ブログトップ

西の都の物語

hotsoul.exblog.jp

冬が始まるよ♪

朝の風景

b0016043_7414336.jpg




                              ※※


青鷺の群れ

白鷺の群れ

五位鷺の群れ

ガチョウの群れ

雛を連れた鴨たち

そして、水面を飛び去るカワセミ

朝の阿志岐は桃源郷


                              ※※




いつもの中古ガラクタ屋の一角にジャンクカメラのコーナーがある。

そこで、専用のバッグにきちんと収まった大きめのカメラを発見。

ポラロイド スペクトラE

ジャンクカメラの箱の中にあるものは一律300円。

思わず買ってしまった。


ポラロイド社のフィルムは今年の夏で製造中止。

というか、すでに製造中止。

あとは、市場に残ったフィルムだけ。

スペクトラフィルムは10枚2600円だし、

電池がフィルム側についている特殊なフィルムので、

まず、どこかが引き継いでフィルムを製造することもないだろう。


余命は完全に見えている。

でも、ちょっとだけ。


ジャンク扱いの本体にフィルムをガシャポンと装填。

ウィーンと出てくる、最初の皮膜代わりの一枚。

カメラは生きている。

これがジャンクで300円、ねぇ。

変なの。


                              ※※



DAIは、実はこのカメラにはなじみがある。

昔、ボランティアをしていた頃、子供達を撮ったのはまぎれもなく、このカメラだ。

何代か前の先輩の卒業プレゼントとして、部室に置いてあった。



子供達を家に送った後、打ち上げで飲み会をしているときに、

先輩は余ったフィルムを壁に向かってカシャカシャと消費していた。

せっかくだから、飲み会の風景を撮らないんですか?とたずねると、

「子供を撮るためのフィルムなんだから、そんなの撮ったらいけないよ。

そんなものを撮るくらいだったら、こうやって消費しちゃった方がいいんだ」

と、笑顔で答えていた。

DAIはそんな先輩達が誇らしく、そして、とても好きだった。



子供と真摯に向き合うために、エリートコースを捨てて、教員になる人もいるのにね。

残念な話が続くね、教員関係は。
[PR]
by hot_soul | 2008-07-12 07:50 | 夜の戯れ言