ブログトップ

西の都の物語

hotsoul.exblog.jp

冬が始まるよ♪

悲しき超越者

b0016043_22144865.jpg




さて、トルネコのトルネコによるトルネコのためのドラクエ4を制したDAI。

エンディングが始まって、ちょっと、あれ?って感じ。

あれ?DAIの記憶と違う・・・。



                             ※



DAIのドラクエ4のエンディングは導かれた者立ちが一人ずつ、

自分の帰るべき街や村に帰っていって、

最後、主人公が夜の山奥の村にたどり着く。

そこで、シンシアが眠っていた場所に、一瞬、シンシアが現れて消える。

そんな悲劇チックなエンディングの記憶だった。

おそらく、ゲーム途中のよろいを守るがいこつのエピソードとまじってしまったのだろう。


                            
                               ※



で、微妙にデスピサロに感情移入しずらかったのは、この間違った記憶のせいだった。

ドラクエでは主人公はしゃべらない。

だから、個人個人、自由に主人公になりきって役を演じれるわけだ。

でも、このドラクエ4で、DAIは主人公をそのまま無口で寡黙なキャラとして設定している。

彼は、無口で寡黙な超越者なのだ。



え?彼は超越者なの?と思うかも知れないけれど、よくよく考えるとかなりすごい。

幼い頃より魔族を滅ぼす勇者として育てられ、英才教育。

魔族を率いるピサロも勇者の力を恐れ、子供のうちに殺そうと多くの子供を誘拐・殺害し

サントハイムでは大量虐殺、キングレオでは残虐な人体実験を行っている。

そして、必死に勇者の村に入り込み、勇者の幼なじみを含む村人全員を虐殺。

とにかく、もう、人類を滅ぼすために最も邪魔な勇者を殺すためにピサロ必死。

あげくの果てにはエスタークまで使って倒そうとし、それもかなわないとなると、

なりふり構わず自ら進化の秘法を使い怪物へと姿を変える。

もう、本当、ピサロ必死だなwwwwwwwの世界。



ところが、対する勇者はなんともつかみ所がない。

無口故に。

シンシアをピサロに殺されてもあんまりショックを受けてる風もない。

親父とおぼしききこりにツンデレされても、はしゃぐ親父に無頓着な息子。

旅の仲間達が大騒ぎをする一方で、寡黙に何百何十万もの怪物を殺害し、

ひたすらに己の力を高めることに邁進。


なんというか、僕の中でドラクエ4の主人公象は、黙々と投げ続ける野茂英雄みたいな感じ。

対するピサロはなんだろうな、シャアじゃなくてジェリドっていうか、姫川亜弓っていうか。

天才と思われている努力家、みたいな。



で、ピサロはものすごーく勇者を意識をしてるわけだけれど、

勇者の方はさほどピサロを意識してないっていうか。


同じような境遇だから、最後はサシで決着をつけようぜ、とか、

そういう感傷も一切なし。

たんに倒すべき敵の一人として、もくもくと仲間達とともにデスピサロを倒す。

なんかね、デスピサロがいかに色々考えようと、

そーゆーのを遙かに超越したものとして淡々と、全てのことをどーでもいー風に行う。

そんな勇者像。



そんな勇者が、最後の最後に、みんなが帰るべき場所に帰っていって、

一人だけ、誰もいない村に戻って、夜に、ふ、とシンシアの幻を見る。


物語をかけてずーっとこの勇者が何を考えているのかよー分からんなー、と、思ってたら、

実は物語の最初にシンシアが語っていた、シンシアが望んでいた平穏な時間だけを望んでいた。

そんな落ち。


そう、僕は彼のことを実は最初からしっていたのに、忘れていた、

そんな物語だったんだよね、DAIの中でドラクエ4は。


なんかね、最後、シンシアの幻を抱きしめて、それが消えて、

ハラハラと勇者が泣きくずれるような、そんなストーリー。


そんな感じなのが、DAIの中のドラクエ4のイメージつーか。

なんか、悲しい物語だから、長い間やり直さなかったつーか。



だもんで、なーんかデスpって、脇役だよなぁ、って感じだったんだけど。

なんか、違った。

記憶が間違ってた。

最後、シンシアは生き返るわ、昼間だわ、花は咲くわ、仲間はくるわ…。

めっちゃハッピーエンドやん。



これは、ちょっと分かるかも。

デスpの人気も。

勝ったものだけが総取りっていうのは、さすがにちょっとね。

まあ、非道いことやってるんだけど、それもピサロの偽物かも知らんしね。



これで主人公にもシンシアが戻らないんだったら味わいも深かったろうにねぇ。

と、ちょっとDAIの妄想エンディングに未練があったりもしたのでした。
[PR]
by hot_soul | 2008-08-22 22:47 | ゲームのお時間ざんす