ブログトップ

西の都の物語

hotsoul.exblog.jp

冬が始まるよ♪

すごいぞ!ニンテンドー神サービスは本当にあったんだ!

ヒンジ部分が壊れ、内側が露出し、
中の配線にキズがはいり、上の画面は映らない。

ほぼ全損。

それが彼女の初期型DSの姿。


ま、元々彼女にDSiLLはいつか買ってあげるって話になってて、
自分用に今度3DSを買おうと思ってるから、
それまで僕が送る用のDSiLLを使って、彼女が壊れかけのDSでしばらく我慢して、
で、二人でポケモンやろうって話になってたわけ。

結果的に彼女のDSが動かなくなるのが3ヶ月ほど早まって、
彼女の手元にDSiLLが送られた、と。


で、彼女がいつも申し訳ないからお返しにDS買うよって話になって、
じゃ、DSじゃなくwiiもう一台欲しいということになり
彼女が新型のwiiを買って送ってくれることになりました、と。

その荷造りが終わって、さあ、クロネコヤマトに行くぞという時になり
あ、俺、その壊れたDS直してみたいから一緒に梱包してよ、
と、言ったところから今回の話が始まりますw




ここ数年、ファミコンやらディスクシステムやら
スーファミやらゲームボーイやらのジャンクを拾って来ては
あの手この手で完動品に戻してきたのね。

楽しくてさ♪
古いものをきちんと手入れして、いつまでもいい状態にしておく、
そういうのが楽しいんだよね。

で、彼女の荷物がつくまでの間、ネットで色々見て、
ほうほう、DSの分解にはY字ドライバというのが必要なのか、
と、Y字ドライバを買って待ってたの。

ところがね、ネットでDSの修理方法を探してると、
なんかねー、やたらと出てくるのよ。

任天堂修理サービスの神対応の話が。


でもさ、個人的にちょっとねイラッと来ることがあってね、
バテン・カイトス2ってゲームを買ったときに、
色々見てると、どうも致命的なバグがあるらしく、
任天堂に連絡したらバグ修正版と交換してくれるって話があったんだけど、
プレイ前に交換して頂けますか?って聞いたら、
バグが出てから交換しますよ、って言われて、
あれ?いつバグが出るか分からない状態でプレイしないといけないんですか?
って聞いたら、どうにかバグ修正版と交換してくれたというね。

そん時、任天堂のサービスセンターも案外サービスよくないんだな、と。
そう思ってたの。


で、DSの修理のことを色々ともう少しググってたら

修理の参考価格
http://www.nintendo.co.jp/n10/repair/price.html

がハッキリ出てさ、こういう風に明朗会計だったら頼みやすいよねぇ、
と、自力修理を試みる前にサービスセンターに頼むことにしたの。

あ、ちなみに自力で分解したらサービスが受けづらくなるんだって。
だから修理受付が終わってない商品は、任天堂の場合は自力でやらないほうがいいみたい。


で、ネットの噂がすごくてさ、
曰く、保証期間が切れてたのに無償で修理してくれた、
いやいや無償で交換してくれた、
保証書がなかったのに、全壊だったのに配線修理2100円で終わらせてくれた
明細見たら、なんと新品に交換してくれてた、
いや、新品に交換してくれてるだけじゃなく、
ステッカーまで元の位置に貼っていてくれた
etc

あー、もしかしてこれがステルスマーケティングってヤツ?
とか、思いながら、さすがにそんなんはないだろうな、

ヒンジ部分の外側破損で3045円、液晶交換で5000円、
配線交換で2100円、しめて10000円コースかな、と。
ま、それで運がよければ新品交換になってるくらいかな、と。

つか、保証書ないんだけど大丈夫かな?
彼女の家を探してもなかったって言ってたし・・・。


と、思いつつサービスセンターに電話をしたら
保証書、箱なしでも受け付けてくれるとか。
※本来、保証書はもちろん、箱もあった方がいいので保管しておきましょう。

webで修理を頼むとDSを壊さず運ぶ箱まで無料で送ってくれるとか。
※ちなみに片道の送料は有料です。500円~700円くらい

修理の申し込み手順
http://www.nintendo.co.jp/n10/repair/index.html

修理用品発送キット
http://www.nintendo.co.jp/n10/repair/shipping.html#kit



でもね、お金じゃないんだよね、こういうの。

iPhoneではさんざんあっちこっちを回され、
ショップの人にサービスセンターに電話しろと言われ電話したら
サービスセンターの人がショップに持って行けと電話でいい、
朝から晩まで10時間以上何も変わらず引きずり回され、

PS2ではそれなりの対応かな?と思ったのもつかの間、
チェックしましたと明細に書いてあるのに、
まったく同じ場所でフリーズが発生し、
ノーチェックだったのがバレ、その日のうちに再修理
その後さらに3週間以上なんの連絡もこず、

とかね。
なんかね、そういういい加減なのが嫌だったのよ。
売ったら後は敵、みたいな態度がね。


ところが任天堂さんはこちらの事情を話すまでもなく、
保証書ありますか?ないですか、じゃあ、いいですよ、本体だけ送って下さい
と、快く応対して下さって。

ま、10000円くらいまでなら出しますかね。
と、思って連絡を待ってたわけ。


したらね、来ました。
連絡。
今日。

2100円

ヒンジ部分が壊れ、内線が傷つき、上の液晶が壊れたDSの修理代金が

2100円。


おおげさに、ウソ!!21000円の間違いじゃないんですか????

と、驚いて上げました。

アンビリーバブル過ぎです。
あんだけ壊れてたDSが2100円でなおるとかw
嘘だろww


確かに、心の何処かで、何箇所も壊れてるけど、
一番安い箇所の修理代金だけで全て直してくれるんじゃないかなぁ、
と、思ったりもしてましたが・・・。

いやいや、そんな甘い夢を見ちゃいかん、
そんなんただの都市伝説だし、と、自分に言い聞かせてたのですが、
勝手に裏切られた感をもたれても任天堂さんも困るだろうし、
でも、任天堂さんはやってくれる子でした。

なんかね、iPhoneとかPS2の修理で、
ものっすごく疲れた記憶しかなかったんだけど、
任天堂さんの対応で心が温もりました。

本当だったんだなぁ・・・という感じ。


僕の予想が正しければ、1週間後に送られてくるDSは部品交換じゃなく、
多分、本体そのものが交換された新品になってる気がします。
そういう報告をwebで何件も見たんですよね。
まあ、変な期待はしませんが。
つか、すでに期待以上の対応をしていただきましたから
本当にこれ以上何も望んでいませんが。


買った後は敵、という態度をとるサービスと
買ったお客様こそ我々の味方、という態度をとるサービス。
どう考えてもお客様として後者を選ぶことになるよねぇ・・・。
すごいな、任天堂。
信じられることをするから信者は増えていくんだなぁ・・・。

子供たちにはこういう会社のゲームで遊ばせてあげたいなぁ、と
なんだか強く思ったのでした。
これから、なるべくお布施しないとねw


あ、ちなみにクラブニンテンドーから
ゲーム&ウォッチのドンキーコングが届きましたw
DSが来たらやーろうっと♪






そう言えばさ、つい15年くらい前まで
電化製品って購入しても保証書に購入年月日って記入しなかったよね。
お店の人が。
大型店で買うようになってからキッチリ書き込まれるようになったけど。
で、最初の故障をしたときにその店に行ったら、
その日の月日が書き込まれるというね。
実質、最初の故障は修理無料。
それから一年間の保証って感じだったよなぁ・・・。
っていうのを思い出した。

あれってどうなん?
俺、不正したくないから買った日付を書いてくれていいのに、
と、内心いつも思ってたんだけど、そういう商慣習なのかな?
とも思って黙ってたけどさ。
ニンテンドーのサービスはそういう感覚も覚えていてくれてるのかもね。
と、ちょっと思った。

保証書があれば保証期間外でも最初の一回目は無償修理っていう伝説ね。
多分、あれ、伝説じゃないんだろうな・・・。
本当にやってくれたりするんだと思った。
[PR]
by hot_soul | 2010-11-24 12:11 | ゲームのお時間ざんす