ブログトップ

西の都の物語

hotsoul.exblog.jp

冬が始まるよ♪

スリッパ

b0016043_2236643.jpg




いいもんめっけ♪ 足のサイズって、本当はAからあるって知ってました?順番にA B C D E 2E 3E 4E F(5E) G だそうです。で、日本人はE~4Eが多いんだそうで、最近、ちょっと気の利いたブランドなんかだと4Eを置いてたりします。が、DAIの足はGなのです。Aから数えてなんと10段目。だから昔からどんな靴を履いてもギュウギュウ。で、全然足に馴染まなくて、痛いなぁ、と思っていても、我慢しなさい、靴なんてそんなもんだから、で終わり。


b0016043_224645100.jpg
DAIの足。親指が完全に人差し指側に。こうなると親指が機能しないので、親指の根元で土を踏みしめることになり、ここが慢性的に炎症を起こして骨の形が変わってしまう。



b0016043_2247735.jpg板付遺跡なんかの古代人の足。親指は人差し指と逆サイド。



なーんで靴ってあんな形してるんだろ??とずっと不思議だったんですよね。謎が解けたのは大学時代。寮の風呂。アメリカ人とかイギリス人とか白色人種の足って、本当にああいう革靴の形してるのね。びっくりするくらい足が細長くて足の指も長いの。うお!!靴の形だ!!ってびっくりしました。先のとんがった靴をデザイン優先とか勘違いしてる人が多いけど、あれ、デザインでも何でもなくて、元々機能を優先した形なんだよね。


b0016043_2354969.jpg外人さんの足。まじでこんな感じ。



で、ギュウギュウの靴をはき続けて25年くらい経った頃、外反母趾の症状が出始めて、それが高じて腰にも来ました。外反母趾になると、土踏まずも潰れてショックがモロに腰にくるんだよね。最近分かったことだけれど。そんなこんなでプライベートでは下駄を愛用してまふ。

ちなみにGというサイズ、規格上はあるのですが製品はほとんどないみたい。トホホだよ、まったく。まあ、なんでもかんでも西洋さんの真似っこっていうのも否定はしませんが、せめて自分らに合う形で取り入れないとねぇ。下駄とか草鞋とか鼻緒のついた履き物がもっと市民権を得られればいいのにね。
[PR]
by hot_soul | 2006-07-19 22:54