ブログトップ

西の都の物語

hotsoul.exblog.jp

冬が始まるよ♪

山の村

b0016043_2130736.jpg




最近、どんどん消費しない生活へと意識が向いていく‥

というのも、みゆきさんちの生活があまりにも素敵だから。
つか、正確にはみゆきさんちのおばあちゃん。

DAI的に、一昔前の日本人って究極のエコだよなぁ、と思うことがあって
春になったら庭の梅つけて、秋には干し柿、冬には干し大根、
タマネギや、里芋、サツマイモも保存食にして、
大豆や小豆を干したり、味噌にしたり、納豆にしたりして、
夏みかんやポンカンをジャムにして、
ザルや桶や籠は竹でつくって、履き物や茣蓙は藁でつくる。

それでいいじゃない。
と、思ってたら、みゆきさんちのおばあちゃんは今もかなりそれを実行中。
つか、みゆきさんの小さい頃まで薪の風呂だったって聞いて、
もう、目が飛び出るほどのラブハート。

すげぇ。


それにさぁ、思った。
最近、近所の中古屋とかに行くと、新品なのに流れてきた博多人形とかさ、
博多人形やだと1万弱だったりするのが300円とかであるわけよ。
馬鹿みたいな値段でね。

デジカメとかだって、発売当初10万とかだったものが
1年落ちたら3万台とか、ちょっとした中古だと2万台だとか。

なんかね、馬鹿みたいじゃね?

一つ一つのモノを大事にして、一つ一つをきちんと使って、
一つ一つをきちんとメンテしていけば
それで十分なはずなのに、
大量消費のための必要以上に扇情的なコマーシャリズムに煽られて、
不必要なものを次々に買い換えては、
ちょっと動きの悪くなったものをメンテもしないで放り出す。

DAIが学生時代に買ったビデオもテレビもまだピンシャンしてるもの。


なんかね、そんな狂騒から抜けてしまうとね、
あー、あーんなあほな世界の中に、自分はいたんだねぇ、と思ったり。

はは、竹林七賢気取ってる訳でもないんだけれど、
最近はそんなことをよく考えますです。
[PR]
by hot_soul | 2008-05-11 21:52 | 夜の戯れ言