ブログトップ

西の都の物語

hotsoul.exblog.jp

冬が始まるよ♪

ナンちゃん

最近、アップが滞りがちなのは、ビデオの編集してるからです。
その話はいずれ。


で、一年半前にやって来た、DAI家のカワイイ娘、ナンちゃんですが、
近所で評判のべっぴんさん。
もう、一回の散歩で5回は声をかけられるね。
しかも、必ず、美人さんねぇ、と付け加えられる。

犬が大量にうろちょろしてるところでも、なぜかナンちゃんだけ大人気。
もう、本当、かわいさマックス。
mmtsより、ナンちゃんのが上だね。

そのナンちゃん、言葉が分かる。
散歩、というとダッシュで玄関。
ボールというと、ボールをさがして持ってくる。
散歩行くからボールを離して、というと、ポテンとボールを下に落とす。
大体、言葉で指示すれば、ナンちゃんは分かってしまう。

つーか、もう、本当、こうなると、犬ってスゲーっていうしかない。


時々、新DAI家にお泊まりに来るのだけれど、
気が付いたら、布団の中で寝てたりする。
っていうか、いつの間にか腕枕で、腹だしてひっくり返ってたりする。
カワユス。

そんなナンちゃんも、人気がすると、夜中の三時だろうがなんだろうが、
すくっと立ち上がって、窓に向かってワンワン吼えてくれる。
うーん、完璧だ。

やっぱ、犬っていいよねぇ・・・。



b0016043_2356172.jpg



ふ、と目が覚めると、こんな感じでナンちゃんがじーっとこっちを見つめてたりする。
犬は、拾ってくれた人なんかには、やっぱりすごく恩義を感じて、
一生懸命尽くそうとするんだとか。

まだ、なにか気が張ってるのかなぁ・・・。

と、思いながら、

ダイジョウブダイジョウブ、ヘイキヘイキ
ダイジョウブダイジョウブ、ヘイキヘイキ
ダイジョウブダイジョウブ、ヘイキヘイキ

と、声をかけると、一声ごとにナンちゃんのまぶたが落ちていく。

平気だよー、ずーっとうちに居ていいんだからねぇ・・・。
と、声をかけると、
クゥーンと呟いて、手に顔を押し当ててぐっすり眠る。

あー、早くナンちゃんのお婿さんを捜して、子どもが欲しいな。
ナンちゃん、きっと、とっても優しいお母さんになるだろうな。
ナンちゃんの子どもだらけの家。
なんか、想像するだけで、超ハッピーなんですけど♪
[PR]
by hot_soul | 2007-10-25 23:56 | 夜の戯れ言