ブログトップ

西の都の物語

hotsoul.exblog.jp

冬が始まるよ♪

スーパースターズ

あれやこれや、それやどれや、人、獣、なりふり構わずなめまわし続けた

バーバラ、ミレーユ、ハッサン、チャモロ、レッサー達が、

晴れてスーパースターの仲間入りをしています。

将来の勇者と言われる彼ら。

あとは過去を週刊誌にすっぱ抜かれないようスキャンダルに注意です。

いや、最近の風潮だと堂々とカミングアウトした方いいのかも。



っていうかー、やっぱりドラクエ6って主人公の影が薄い・・・。

っていうか、もう、まったく全然馬車から降ろさない。

なぜかイベントの時とか勝手に最前列に出てきて、

あれ?お前いたの?状態。

ああ、そっか、一応主人公なんだもんな。

ゴメンゴメン、主人公アモスだと思ってた。状態。



結局、この辺りの感覚って、後のドラクエモンスターズにつながるよね。

主人公以外にAI戦闘させてっていう。

ドラクエ5とドラクエ6のおいしいところだけを切り出して思い切って新しい料理にしてみたら

ドラクエモンスターズ テリーの冒険が出来ました、ってか。

あれ200万本売れたんだよな。

面白かったしな。



で、結構ねぇ、あの初プレイの時のウンザリ感が蘇りつつあり。

まあ、そういう時はマロさんの ドラクエ6 初体験動画 で癒されて、

いかんいかん、楽しまねば楽しまねば、と気持ちをリフレッシュしてるわけだけれど。



結構ねぇ、一本道なんだよね。

越せない山とか、浅瀬とかで物理的に区切られているから、

ドラクエ2の時の、おおぅっ!!新大陸だっ!!!という感動がちょっち薄い。

ドラクエ2って、ものっすごい自由度高いじゃない。

5、6、7と比べたら。



2は船さえ手に入れば基本的に行けない場所はないっていうか。

マンドリルとか、首狩り族にヒーヒー言って逃げ回りながらも、

すごい先に着くはずの街や村にたどり着けたりしてさ。

一つの村の発見が異様に嬉しいの。

なんか、あれ?ここどこ?て感じで思わず新大陸に迷い込んで、

Lv違いのモンスターに出会って、ヒィィィッ!!ごめんなさ~~~~い!!

と、逃げ回るのすら冒険してる!!って感じで楽しいんだよなぁ。



一本道でルートが決まってるとそういうのってあんまりないよね。

ルートが決まってるのに、物語の核である主人公が馬車に引っ込んだままで物語に絡まない。

まあ、自分で主人公スタメン縛りとか入れればいいんだろうけどね。

DAI、結構、システムの不備のギリギリまで効率を求めちゃうんだよね。

だから縛りプレイってあんまり好きじゃないっていうか、得意じゃないんだよねぇ・・・。



とりあえず、パーティ全員最初に魔法使いになって1回だけ戦闘して全員にメラミを覚える。

これ、結構、このメラミの異様な強さの割に一瞬で覚えられるのもバランス崩してるよね。

同じく僧侶になって1回だけ戦闘して全員ホイミを覚える。

後は早めに遊び人の「寝る」を覚えさせつつ、

うまくローテさせながらスーパースターの大量生産。

「寝る」もちょっとバランス悪くするし、「ハッスルダンス」は本当にヤヴァイっしょ。

パーティ全員HP80回復って・・・。

賢者の石でつか。

それも何人も。

HP30回復くらいでちょうどいいかもね。



とはいえ、一人は魔物使いやら、盗賊やら、商人やら、戦士やら、武闘家やら、魔法使いやら、僧侶を極めさせつつ。

魔術師の塔あたりで、スーパースター5人くらいと、

とりあえず、一人は全部の職業を極めた奴がいる状態を目指せば後は楽勝。



の、はず。

武闘家、戦士あたりが後回しで非力なパーティーだけど、全滅も絶対ない状態。

「寝る」を覚えてるからガンガンダンジョン進めるしね。



でもコレやってると無性にドラクエモンスターズ テリーの冒険 やりたくなるね。

いや、テリーはどーでもいーんだけど、システム的に一番整理されてる気がする。





そう言えば、彼が仲間になりました!!

超嬉しい!!

もう、涙出そうだったし。





















そう、なんか、一発でホイミンが仲間に。

ああ、ホイミン、ホイミン。

君はあのホイミンなのか?

それともその名は世襲制なのか?

DS版では喋るのか?

君のために、DS版を買ってしまいそうな自分が怖い。



しかし、ホイミン加入で馬車のなかで回復タンクと化していた主人公の立場が、

さらに微妙。

主人公、ちっとは頑張れよー。
[PR]
by hot_soul | 2008-09-29 15:20 | ゲームのお時間ざんす