ブログトップ

西の都の物語

hotsoul.exblog.jp

冬が始まるよ♪

色々とゲームのお話♪

b0016043_1605389.jpg



修理に出していた初期型のDSが帰って来ました♪

みゆきさんの初期型DSが壊れちゃったので、DSiLLと交換して、

壊れた初期型DSを自力で治そうと思ってたけど、一度任天堂に送ってみたってのは最近の日記の通り。


で、ついでに交換電池パックやら、スタイラスペン2本やら頼んでたのね。

初期型DSの付属品はDSliteとかDSiと違うから100円ショップのじゃだめでさ。


スタイラスペンは1本になってたし、ヤニの色に染まってたしね。

みゆきさんの双子の弟さんたちがファイヤーエンブレムにはまってたらしく、

その間にヤニ茶色にそまっちゃったとかw



結局、なんだかんだで外装内装ほぼ全取り替えの上に、

電池交換して、スタイラスペンも変えたからなんか本当に新品に戻っちゃった。


これを3DS購入までしばらく使ったら、もう一度みゆきさんに返して、

みゆきさんはおばあちゃんにあげるとか。



んなわけで、できるだけ初期型の保守製品を拾ってきて、

なるべく綺麗なまま送り返せるようにしないとね♪

スタイラスペンも本体用以外に太いのもつけておきました♪



あ、でもちょっとしまったな、と思ったのが、

wifiが僕の家はFONで、みゆきさんはこの前贈ってあげたニンテンドーネットワークアダプタなんだけど、

DSiLLはFONでもニンテンドーネットワークアダプタでもwifi接続できるんだけど、

初期型DSだとFONではwifi接続出来ないのね。


つまり、FONの僕は初期型DSを自宅でwifi接続できない状態になっちゃたという。

なわけで、いつでもみゆきさんとポケモン交換というわけにはいかなくなっちゃった。

残念。


こんどタマゴとダークライもらいにマクドナルドにいかなきゃw



※※



任天堂さんの小冊子が大好きだから、時々本屋とかおもちゃ屋に小冊子をもらいに行っちゃう。

別にゲームに限らずカタログって大好きなんだけどね。

取り扱い説明書より簡潔に何ができるか特長、新機能がまとまってたりするじゃん?


で、今、任天堂のクリスマス用の小冊子が出てるのね♪

あとwii FIT+の妊婦さん用と、みんなでパーティの時遊ぶ用の小冊子。


その小冊子を眺めてると、ゼノブレイド、メトロイドアザーM、ラストストーリーが全然載ってないの。

この辺、えらいよなぁ、とちょっと思った。

やっぱ、小さな子供を持った親って、そういうの前面に出されると引いちゃうよね。

クリスマスの楽しい雰囲気の中にちょっと暗めなおどろおどろしい感じの品揃えは押せないというか。

やっぱ少しアダルトだし敷居が高いもんね。


それ眺めながら、売り時なのに我慢してえらいなぁ、と思ってたわけ。

ちなみに、そのカタログのトップはドンキーコングリターンズとカービィさんという。

男子女子を狙い撃ちですな。


ところがね、えらいなぁと思ったのはそれだけじゃなくてさ。

なんとね、店頭にゼノブレイドの小冊子が大量に復活してたの!

クリスマスプレゼント用の小冊子とは別に、わざわざ半年も前に発売されたゲームの小冊子を復活ですよ。

これはえらいなぁ、と思った。


良いゲームでも知名度が少ないばかりに沈み込んじゃうことって多いのに、

こうやって良質のゲームと判断したら見放すことなく、きちんとフォローをするという。

なかなかできることじゃないよねぇ・・・。


僕らの世代には結構RPG難民がいると思うんだけど、

ゼノブレイドは最高の避難キャンプというか、避難キャンプだと思って流れ着いたら

至れり尽くせりの最高の宮殿でしたって感じだからなぁ。


あの大アドベンチャーの冒険する感覚を多くの人に味わって、

そうそう!RPGってこうだったよね!!って思って欲しいな♪



※※



気がついたら、手元にドンキーコングリターンズモンスターハンター3がありましたw

ゼノブレイドが終わったら、正月休みはメトロイド アザーMに着手しようと思っているというのにw


ドンキーコングリターンズは嵐のCMで一目惚れ。

この前DSのドンキーコングやって興味があって色々調べてたらあのCMに出会っちゃってさw

あの、

全くきかな~い 歯が白~い

で惚れたw

魔術師の催眠術を全くスルーして、ドヤ顔でフルボッコにするドンキーに惚れたw






モンハン3は残念ながらポータブルじゃないよ。

2年遅れでwiiのヤツ。

新品が安かったからさw


ゼノブレイドで多少シンボルエンカウントで敵に挑みかかる感覚になれたので・・・。

モンハンももしかしたら出来るかも、と思って。

なかなか親子連れのモンスターはこっちからは襲えないんだけどねw

かわいそうでさw

そういうモンスターはギリギリまで近寄って観察してるのが好きw


なんつーかモンスターでもさ、向こうから襲い掛かって来ない限り戦えなくない?

つか僕はどうもそういう体質なのね。



だから、シンボルエンカウントってその辺がちょっと苦手。

ランダムエンカウントって戦うエクスキューズが心の中にあって、

向こうから襲ってきたんだから容赦しねぇぞってなるじゃん?

でもシンボルエンカウントだとその辺のエクスキューズがないから厳しい。

なんで俺が無抵抗なあの子たちに襲いかからないといけないのか、心のエクスキューズがないんだよねw


ゼノブレイドがシンボルエンカウントなのにやってられるのは、

シンボルエンカウントだけど、高レベルの敵は向こうから襲ってくるし、

非常識なユニークモンスターはいるし、

低レベルの敵は倒したってどーせ経験値はほとんど入らないし、倒す意味ないし、

最悪、世界をうろついてランドマークを発見したり、秘境を発見したり、

お助けクエストこなせばレベルあがったりで、

無闇矢鱈と大人しい、優しい目をしたモンスター達を虐殺しないでいいからなんだよね。


優しい目をして草を食べてるだけのケモノたちを虐殺とか、ちょっとねぇ・・・。

ゼノブレイドでチャレンジしてみたけど、本気で吐き気がしてきちゃうっつーか。

で、とっとと親子連れ虐殺とかそういうのはやらないことに決めましたw

それでも全然支障なく出来るのもゼノブレイドのいいところ♪



んー、でもモンハンもこれだけの名作だし、少しはたしなんでおきたいってのはあるんで・・・。

一応チャレンジくらいはしておこうかなぁ・・・、と。

できるといいんだけど・・・。

モンハンはまた剥ぎ取る動作とかがリアルに入っちゃうからなぁ・・・。

グロ表現を少なめの設定だと、あのグロ動作そのものをカットしてくれるとありがたいんだけどなぁ・・・。


なんだろう。

親子連れのモンスターの子供狩って、その親の目の前で皮を剥ぐとかってさ、

言ってみればナンちゃんが僕の目の前で野蛮人に殺されて、皮を剥がれてるようなもんでしょ?

想像するだけで胸やけがしちゃうっつーか。



んー僕にはやっぱモンハンは無理かなぁ・・・。

ま、やってみるさ。




※※



というわけで、ゼノブレイドをやりつつ、箸休めでドンキーコングリターンズも触ってみようかな♪

多分、なんかこのドンキーは合う。

多分だけどw
[PR]
by hot_soul | 2010-12-11 15:56 | ゲームのお時間ざんす