ブログトップ

西の都の物語

hotsoul.exblog.jp

冬が始まるよ♪

グラウンド

b0016043_2058714.jpg




この階段を下りたところにはあちこち走り回れるように

10mくらい渡された針金につながれた犬がいたねぇ。

星空の下のディスタンス♪

そんな歌がはやっていたっけね、と。



なんて思いながら上る階段。



階段の上のグラウンドには郷土のヒロインにあてられたのか、

僕よりちょっとだけ年上の人たちがソフトボールにいそしんでいた。



懐かしいな、このグラウンド。

ん?そういや5年くらい前に上也さんと来たっけ。

このフェンスの前に座って、向こうからピッチング練習して・・・。

多いときは四面取って試合したっけ。

もう、ほとんどのチームがなくなったって聞いたけど。

しょうがねっか、小学校が割れた上に少子化だもんな。

僕らの頃が、野球でも、受験でもまさにピークだったもんな。



それに、あの頃、めちゃくちゃ盛んだったからなぁ・・・。

あれだけ盛んだったらオリンピックの金メダル選手の一人も出るもんだねぇ・・・。

やっぱりというかなんというか。

いや、本当、この小学校のソフト、野球熱はちょっと異常だったし。



クスクス

そういや、初めてのCSが終わった後も目黒の油面公園で子供達が

俺、城島、俺、松坂ってやってたっけね。

いやいや、40くらいのおじさんが素振りしてたり、

白髪のおじさんも深夜にバットを振ってたりしたっけね。
[PR]
by hot_soul | 2008-09-01 21:03