ブログトップ

西の都の物語

hotsoul.exblog.jp

冬が始まるよ♪

せんめり

b0016043_315624.jpg




親が姉と姪っ子の杏ちゃんに会いに行く、というので新門司港まで送った。

最近、フェリーで行くのがブームみたい。

まあ、安いしな。



でも、フェリー旅って朝早く着くし、バスより体が全然楽だし、便利なんよね。

でかい風呂とかもあるし。

徳島-南港とか、神戸の魚崎に着くフェリーはぼろかったけどなぁ・・・。

あきつとかそういう名前だったっけ。

震災の後はフェリーの発着場所も変わっちゃったんだっけな・・・。

懐かしい。



そうそう、結構、DAIも南港-大分とか使ってたな。

夜中に明石海峡大橋と瀬戸大橋の下通ってさ。

しまなみは・・・しまなみが開通してからは乗ってないのかな。

ここ数年はは仙台-東京-大阪-福岡を飛行機だもんな。

ちょっと味気ないね。



親をフェリーに送り届けた帰り道。

あれ?

なんか、この倉庫街の風景、知ってる??

ああ、前に夢に見たんだ。

クスクス

んなわけないか。

夢を見たような気になってる。

一瞬、起こる記憶の錯綜。

デジャブ。

そう、僕はこの倉庫街を車で走る自分を空から眺めていた、

という記憶をこの瞬間に作り出していて、

それは無意識に作り出された記憶で、それを懐かしい、そう、感じてる。



なんてね、とナンチャンに語りかける。

ちょっとロングドライブでナンチャンはぐったりしている。



ラジオから つじあやの 戦場のメリークリスマスが流れる。


ここでこの曲は卑怯だよ・・・。

と呟く。


ここでこの曲は卑怯だよ・・・。

と聞こえてくる。


クスクス



だよなぁ、マスター。




これは錯綜じゃない。

本当の記憶。



6/30/2002 Sun 不思議な曲
坂本龍一のメリークリスマスミスターロレンスという曲が好きだ。
戦場のメリークリスマスの曲と言った方が通りがよいかも知れない。
実はこのサイトのクリスマスのお話のバックにかかるオルゴールの曲。
静かで、切ない曲。
聞いていると、懐かしい人たちに会える曲。

人は誰でもどこかに大切なものを抱えて生きている。
生きていくのに必要なとても大切なもの。
でも、煩雑な日常の生活の中で、大切なもののことを忘れてしまうことがある。
そんな時に、この曲をかける。
時間は、明け方がいい。

静かな曲に誘われ、会いたい人がやってくる。
時間を止めたあの日と同じ姿で。

現れた人は優しく微笑みかける。
変わりはないかい?
あの時のこと覚えてる?
色々な話がはずむ。

それは、夢や幻ではない。
そこには、あの日と同じ、あの人の声がある。
あの人の匂いがある。
時には、あの人の肌の温もりさえ、ある。

端から見れば、きっと、ばかばかしい姿。
でも、もし、誰かのそういう姿を見ても、私には笑えない。

人を想う力はとても大切なこと。
人を想う力がわき出てくるから、想い出。

そして、いつも祈る。
想い出の中の人が、今も、同じ姿でありますように、と。
たくさんの想いをくれたあなたが、幸せであるように、と。
誰かのために、泣いていたあなたが、暖かい布団の中でぐっすりと眠れますように、と。



美周郎のことを書いたのが6月13日。

そして、この話が30日、か。

あの頃の感覚が、ちょっと蘇ってるな・・・。



君が部屋に来るのは店が終わった後。

僕は君が来る時間まで部屋で勉強をしていたっけね。


クスクス


真夜中の4時を過ぎた頃、この曲が流れた。

君は言った。

この曲は卑怯だよ、と。

そして、昔の幸せな恋を思い出して、ポロポロと泣いた。

とても静かに泣いていた。



僕はそんな君を笑わない。

ただ、祈っていた。

そっと抱きしめて、君が幸せになることを、ただ、祈っていた。



僕が君を幸せにするのか、彼の元に返すのか・・・。


クスクス


どっちでもよかったんだ。

君が幸せになるなら、どっちでも。



なんで帰るなよって言ってくれないの!!


それを選ぶのは、僕じゃないよ、マスター。

やっぱり。

それを選ぶのは、君自身だ。



あなたは私が言って欲しい言葉が分かるの?


ああ、知ってる。



じゃあ、なんで言ってくれないの?


言ったところで何が変わるんだ?



そういうことじゃないの。言って欲しいんだよ。


僕は、そんな空虚な言葉一つで変わるような感覚は信じない。



それでも言って欲しいときがあるんだよ・・・。


・・・君は彼の元に帰るべきだ。



本気で言ってるの?


冗談は言わないよ。知ってるだろ。



信じられない!!




夢を見た君の胸で眠る夢

甘やかな香り 君が放つ頃

雨音がただ静かに窓を打ち

悲しみが頬をつたい流れ落つ

目が覚める




クスクス



不思議だね、この曲は。

きっと、誰が聞いても、こんな想いに誘われるんだろうな。








マスター、君は元気か?


クスクス


なんてね。



徒然に過ぎ去る日を懐かしみ

君の名を愛しき名を□にする



クスクス


やっぱり、こういう想いに誘われるんだなぁ・・・、この曲は。


クスクス


















とかなんとか思って切なくなって、電話してきたんだろー!!

おお、みゆきさんはなんでも分かるにゃー。

分かるにゃー、じゃねぇっ!!ビシズガバコッ!!

何をするー。

ふんっ!!ももんじゃがトルネコを投げ捨てて、ビシビシ蹴るようにDAIを蹴って、ペッて唾はきかけて去ってやるよ!!

なんてことだー。

うるせー!!ここで同調して切なくなったりしたら、どーせ、なんでここで君まで暗くなるんだよー、とか不満タラタラなんだろっ!!分かってんだぞっ!!このやろー。

おお・・・、おおおおおお、私は、と、とんでもないモンスターを作り上げてしまったー。

オラオラー、ベアークローでも食らえー。プチッ!

プチッ?って?

人造人間がドクターゲロを踏みつぶした音。

踏みつぶされたのかー。

プチプチプチ!!なにが、マスター、君は元気か?じゃー、このやろー。

ぎょぇぇぇぇぇぇーーーーーっ!!
[PR]
by hot_soul | 2008-10-27 03:26