ブログトップ

西の都の物語

hotsoul.exblog.jp

冬が始まるよ♪

北斗無双賛歌

b0016043_2164723.jpg



いやー、気がついたら発売から一ヶ月以上経ってたんですね。

北斗無双

全然続報を書いてなかったのでそろそろ書かないと。


いや、いつもの無双より育成に時間がかかるんですよ。

で、やっとラオウの伝説、幻闘編(それぞれ他キャラのシナリオを全クリで出現)しました。



最初に感想を書いておくと、正直、絶賛もので面白かったです。

戦国無双3で導入されたステップやミッションがより洗練されて導入されていて、

伝説編はアドベンチャーモードでちょっとした謎解きなんかも。

最初は弱い主人公達も、技能をつけていくにつれ無双史上最高のドッカンドッカンゲーに変貌。

コレ一本で、初代三国無双からマルチレイドまでの無双をおさらいできる作り。


残念なのはガンダム無双みたいにアニメのBGMや声優さんじゃないことくらい。

が、これは散々既出事項なのでいいでしょう。





で、こっから先はネタバレ事項なのですが、中身。

あんまりムービーには興味がないのですが、ケンシロウとトキの幻闘編は北斗ファンも満足の行く出来。

他のストーリーは外伝やスピンオフ作品の要素満タンで、ちょっとあれなんですが、

ケンシロウとトキのムービーは原作の補完として完璧な出来。






原作でも1崖で、2滝で、3核で、4ラオウとの決戦で、何度も何度もケンシロウの命を救ったトキ兄さん。

そして、そのトキを敬愛し、トキこそ北斗神拳の伝承者であるべきだった、と、礼賛してやまないケンシロウ。

そんな二人の夢である幻闘編は、本当に至高の出来。


南斗勢を倒し、最後に乗り越えるべき敵として現れる世紀末覇者ラオウ。

そのラオウを倒し、ケンシロウの前に真のラスボスとして現れる健康なトキ。

という夢を見るケンシロウ。


兄や弟と協力し、乱れる世を正し、病や女子供が平和に生きていく村を作り、

さらに平和な世を作るため世直しの旅にでましたとさ。

という夢を見る死にかけのトキ。

しかし、自分が死んでも、その想いはケンシロウが継いでくれる、と信じてやまないトキ。


もう、正直、この二人の幻闘編できただけでも北斗無双は満足ですw



いやー、昔っからケンとトキが一緒に過ごした時期が好きだったんですよね、北斗の拳。


とにもかくにも、ケンシロウの中で真のラスボスはトキという描き方が素晴らしい!

ラスボスっていうか、心の壁っていうか。

ケンシロウの中ではトキは永遠に追い続ける背中であり、超えるべき壁なんだ、というね。

あれは、ドキッとしました♪



いやー、ゲームって本当にいいですよね。
[PR]
by hot_soul | 2010-04-30 21:27 | ゲームのお時間ざんす