ブログトップ

西の都の物語

hotsoul.exblog.jp

冬が始まるよ♪

カテゴリ:ゲームのお時間ざんす( 162 )

殺っちまった…

殺っちまった…



俺が…



殺っちまった…


覚えてねぇんだよ

何も思い出せねぇんだ!!

More
[PR]
by hot_soul | 2007-12-25 20:31 | ゲームのお時間ざんす
私、職業は魔物使いです。

友人ですか?
バッフラ、ボロンゴ、ホイミン、ベホマン、ですかね。

人間の友人?
いることはいるんですけど…。
ヘンリーくんとマリアさん。
ええ、それだけです。

子ども達に、お父さん呼ばわりされるたびに、
俺はお前等のお父さんじゃねぇっ!!
と、心の中で叫んでいます。


                                 **


生まれたときに、母が魔物にさらわれたって。
父はそう言います。

父は、ええ、プーでした。
世界を救うだとかなんだとかばっかり言って。

きっと、そんな父に母は愛想をつかして出て行ったんだと思います。

父は私に気を遣っていて魔物だとか言ってたんだと思います。
いや、父自身、現実と向き合うのは辛かったのかも。
今となっては、どーでもいいのですが。


                                 **


私が幼い時に、父は、私の目の前で暴漢に襲われて死にました。

その後、私は施設に入れられ、
ええ、なんだか神殿のような施設なんですけど、虐待がひどいところで…。
施設長は神のような扱いを受けていたと思います。

15になるか、ならないかの時に、私はその施設を抜け出しました。


                                 **


私の人生、最大の好機は大富豪ルドマンさんの娘を嫁に貰った時だと思います。
でも、その幸せも長く続きませんでした。

性交渉もしていないのに、妻が妊娠したのです。

そして、これは後で知ったのですが、
妻も、実はルドマン夫妻の実の娘ではなかったそうです。

妻は子どもを産んだ直後に失そうしました。
ええ、母と同じように。


                                 **


誰の子かも分からない子ども達を押し付けられ困りました。
離婚しようにも妻の承認が必要です。
そのために、妻を捜す旅に出ました。


                                 **


やっとの思いで妻を捜し当てたら、石にされてしまいました。
8年間。
離婚するのが嫌で、またも妻が逃げをうったのかも知れません。
×1なんか気にする世の中じゃないでしょうに。

その後、成長した子ども達を連れて、2年間妻をさがし、どうにか見つけました。

その間、子ども達には、お前は勇者なんだから、と、
適当なことを言って慰めておきました。


                                **


妻と子は城に置いて、
バッフラ、ホイミン、ボロンゴ、ベホマンと母を捜しに行きました。

やっとの思いで探し当てた母は、
ミルドラースを封じ込める、とか言って、いきなり、

ああっ

と暴漢に倒されてしまいました。
仕方ないので、その暴漢をやっつけると、母は

むくり

と、起きあがり、再び、ミルドラースを封じ込める、とか言って、いきなり、

ああっ

と倒れてしまいました。



???なんだ、なんだぁ???


                              **


なんか、自分、置いてきぼりの展開に呆然としていると、
空から父が現れて、母をさらって行きました。
きっと、父も、えー加減母には言いたいことが募っていたのでしょう。

さーやれやれ、母捜しも終わったし、旅もお終いだぁ、とせいせいしていたら、
父と母が、

きっと、DAIがミルドラースを倒してくれる

とかなんとか爆弾発言。




コイツら、魔王退治を押しつけて行きやがった…



おいおーい、ちょっと待て。
俺は母を捜せればそれでよかったんじゃ…。
つーか、おまいら、なに幸せそうに天国で…。


                             **


ふぅ。
妖精の村に行きゃ、思い出したくもない幼少時を思い出させられるし…。
一体、なんだってんだ、コノヤロウ。

やれやれだぜ。
[PR]
by hot_soul | 2007-12-08 15:23 | ゲームのお時間ざんす