ブログトップ

西の都の物語

hotsoul.exblog.jp

冬が始まるよ♪

イチロー録

のだめ、めちゃくちゃオモシレー(ゲラ

と、笑いであふれる楽しい正月。
と、その刹那、あの日々の思い出が蘇る。

指揮者、指揮者、ねぇ。

そういや、うちの寮の先輩にいたんだよねぇ。
指揮者の先輩が。


                            **


つか、ついこの前、ふみじろうの結婚式んとき来てたな、
真っ赤な皮スーツで。
胸毛出して。
相変わらず陰毛ビールやら、自らの黄金水やらを後輩に飲ませてたけど。


                            **


★挨拶代わりに一発抜け

イチローはマッドだった。
とにかく、僕らの代でイチローと言えば、鈴木一郎のことではなく、
未だに、斉○一郎先輩のことである。

どれくらいマッドだったかというと…。

まだ何も知らない一年生が入寮してすぐの頃、一年生を部屋に呼んでは、
エロビデを見せて、これ見ながら、一人で抜いてろ、と言い残して部屋を出て、
実はその行為を隠し撮りしておいて、後でみんなでそれを見ながら酒を飲む、

とか、そんな感じ。


                            **


★三大怪獣大決戦

イチローはでかくてねぇ…。
身長185くらいあったんだよな。

で、ある日、何が起こったのか知らないけれど、
イチローが2年後輩のまっしぃの部屋にションベン垂れたんだよね。

まっしぃもWの体育会のキャプテン勤めてる人でさ、
めちゃくちゃガタイのいい人で。
さすがにイチロー先輩に切れて大乱闘。

それを止めようと出て行った まっしぃ の親友 ゴウディ (仰木さんの高校の後輩)も、
気が付けば、二人と大乱闘。

三大怪獣大戦争

みたいになっててねぇ。

で、おい、DAI、あの三人止めるのお前しかおらんやろ?

と、イチローとまっしぃの間の代のあきちゃん。

できません。
無理ッス。
ぜってーむり。
つか、あんたやってくれよ、あきちゃん。


                             **


★鏡割

ある日、ガチャーンガチャーンガチャーンと手洗い場の方で凄い音。
なんだろう?と、見に行くと、

なんか、泥酔状態のイチローが手洗い場の鏡割っていた。

先輩、どうしたんですか?

と、たずねると、

あ゛~、コンタクト落とした~
誰か殴りて~

と、次々とガラスを殴って割ってらっしゃいました。


                              **


★チョッコレートチョッコレート

さて、うちの寮にはラウンジにみんなで使う冷蔵庫がありました。

で、ある日、ラウンジでイチローが冷凍庫に何かを入れてます。

先輩、何、入れてるんですか?

と、たずねると、

ん~、チョコレート作ってるでや~。

チョコレート?

ウンコ。ウンコ凍らせて今度シロピに喰わせようと思ってるでや。言うなよ。

はぁ。


                           **


★鉄棒

うちの寮では、4年の先輩が退寮するときに、
下級生が新聞紙を丸めて、先輩達を叩く花道を通って退寮させるという伝統があった。
先輩達のしごきに対する、最後のお礼。

で、その一ヶ月ほど前。
ラウンジ。

あれ?先輩、何作ってるすか?

おー、これ、予餞会の時に使うでや。

予餞会?

新聞紙で叩くんだよ。

あー、それで。で、何を作ってるんですか?

凍らせてるんだよ。ほら、ちょっと触ってみ。

あ。

こうやって、ちょっとずつ湿らせた新聞紙を凍らせて太くすんだよ。ホラ。

ガンガンガンガン

おー。

痛ぇーぞー、これで殴られたら。

死んじゃいますね。

死なねーよ。悪くて骨折くらいだろ。

あれ?でも、先輩、退寮する方じゃないんですか?

あ?俺、院に行くでや。来年もこの寮に居るんだよ。

ああ、なるほど。



で、当日、花道を走り抜けようとしたある先輩が花道の真ん中でこけ、
その先輩を鉄のように固くなった新聞紙で鬼のように殴りつけるイチローが居た。
もう、その先輩鼻血ブー。


                             **


★雪の日の惨事

DAIが東京に出て初めての冬、初めて雪が降った。
結構、積もって、西日本出身のDAI的にすごいなー、と感動。

その日、DAIは おじゃ と くみちゃん と巣鴨で飲んでいた。
おじゃは、イチローと対極にいる先輩で、ものすごく優しかった。
おじゃも身長180位の巨漢で、剣道4段だかなんだか。
Wの商学部で、ソニーの内定を蹴って、結局、障害児教育に身を投じた人。
夜三時まで卒論を書き、朝6時半には小学校へバイト。
そして、ボランティアを続けていたDAIの人生の目標だった人。
さすがのイチローにとっても、おじゃはアンタッチャブルだった。

しかし、酒を飲むと本当に怖いのはおじゃだった。
おじゃは、荒くれものの集ううちの寮では珍しく、酒を絶対強要しない。
酒は楽しくのまなきゃ、という人で、酒の弱いDAIは、おじゃの庇護の元育てられた。

しかし、その優しさが恐怖なのだ。
おじゃ自身は底なしだった。
平気で大ジョッキ8杯飲んだ後、寮に帰ってレミー1本あけていた。
で、朝早くケロリと起きて子ども達の元へ。

そして、酒を飲むときのおじゃは本当に幸せそうだった。
そんな顔で、おう、DAI、飲んでるか?
と、言われると、飲まざるをえない!!
つーか、いつの間にか、おじゃのペースに付き合わされて、
最後にゃDAIもゲロゲーロ。


あ、いや、おじゃの思い出話じゃないよね。

そうそう、巣鴨でおじゃと飲んで、雪の中帰ってきて、
いつものようにおじゃのペースに巻き込まれていたDAIは、グースカ寝ていた。

悲劇はその間に起こっていた。


朝の3時半。
しこたま飲んだ後の喉の渇きでDAIは起きた。
水を飲もうと手洗い場に部屋を出たその瞬間。

寮はゲロの匂いがした。
廊下中雪だらけ。
便所は、もう、床中ゲロだらけで足の踏み場もない状態。

DAIが幸せに寝てる間に、何があった??


ギィと便所のドアが開いて、北風特攻隊長タッキーが現れた。
今、ゲロを吐き出しきった顔だった。
ちなみに、タッキーはDAIの同期で、大阪人なのにギャグが寒すぎるから、
北風特攻隊長と呼ばれていた人物だ。
後の、DAIの代の四天王の一人。

なにがあったの?

今日、ホワイトボードに書いてあったやん。

?なに?

イチロー先輩の。

ああ、あれね。「ムカツク!!何かしたるから気をつけろや!!」って奴?
あれ、なんだったの?

DAIちゃん、ビデオのコンテストの番組やってるの知ってる?

知らん。

素人が、ビデオ送って審査員が審査する番組があんねん。

へぇ。

それにイチローはんが作品出しはってな。

ほん。

20点満点中、3点やったんよ。

ありゃりゃぁ。

で、イチローはん、怒ってはってな。

ふんふん。

じゃあ、DAIちゃん、Gの部屋にイチローはんが消火器ぶちまいたのも知らんの?

知らん。おじゃと飲んでた。

えーなー、商学sは。イチローはんも手ぇ出されへんもんなぁ。

で、どないなったん?

でな、俺たちも、もう、えー加減ムカツクやんか。

へぇ。

DAIちゃんは、イチローはんに無茶させられたことないから分からんやろうけどな、
で、俺たちも、みんなで雪かき集めて、イチローはんの部屋にブチこんだったんよ。

へぇ、そんなんやってたん?呼んでくれたらよかったのに。

呼んだけど、DAIちゃん反応なかったで。

はは。寝てた。

でな、4年生と1年生がめちゃくちゃになってな。

ふんふん。

で、ハオさんが出てきて、みんなで手打ちしようやって話になってな。

ほうほう。

で、仲直りの飲み会やってん。

あー、それで。

でもな、洗面器やで、洗面器。先輩達は飲んでへんのに。

え゛?洗面器って、ゲロはく用?

ちゃうわ。ゲロはビニール首からつり下げるやろ。

ん?

飲む方や。

ああ、そっち。

ポン酒、ビール、ウイスキー、ガー混ぜられたん、洗面器一杯、みんな一気飲みやで。

はは、あほくさ。

今日はあかんわ。ふみじろうも、シダも、シムラも全部潰れたわ。俺も、もうあかん。限界や。

タッキーが限界っつーのも珍しいな。

珍しいと言えば、塚ちゃんも死んでるで。介抱したりや。

まじで?塚ちゃんまで呼ばれたの?

おう。お前くらいやで、今日の騒ぎにおらんかった。

はは、ラッキー。


                             **


★シロピィ

寝てる間に、イチローに勝手にモヒカンカットにされた上に、
熱湯をかけられて起こされ、
大あわてでスリッパ履いたら、イチローのしかけてうんちを踏みつけた。


                             **


と、まあ、イチローの話題はことかかないよねぇ。
みんな、イチローが帰ってくる時間は、部屋の中に靴をしまって、
居留守を使ってたっけねぇ。クスクス

でも、イチローさん、DAIには優しかったんだよな。
入寮してすぐの飲み会で、始まって20分くらいで、
お前はもう帰っていいよ、と帰してくれたのイチローさんだったし。

そういや、バスに二人で乗ったとき、
中国人の彼女の話を色々してくれたっけねぇ。

イチローさんが寮を出る最後の夜、先輩達とポーカーやったっけ。
金はかけませんよ、つったら、簡単に了承してくれて。
そういや、イチローさん、
お前みたいなタイプが一番何を考えてるか分からんから怖い、
とか言ってたね。笑


んー、そういや、最後にふみじろうの結婚式で会ったときも、

お前、まだ、小学校に出入りしてんの?
じゃぁ、子ども達に、音楽を聞かせる企画があったら俺を呼べよ。
本物を聞かせてやるから。

とかなんとか言って下さってたっけね。

あん時は…
ハッシーとイチローのテーブルだったねぇ…。
ちなみにハッシーは通産官僚、今でいう、経済産業官僚だっけ。
指揮者と官僚と子ども相手の素浪人が同居できるのが、
あの寮の最大の特色だったねぇ。

ふふ。
良い青春だった。
…のか?


                             **


とか、なんとか、思い出してると、

出 た よ 、 う ち の 寮 。
の だ め カ ン タ ー ビ レ に 。 爆


ま、昔から、やたらとドラマの撮影とかに使われてたしね。
はは、懐かし。




追記
イチローさんのことをググってみると、こんな記事。
つか、イチローさん、有名人にナッテルヨ。
コソーリ引用


遅くなりましたが、「国民文化祭2005 ふくい」のこと

本番は2005/10/30。本番当日、朝の9時過ぎからホールで1時間ほどリハーサル。このリハーサルの終盤、指揮者の斉藤先生から大いなる「罰ゲーム」がトランペットパートに課せられました。
それは、

「立って吹け!?」

「何回言っても聞こえない。もう呆れているから」


トランペットパートに戦慄が走りました。


ゲラ
イチローさん、千秋のモデルじゃねーの??爆
つか、モデルだとしても、あんないいもんじゃねーな。爆爆



こんなのも



今日は6月の演奏会のプレトークでした。が!ちょっと問題が・・。
実は一緒に出られたプロデューサー(パッチギの音楽ディレクターのモデルになった人)やピアニストの白石さんが演奏したり話したりしてる間ずっと舞台に腰掛けて寝てるんですよ・・あれはイカンですなぁ。超不機嫌で、話しかけられても「ん?別に話すこともないしね~」とか言ったりして。彼のパフォーマンスかも知れませんが、明らかに会場の雰囲気はイマイチでした。



ゲラ
今も昔も変わらぬイチロークオリティ。



関西フィルハーモニーが和歌山県田辺市の中学校で生演奏

クラシック音楽を聴くだけでなく、楽器や作曲家の紹介を受けながら
ベートーヴェンの「レオノーレ」やエルガーの「威風堂々」に聴き、
指揮者の斉藤一郎さんから指導を受けた生徒が二人、指揮を体験したり
最後には、オーケストラをバックに全員で校歌を合唱したそうです。


お、去年の11月?ついこの前の記事。
ふふ、本当にやってるんだ。

懐かしい刺激だねぇ。
ふむ。
そろそろDAIもエンジンをかけたくなってきたぞ、っと。
[PR]
by hot_soul | 2008-01-05 18:26 | 記憶の狭間