ブログトップ

西の都の物語

hotsoul.exblog.jp

冬が始まるよ♪

DAI的名作ゲーム10桀

b0016043_18475486.jpg



うお! CELL REGZA すごくね??

LED AQUOS も大抵すごいなぁ・・・、と思いつつ、もう一声!と思ってたんだけど、

このCELL REGZA はすげぇ!!

液晶テレビで初めて、欲しいっ!!と心の底から思ったかも。


・・・問題は、現役で稼働してる6台のブラウン管テレビだよな・・・。



※※


某ゲーム誌で好きなゲーム10みたいな特集を見かけたのでちょっとやってみた。

しかし、チップス小沢、水木しげるの妖怪写真館を入れるとはにゃ。

ゆがみねぇな。

※ちなみに、DAIがみゆきさんとの会話で時々喃語を使うのは、カップル喃語ではなく、
チップス小沢喃語の影響。
詳しくは柴田亜美のどきんバクバクアニマル参照。



※※


◆ DAI的名作ゲーム10 ◆

ドンキーコング (ゲーム&ウォッチ)

グラディウス (アーケード版)

源平討魔伝 (アーケード版)

ドラクエ2 (ファミコン版 MSX版の姫の水着は見たことない)

FINAL FANTASY Ⅴ (スーパーファミコン版)

真女神転生 (スーパーファミコン版)

ストリートファイター2'turbo (アーケード版&メガドライブ版)

ダービースタリオンⅢ (スーパーファミコン)

ゼルダの伝説 時のオカリナ (Nintendo64)

バーチャストライカー99 (アーケード)


※※


この後、ちょいと長くなるので、↑をBGMにでもして下さいな♪
DAIのおつむの中身を最も端的に表してる曲の一つでございますw

※※


まずは80年代の携帯ゲーム機から。
持ってた電子ゲームは「野球盤」「○×とか色々できる奴」「パラシュート」「ドンキーゴング」
「ペンタゴン」「スペースコブラ」。
どれも腐るほどやったなぁ・・・。
なんであんな単純なゲームで・・・、と思うんだけどさ。
どれか一つとなると、ドンキーコングかなぁ・・・。
いや、パラシュートか・・・。
いや、やっぱりここはドンキーコングで。
ドンキーコングは3週目の800点くらいまで行ったことがあったなぁ・・・。
パラシュートは3週目に入った記憶がないや。


80年代シューティングからはグラディウスかな。
ファンタジーゾーンもスターフォースもツインビーも1942もテラクレスタも好きだったけど、
グラディウスの衝撃は忘れられないよね。
もちろんゲーセン版。
音楽的にはファンタジーゾーンも好きなんだけどなぁ・・・。
二つともあげたいけど、全部で10だとしたら、ここは1コしかあげられないかなぁ・・・。
やっぱり、あのグラディウスの衝撃は避けて通れないか。
今でも時々SS版やっちゃうしね。


80年代アクションは何がいいかなぁ。
スーパーマリオに始まった横スクロールアクションゲーのブーム。
86年組が好き。
アルゴスの戦士、妖怪道中記、魔界村、源平討魔伝、冒険島、奇々怪々、アレックスキッド、ワンダーボーイ・・・。
んー、名作揃い過ぎて迷うっ!!

スーパーマリオのゲーセン版って、実は、日本じゃ発売されてなかったんだってね。
newスーパーマリオwiiの特集なんかで、今さらながらにそういうこと知ってさ。
ファミコンをつないだゲーセンの機械じゃなくて、
ファミコン版よりきれいなスーパーマリオって当時ゲーセンにあったのを覚えてるんだけど、
じゃあ、あれは逆輸入盤だったのかぁ、と、今さらながらに感心してたり。

一つだけとなると、僕の中じゃ、世界観が頭一つ抜けていた源平討魔伝かなぁ。
腐るほどやったもんね。
クリアした後の景清の最後がさぁ・・・。
苦労して苦労して、コインつぎ込んでつぎ込んで、
やっと見たエンディングのあの衝撃は今でも忘れられないというか。
いや、本当に、え!!!!!ってなったもんなぁ・・・。
諸行無常、それを実感させてくれたというかさ。
うう、景清~・・・。

※古い作品なのでネタバレしちゃいますが、平家の恨みをはらすために蘇った景清が
弁慶、義経、頼朝を倒すというアクションゲーム
しかし、最後、頼朝を倒し恨みをはらした瞬間、恨みをはらすために蘇っていた景清も・・・
やっとクリアした!!と思った瞬間、消える主人公。
帰りの自転車は泣きながら漕いでいた記憶。


横スクロールアクションと言えば、友人がスプラッターはウスを筐体ごと買っていてワロタ。



80年代RPGは、さ~て、どうしたものか。
ブラックオニキス、ハイドライド、ザナドゥ、イース、ウィズ、ウルティマ、M&MなんかのPC勢と、
ドラクエ以降のファミコン勢。
ロマンシアの極悪度とかネタ的には非常においしいと思うんだけどさ。
あと、ザナドゥをテンキーとスペースキーで操作する苦労とかさ。
うん、そう考えると、なんだかんだでドラクエ以降のゲームが売れたのがよく分かるw
ドラクエ、ヘラクレス、桃太郎伝説、FF、懐かしのFCRPG達。
いや、うちではみんな現役なんだけどさ。
しかも実機でw

その中から、やっぱり、ドラクエ2をチョイス!
世界が広がっていく感覚、縛りの緩さ、どんなレベルでも全世界を旅できたあの楽しさ。
あの感激は今もこの胸に熱く焼き付いているっ!!
今でもファミコン版を2年に一度くらいはやっちゃうしね。



さて、ここまで4つのゲームが決まって90年代、
と言う前に全年代のシミュレーション、スポーツ、格闘ゲーから3つノミネート。


シミュレーションはあんまり得意じゃなくて、
信長とか三国志は最初のパソコン版もってるけど、その後はしばらくやらなかったくらい。
大戦略も上に同じ。
そんな理由で、実は、名作と言われるファイヤーエンブレムもやってません。
スパロボはGBの奴と、FCのスパロボ2までw

じゃ、シミュレーションやってないじゃん、となるんですが、やってました。
育成系のシミュレーション。
ダビスタ。
そして、ウイニングポスト。

ダビスタはねぇ、特にⅢで爆発させてましたねぇ。
発売初日に買って発見した、リボンシトロン×グレートローマンは寮で大流行しました。(資金稼ぎのため)
未だに時々全G1制覇とかしちゃいます。
ちなみに、JRAの番組表が未だにⅢ時代の番組表で固定されてるのでリアルでついていけません。

ウイニングポストはCDROMだと辛くてやらなくなったよね。
ほら、あれは尻でかいウマを捜してなんぼってゲームだったからさ。
CDだと一枚めくるたびに読み込みになってやってられなかったというか。
今は違うのかな?



90年代、ストⅡに始まる格ゲーブーム。
懐かしいですねぇ。
その頃ちょうど目白に住んでいたので、夜な夜な友人と自転車漕いで池袋やら新宿に出撃してました。
友人と毎晩100本組み手やってたのが懐かしい。
寮だったから対戦相手にこまらなくてさ。
メガドラのパッドがすっごい使いやすかったなぁ・・・。
今でもサターンパッドとか言われてるんだってね。
でも、あの形状ってメガドラのパッドって言うイメージ。
スポットとか今どうなってんだろ。

新宿ジャッキーとか、池袋サラとか懐かしいよね。
90年代の頭の頃はまだ秋葉がそんなにゲームゲームしてなくて、
僕が格ゲーから足を洗い始めた頃くらいから、実は秋葉ってレベル高くね?みたいな噂があった記憶。
いっちゃんはまったのは、やっぱ、ストⅡかな。ダッシュターボ
自分は暴れケン使いだと思ってるのに、なぜか勝率がいいのはブランカだったのは秘密。

実は、格ゲーで一番ギャラリーを湧かせた記憶があるのは空手道だったりします。
時々、妙に水の合うゲームってあるじゃないですか。
まさにそれが空手道。
レバーが2本でボタンのない筐体のね。
8段以降も、ちょっとキツイくらいで、延々と勝ち続けることができました。
何故か。



なにげにスポーツゲームやると時々極めにいってたりするのですが、
忘れじのファミスタはいいですねぇ。
今でも9回パーフェクトとか出来たりするのは昔とった杵柄。
PCエンジンのワースタ、スーパーファミスタ2もいい感じ。
GBのファミスタ、絶対鈴木貴久とブライアントのデータが入力ミスで逆だったろ!!と今も思うというか。
パワプロは初代からやってません。
ファミスタついでに、ファミリーテニスも今でも遊べるゲーム性は秀逸ですね。

サッカーゲーはバーチャストライカーを腐るほどやりました。
とくにゲーセンのVer.99。
左から右に攻めるデンマークだとまず負けなかったですねぇ。
渋谷のゲーセンで高校生の集団と延々3時間くらい対戦しつづけたことがあります。
ずーっと勝ち続けて、向こうにたむろしてる高校生がおもしろがって、次は俺!次は俺!!
というノリで挑まれて。
ええ、3時間勝ち続けましたよw
最後、時間がなくて席を立ったんですが、その子達に、小遣い少ないんだろ?
と5千円ほど置いていって上げた優しいお兄さんでしたなw
目黒の駅前の地下にバーチャストライカー専門のゲーセンとかあったっけね。

サッカーゲームと言えば、コナミのワールドカップサッカーも忘れられないなぁ。
初代のトラックボールの奴。
もしかしたら、歴代のサッカーゲームであれが一番面白かったかも。
実況ワールドサッカーパーフェクトイレブンとかもあったなぁ。

初代サカつくも面白かったなぁ。
あれはシミュレーションか。
あれも初日に買ったゲームかも。
極悪過ぎる難易度が笑えたな。

いや、まて、バーチャストライカー以前、スーパーフォーメーションサッカーというのがあってだな、
あれって、2の隠しチームにウェールズとかデンマークとかウルグアイとか
マニアックなチーム入れてたんだよね。
当時はそこまでのゲームって他になくて、若きギグスを使いたい一心でこれやってたなぁ。
対戦もめちゃくちゃ面白かったし。

スポーツ系だと、他に最近だと、ベースボールヒーローズにちょろっとはまったのが最後かな。
カードゲームね。
あれも、もう、3年?4年?5年?前の話かぁ。
早っ。

んー、どれか一つとなるとつらいなぁ・・・。
んー、んー、んー、じゃあ、バーチャストライカー99でお願いします。



さて、残り3つ。
去年の12月も相当大作がバッティングしてましたが、
92年暮れの衝撃も忘れちゃいけないですよね。
あれからもう18年とか、ちょっと早過ぎね?と、思ったりもするわけですが・・・。
ドラクエ5、FF5、そして、真女神転生。

最初、真女神転生の評価が低かったんだよね。
で、みんながドラクエとFFやってるから、とりあえず真女神転生でもしよっか、と。
はまりました。
当時の寮の後輩とか、メガテンをやってる時の先輩って、何かが取り憑いてるようで声をかけられなかった、
と、後に言ってましたもんねw

もちろん、その後ドラクエ5もFF5もやりまんたよ。
ドラクエ5なんて、何度もやって、つい最近もやり直してたし、FF5もこの前やり直したばっかだし。
メガテンもちょろっとやり直そうとしてるんですが、あのはまりすぎる感覚が怖くて途中で放置中。
しかし、デビルサマナーのオープニング3Dは詐欺だと今でも思うw
ドラクエは2をランクインさせてるので、ここで真女神転生FF5の2つをランクイン。

ちなみに、最近の子達を見ていると、ドラクエ派とかFF派とか、妙に派になってたりするけれど、
僕らの頃って、そういうのなかったなぁ・・・。
ドラクエやってる奴はFFもやってるし、ついでに女神転生もって感じだった。
みんな面白いゲームならやって、糞ゲーなら見捨てつつ、マニアックに極めたり。
だから、そういう感覚(妙に派的になってる感覚)に巡り会うと、奇妙な感じ。

あと、2DRPGの集大成、クロノトリガーも入れたいところだけれど、ここは二つに絞りましょう。



その後はしばらく家庭用ゲームからは離れたりして、
はまったのはポケモン赤とか、ドラクエモンスターズとかくらいかな。

ドラクエモンスターズは、わたぼう、ダークドレアム、ゴールデンスライムの
全てをMaxにしたのを持ってましたw
種を集めるのが楽だったから、HPとかも999にしやすかったんだよね。
マックで見知らぬ子供に挑まれて、
いいよー、と開幕マダンテを軽くしのいだら、子供が泣き出したのを覚えてます。
大阪、豊中のマクドナルドだな、あれはw

あとは、無双系かなぁ・・・。
結構、ダラダラ系のゲームばっかやってたな。


んー、やっぱ最後の一つは、本当はPS2世代あたりから選ばなくちゃなんだろうけど・・・。
ごめんなさい。
PS2って、本当、やりたいゲームがなくて困った記憶しかなくて・・・。
任天堂機からは離れてたし、セガもドリキャス見放しちゃったしね。



最後の一つは、あんまりゲームって面白くなくなったなぁ・・・、
と思っていたDAIを目覚めさせてくれたゼルダシリーズから一本選びたいです。

夢をみる島、神々のトライフォース、時のオカリナ、トワイライトプリンセス、大地の汽笛・・・。
まだまだやり尽くしてないので楽しみでしょうがないのですが、
その始まりの物語、時のオカリナをランクイン。
今さらなんだけど、本当に面白かったから仕方ない。
そういや、大地の汽笛に続いて、wiiゼルダの続きが今年の年末に出るとか!?
楽しみですね!
[PR]
by hot_soul | 2010-01-16 19:03 | ゲームのお時間ざんす