ブログトップ

西の都の物語

hotsoul.exblog.jp

冬が始まるよ♪

【ストロング】 真・三國無双7 【スタイル】 序

気がつけば梅雨も明け、めっちゃあっつい日々が続いております。

みなさん、いかが無双ライフをお過ごしですか?




気が付けば、もう7月

学生さんはそろそろ夏休み気分でヒャッハー!!な季節になっていました。



その間、メガテン4が出たり、テラリアが出たり、ヴァンパイアリザレクションが出たり、

討鬼伝が出たりと、

なかなかゲームも盛況だったような気がします。


ピクミン3もでますしね♪



討鬼伝のミタマには教経いますよ!!教経!!!!






もちろん真・三國無双7も歯ごたえのあるDLCが毎週絶賛リリース中。



で、今まで何をしていたかというと、武器素材を集めつつ、余った金をステータスに回して、

武の頂を極めに行ってました。


あと、過去作の無双全シリーズをさらっと復習とか。



※ 武器の素材集めはDLCの 岐山 蜀軍がおすすめです。

元ネタの真・三國無双4では、現在の嫌味で拗ね気味で負けず嫌いな無双孔明の始まりだったステージですがw

今回、孔明の指示を無視すると3分くらいで武器が25個くらいとれるのでその中から厳選するといいと思います。

ついでにワシャワシャ人がたかる中での立ち回り研究も出来ますし



おかげで厳選武器が一人5~6本くらいで全員のステカンしましたよっと♪


低レベルで縛るにしても、一度頂を見て、そこから引き算する方が色々楽しいですもんね。





☆☆





なわけで、まあ、大体武の頂がチラチラ見え隠れするくらいのところまで行ってきましたが、

そこまでやって思ったことは、

実は、このゲーム非常にバランスがいいんだなぁ、ということでした。



最初は多段攻撃に割合属性を付ける部分だけが注目されましたが、

それは簡単にできちゃうからであって、

実はいろんな武将にその特性にあったいろんな強化方法が用意されていて、

それが分かるとすごく面白いんですよね。




真・三國無双6の時はV攻を交えたコンボや二刀属性、属性強化、究極武芸、基礎攻撃力を鑑みて、

モーションによる組み合わせを考えて作っていましたが、


真・三國無双7になるとゲージによる組み合わせという概念も入ってきて、


組み合わせの幅が大きく増えました。


幅が広がるということは、それだけ自由度が広がるということなので大歓迎♪





☆☆





ここでちょっと復習しておきましょう。

真・三國無双7での攻撃の流れ

 モーションで攻撃 (敵を倒す 無双ゲージを溜める 覚醒ゲージを溜める)

1-1 騎乗攻撃(騎乗N 騎乗C)
1-2 ダッシュ攻撃(D攻 ダッシュチェイン)
1-3 ジャンプ攻撃(JN ジャンプチャージ)
1-4 通常攻撃(N攻)
1-5 チャージ攻撃(C攻 チャージドライブ チャージラッシュ チャージシュート)
1-6 EX攻撃(主にC3~C4派生まで)
1-7 ヴァリアブル攻撃(V攻 ヴァリアブルカウンター)
1-8 ストームラッシュ(SR)


 無双ゲージで攻撃 (敵を倒す 覚醒ゲージを溜める)

2-1 無双乱舞1
2-2 無双乱舞2
2-3 空中無双乱舞


 覚醒ゲージで攻撃 (敵を倒す 無双ゲージを残す)

3-1 (覚醒状態)
・覚醒 アーマー付属状態
・C5、C6
・EX攻撃(C5、C6派生の強力な攻撃)

3-2 (覚醒乱舞)
・覚醒乱舞

3-3 (真・覚醒乱舞)
・真・覚醒乱舞





実は一通りやってバランスがいいな、と感じたのはですね、

各武将のストロングポイントが必ずこの中のどこかにあって、

それに見合った属性を付けてあげると、大体、弱いと感じる武将がいなくなるんですよね。


例えば1、モーションで戦う武将の例としては鮑三娘。

彼女の場合はN攻、そしてC3が非常に強いです。

ここを強化してあげると無類無双になります。

それだけで女性陣ではトップ3に入るかな?

EX、無双乱舞、覚醒乱舞の類はただの魅せ技です。



2の代表例としては夏候惇あたりをあげておきましょうか。

基本は乱舞を撃って追っかけC2でこと足ります。

覚醒ゲージは覚醒状態にだけ使って、無双ゲージを残したほうがいいです。


春華さんも典型的な2でしょうか。

割合属性を捨てて、連鎖連撃相揚猛攻乱撃激昂なんかで乱舞をアゲアゲにして

常に攻撃を切らさないようにしながらガンガン乱舞を撃っていくのが強いです。



3-1の例としては覚醒状態で強い関平。

最初に忍耐無影のついた馬、絶影あたりかな?の馬上で無双ゲージを三本溜めたら

乱舞2×3で覚醒ゲージが溜まるので、

覚醒状態にしてC5EXをガンガン打つと無双します。

で、無双ゲージを三本残して再び乱舞2×3以下ループ。



3-3、ゲージで戦う代表例は曹操と将剣の組み合わせでしょうか?

発売当初モーション部分で戦いたい人たちから弱い弱いと言われていましたが、

無双ゲージ一本さえ溜まってしまえば

乱舞 → C1EX×2 → 乱舞 → 覚醒 → 真・覚醒無双

という鬼のような大量殺戮兵器になるんですよね。

影に戦わせ、自らはただ走り抜けるだけというその姿、まさに「」。



もちろん、中にはストロングポイントをいくつも持っていてる人もいます。

太史慈とかですね。

真・旋風砲が鬼性能な上に、覚醒からのC5EX(大岩落)が無双過ぎたり。





このように、各武将の特徴をきちんと掴み、ストロングポイントを伸ばしてあげたり、

軽く縛ってあげたりすることで、真・三國無双7の魅力はますます輝いていくと思います。


発売当初話題になった多段属性攻撃は、そのうちの一つに過ぎなかったんですよね。

あればかり目立っちゃいましたが。


あとモーションばかりに目が奪われると見過ごすものがあったりしますよね。

曹操とか張苞とか。





☆☆





そんなわけで、これからぼちぼち研究した成果を発表していこうかな、なんて思っています。


wikiはキャラと武器とが別々の考察になっていて、

スキルや支援獣なんかも含めてトータルで考察しにくい作りになってますもんね。

あの作りだとモーション談義にしかならないので、トータルのセットが見えてこないんですよね…。



モーションだけじゃなく、トータルで組む談義が出来る場所があるといいのですが・・・。

残念ながら2ちゃんももう随分前から規制に巻き込まれて攻略スレはROM専なんですよね。




なわけで、それよりこっちの組み合わせのがよくない?

なんて話は大歓迎ですので、もし、ご意見等あったらコメント欄でバシバシ教えていただけると幸いです♪





☆☆





あ、武の頂を覗いたので一応最初に言っておきますが、

マンモス、江東・劉勲、祁山・蜀、南中あたりで総合的に好タイムを出すのは

得意武器を持たせるなら周瑜(3-1 3-2)、鍾会(1-1 2)、丁奉(1-1 1-5 2)あたりです。



得意武器にすらこだわらなければここに太史慈が割って入るかな?そんな感じで。



今回、呂布は無双の使い勝手があんまりよくないこともあってそこまで突き抜けてないというか、

ぶっちゃけ赤兎を捨てていいならもうちょっと強くなるかもw


馬上が強いんですよ、今回。

あと、覚醒三傑。

呂布は真・覚醒乱舞が派手なだけでまったく使えないですからねぇ・・・。



エレメンタル属性の重ねがけが解禁されたことで、鍾会の騎乗Cがおかしなことになっとりますw

ま、騎乗Cがなくても英才の強さは際立ってますが。
[PR]
by hot_soul | 2013-07-12 20:59 | ゲームのお時間ざんす