ブログトップ

西の都の物語

hotsoul.exblog.jp

冬が始まるよ♪

Z注目からキノコ前B(突き)B(突き)キャンセルで回転切り→バックステップ そんな素振りを毎日200本

b0016043_22123543.jpg



DAIがジャブジャブ様のお腹に入る前にボムチュウ50発集めている頃、

みゆきさんは、ポケモンルビーに見向きもせず、シルバニアファミリー4 めぐる季節のタペストリーにはまっていた。

そんな二人の遠距離恋愛模様も、気がつけばもう幾とせ。



なんてことはどーでもよくて。

ゼルダです。

時のオカリナです。

だいぶ、操作にもなれ、ハートの欠片も獲得できはじめ、

なんとなく色々隠してる場所もあてが当たるようになって来ました。


こうなると、俄然、面白さを増すのがゼルダシリーズ。

面白いですねぇ。


前にちょっと、みゆきさんは任天堂機を実は全部やってきている、って話を書いたんだけど、

そうそう、ちょうど、みゆきさんの世代辺りとは、一周違う感じで、入れ違いになるんだよね。


DAIはリアルタイムではDQ6、FF6、まで当時やってたんだけど、

みゆきさんは、FFは7から。


で、DAI達、ロードランナーを友達の家でやった、やった、って言う世代が、

任天堂機から離れて、DQやFF、メガテン目的でPS系に行ってる頃、

みゆきさん達の世代は、結構、任天堂機で遊んで、カービィとかドンキーとかやり込んでた、っぽい。


だから、今、ニコ動とか見ていても、みゆきさんたちより下の世代の任天堂機のゲームの動画とかあって、

僕らの世代には、すっごい新鮮だったりすんだよね。




ちなみに、DAIはサターンの初代サカつくを極めに行ったあたりが、

ゲームで究極を目指した最後って感じで、

あとは、ずーっとゲームから離れてはいたんだけどね。

ACでバーチャストライカーとか、BBHを軽く極めに行ったくらいでさ。

無双系ってのは、集めゲーであって、極めとかそういうのとはほど遠いざっくばらんさだしさ。



案外、その後ゲームから離れていて、真三国無双2と、ZガンダムやるためにPS2を売り買いした後は、

レトロゲーを買い込んだのを、懐かしす、とコツコツ遊んでただけで。


そんな流れの中で、去年、ドラクエシリーズ総復習ってのがあったんだけどさ。




そんなわけで、任天堂機は64以降はあんまり手を触れてなかったから、

時のオカリナなんて、もう、新鮮だし、面白いし、最高!!って感じ。


多分、ロードランナー、スーパーマリオ、ドラクエ、と育った僕らの世代も、

そろそろ、生活に余裕が出て、ゲームに舞い戻るやつも出てくると思うんだよね。

んー、もうちょっと先の話かな。

そういうターゲットって、確実に、任天堂機の見直しをすると思うっていうか。

wii って、その辺にアピールできたのかもね。



でもさ、僕らみたいな間が抜けてた人間にとっては、

64の中古とかで十二分に楽しめるわけで、新作にはなかなか手が出ないだろうねぇ・・・。


そうなると、飽和状態のゲームの中で、新作ってのはなかなか売れなかったりすんじゃないのかな?

RPGも、コマンド式は出尽くして、あとはグラフィックに凝るか、ストーリー性を重視するか、って方向だろうし

ストーリー性を重視すればするほど、RPGはやらされてる感、自分が役を演じてる感がなくなって、

ある種のRPG好きは離れていっちゃうだろうしねぇ・・・。


最近のストーリー重視のRPGって、RPGっていうより、弟切草あたりの方がテイスト近い気さえするもんね。




なんて、色々、ぼやぼや考えていて、

あー、まあ、そんなにやるものもないけれど、未来の子供達への投資として、

少しはwiiとかPS3とかX箱とか買ってあげないといけないなぁ・・・、と、思ったり。



でも、やりたいゲームが北斗無双くらいしかないんだよなぁ・・・。

今のところ。

あとは大地の汽笛かぁ。


やること多いし、さてさて、いつになったら手を出せるか分からないけど、

とりあえず、予約だけはしておきましょっかね、っと。
[PR]
by hot_soul | 2009-11-07 22:32 | ゲームのお時間ざんす