ブログトップ

西の都の物語

hotsoul.exblog.jp

冬が始まるよ♪

虞美人草の薄紅

b0016043_16435881.jpg




ポピー・ヒナゲシ・虞美人草。今日は虞美人草と呼ぼうかな。

力拔山兮氣蓋世
時不利兮騅不逝
騅不逝兮可奈何
虞兮虞兮奈若何 <垓下歌>

劉邦の姑息な協定破りに四面楚歌となった覇王・項羽が、愛人・虞美人に涙ながらに死んでくれ!の謎かけ。自刃した虞美人の血から咲いたのがこの花。そういや、漱石の小説にも「虞美人草」ってあったっけ。虞美人草と呼ぶと文芸色が濃くなるのかな?やっぱポピーって呼ぼうかな。パ行ってペットの名前によく使われるし、幼い暖かみがあるよね。ポピーと呼ぶとパ行が二つ。なんだか、ほんわかしたイメージです。「密林の奥地に拓かれたケシ園」とか書くと、ちょっとヤヴァイ系の匂いもしてきますが。
[PR]
by hot_soul | 2006-06-07 16:45