ブログトップ

西の都の物語

hotsoul.exblog.jp

冬が始まるよ♪

野生の驚異

b0016043_21275560.jpg



昨日、友人が家に来ました。

彼はビオトープを作るのが趣味で、家に色々と飼っている?のだけれど、

今年の夏はどうも水質が安定しないので、ビオトープの生き物がうまく育たないとか。


じゃ、そこの小川でどじょうとかとっていけば?

という話になり、網を持って小川へ。


結構、感動してましたねぇ。

本当に、この川には生き物が多いのです。

天神から、都市高を使えばたった20分のこの環境。


獲物は

めだか?ぎんむつの稚魚? × 20匹

ザリガニ ×2匹

沢ガニ ×1匹

やご ×1匹

おたまじゃくし ×1匹

よしのぼり ×5匹くらい?

どじょう ×3匹くらい?


こんなものかな?

20分くらい小川と、脇の用水路をさらうだけですぐにゲット。


僕も福岡に帰ってすぐの頃にはビオトープでも作ろうかな?

と、思っていたのだけれど、家から100mのところにこういう環境があるんだから、

別に作らなくていっか、って感じで失念してました。


しかし、沢ガニまでいるとはさすがに驚いた。

貝もカワニナだし・・・。

このまま自然を残して欲しいなぁ・・・。


小魚を捕獲してる時には、青鷺やら、白鷺やら。

もちろん、まだカワセミも出入りしてます。

今年は亀はまだ見てないかな?



夜、電柱の下で、黒い塊がブンブンしていたのでゲット。

大きな雄のカブトムシ。

カゴがなかったので、とりあえず、ゴミ箱をかぶせておきました。

明日、朝一であった男の子にでもあげようと思って。


ところが。


なんと!

朝になると、かぶせたゴミ箱の中にカブトムシがいません!


結構、重たいゴミ箱なのに、端っこを持ち上げて脱走したみたい。

信じられなーい!!

カブトムシ、凄すぎ。


というわけで、現在、家のどこかにカブトムシ潜伏中。

弱る前に見つけてあげないと・・・。

でも、カブトムシって、あんなでかい図体のくせに、一度逃げ出すと、見つけるの大変なんだよなぁ・・・。

しかも、飛んでる時の音、異様にでかくて怖いし。


しばらく、眠れない夜になりそうです。
[PR]
by hot_soul | 2009-08-24 21:37 | 夜の戯れ言