

それ考えたら、おいそれと下車できないしさ。


結構、最近、みゆきさんと行ったしね。

ここのブログ始めた頃も行った記憶。

結構、神戸は行ってるんだよね。



※※

b0016043_11433653.jpg



※※



上が阪神高速なんだけどさ、この辺だよ、倒れたの。

プーの散歩道だったのにねぇ・・・。

巨大な高速が倒れてる姿にはすげぇびびったっつーか・・・。

あり得ない、って感じだったなぁ・・・。



※※

b0016043_11463344.jpg



※※



うちは、被害が最も大きかった東灘区のJRでいう摂津本山、阪急の岡本辺り。

この写真、見て貰ったら分かると思うんだけどさ、高架の色が違うでしょ?

奥の方が茶色で、手前が新しいコンクリート。



※※

b0016043_11482126.jpg



※※



元々さ、芦屋、岡本間の高架って、こんな風に岩で固めて出来てたのさ。

それが、震災でガッツリ崩れてね。

震災の後は、西宮北口から先は歩いていかないといけなくてさ。



※※

b0016043_12101584.jpg



※※



もちろん、ここんところの高架も崩れたから新しくなったんだよね。

マンションの四階と同じ高さくらいだったかな?の岩の高架があったんだよね。


もう、さびの後がついてる・・・。

時の流れを感じるねぇ・・・。

多分、一番、高架が高い辺りじゃないかなぁ・・・。


ここのマンションのさ、一階に住んでたら、と考えてみ?

あの岩がゴロゴロ落ちて来ちゃうんだよ?

おー、怖い怖い。



※※

b0016043_123118.jpg




※※



岡本の梅林公園からの眺め、好きだったなぁ・・・。

キリンさんが港にいっぱい居てさ。

ちょうどバブルの真っ最中に住んでたんだよな、この街。


一番近くのスーパーがイカリスーパーでさ。

10年後くらいに、東京じゃ高級スーパーとして名を馳せてたけど。

イカリしかねーんだもん、しょーがねーじゃん、みたいなね。

一個一個ミカンにラップが巻かれてる時は、バカじゃなかろうか?と思ったっけねぇ。クスクス

あんなミカンより、庭になるすだちの方が100倍おいしい!

そんな風に思ってた頃もありました・・・。

いや、今もだけどさ。


あー、そうそう。

あの高架下のマンションの一階の部屋に住んでた子は、当時、東京の大学に出ていてね。

窓際の部屋は、その子が帰ってくる時だけ使う物置部屋だったのさ。

だから、平気だったみたい。


変なもんでね。

東京に出て、いや、高校から親元離れて一度も自分から電話を掛けたことのないその子は、

たまたまその日、朝の6時に目が覚めて、

なんか、妙に親に電話しなきゃいけない気になって、まだ寝ぼけ眼のまま親に電話をしたんだよね。

したら、電話の向こうで、こっちは大丈夫よ、テレビもすっ飛んだけど、誰もぶつかってないから、

みたいにいきなり言われて、すごい????ってなってさ。

あんた、地震のことで電話したんじゃないの??って言われて。

で、ニュースでやってるから見てみなさい、って言われてニュースをつけたら地震のことをやっていて。

でも、その時点じゃ、ひどい震災と思ってなくてさ。

へー、って感じ。


その日は、当時の彼女と東京拘置所の中のテニスを借りて、テニスをする約束があって。

で、朝からテニスをしてたんだよね。

したら、なーんか、すっごい気分が悪くなって、そのまま食中毒で熱を出して倒れちゃって。

高熱の中、ニュースを見てたらどんどん死者の数があり得ないほど増えていってさ。

なんか、色々とすっごい気持ちが悪かったのを覚えてる。

親とは朝の電話以来電話なんかつながらなくなっちゃったし。


熱で倒れてる時、ちゃあがうる星やつら全巻持って来てくれたんだよなぁ・・・。

なんか、それ見て、時間が止まってるちゃあが妙にやるせなくて。

それも嫌だったのを覚えてる。


で、次の日、熱が下がって、東京で六甲のおいしい水を買い込んで、神戸に帰ったっけねぇ・・・。

したら西宮北口から先は歩かないといけなくてさ・・・。


あの時、見た光景は多分、この先も忘れない。

seerの前に、整然と並ぶ人たちの毅然とした態度を忘れない。

あの光景を見ちゃったらね。

ドラゴンヘッド?何?その妄想??みたいなさ。

人が狂気に走る?

ははっ、そういうの好きだねー、って感じ。


通ってた病院も、近くのマンションも、プーとの散歩道も、何もかもぶっ潰れて、

公園や小学校や大学のグラウンドに仮設住宅やテントがあふれて・・・。


バブルの頃、あんなにキラキラ輝いてた美しい街がね・・・。

ソドムとゴモラ、か・・・。


なんて、呟いたら、昔、関西の奴にえらい勢いで噛みつかれたことがあったなぁ・・・。

で、よくよく聞いたら、そいつは別に被災とか全然してなくて、

関西に住んでるだけのなんちゃって被災者でさ。

こっちが本当の被災者だって分かると、キーッとなって話しにならなくなんだよな、

そーゆー奴ってさ。


被災者ぶったり、被災者を擁護することで、そういうもの悲しい気持ちに寄り添って、

震災の雰囲気にひたりたいだけなんだろうけどさぁ、

そーゆーのって、過度にされると、いやーんな感じ、っての、分からないんだろうな・・・。

なんか、他人を思いやってる振りしてさー、実はそんなのどーでもよくて、

他人を思いやってる自分を見てくれー、って感じの人っているじゃん。

あーゆーのがね、うざいよね。



※※

b0016043_1251239.jpg



※※



さて、疲れたし、最後は中国大返しで九州へ一直線。
[PR]
by hot_soul | 2009-07-04 17:00 | あてのない旅さ♪