ブログトップ

西の都の物語

hotsoul.exblog.jp

冬が始まるよ♪

小さな停車場

b0016043_21574993.jpg




 そのとき汽車はだんだんしづかになつて、いくつかのシグナルとてんてつ器の灯を過ぎ、小さな停車場にとまりました。
 その正面の青じろい時計はかつきり第二時を示し、その振子は、風もなくなり汽車もうごかずしづかなしづかな野原のなかに、カチツカチツと正しく時を刻んで行くのでした。
 そしてまつたくその振子の音の間から遠くの遠くの野原のはてから、かすかなかすかな旋律が糸のやうに流れて來るのでした。



[PR]
by hot_soul | 2006-11-08 22:06