ブログトップ

西の都の物語

hotsoul.exblog.jp

冬が始まるよ♪

カテゴリ:飛び出せ!テレビ君( 28 )

最近、なんか、どーも涙もろくていけない。

なんか、微妙なラインで勝手にじんわり涙が浮かんでたりする。



少し前の話になるけど、とらドラ。

なんかねー、あれ見てるとさ、どーも大河と竜児の関係が心配でさ。

このままだとよくないよねぇ・・・。

心配だねぇ・・・。

と、勝手に心配してたのさ。



あれはさー、本当は大河が一度親元に帰ってきちんとしてから竜児ともう一度関係を作るのがいーんだけど、

でも、そーゆー風には描かれないんだろうなぁ、なんて思っててさ。



ほら、DAIも昔アダルトチルドレンと付き合ってたからさ・・・。

ちゃあなんだけどね。

ちゃあなんて自分がアダルトチルドレンって自覚があったから、

つーか、親がアル中で娘襲って、ちゃあは自殺しかけたことがあって

それが原因で親が離婚して、親父が出て行ってっていうACの典型でさ、

それでそういう勉強必死にやってたしね。

まあ、そういうちゃあがちょっと鬱陶しかったんだけどさ。

あまりに付き合うことに必死でさ。

若いDAIには受け止めきれない部分が多々あって。



あー、前にもちょっと触れたけど、このブログでちょくちょく懐かしんでるちゃあと、リアルちゃあって、

実は別物っつーか、ちゃあってのはDAIの中の思念体っつーか、理想像っつーか、

リアルちゃあっつーのは、実は、もう少し生々しく、思い出すと鬱な感情に支配される部分があったりするんよね。

もう、さすがにそういうこと言っても何にも差し障りがないから言うけど。




で、とらドラのこと心配してたんだけど、蓋を開けてみたら、作者がしっかりそれを分かっててさ、

ちゃーんと大河の家庭も竜児の家庭も決着をつける形になっててさー、

なーんか、そーゆー作者の優しさを感じるとさー、

じーんわりと、こう、ああ、この人優しい人なんだねぇ、と涙が出てたりすんだよね。



あー、よく分かってるんだ、ってさ。

そういう登場人物をきちんと大切に描いてる作者って、なんか、感動するっていうかさ。

そういう話の中の人間にまで気を配れる優しさを持った人がいるんだなぁ、

ってところで感動しちゃって、なんか、泣けてきちゃう。

気がついたら涙がぽろぽろ出ててさ。



年なのかねぇ・・・。
[PR]
by hot_soul | 2009-04-25 22:23 | 飛び出せ!テレビ君
b0016043_2053157.jpg



報徳学園 VS 中京 とか、簑島とか。

・・・今は1981年くらいですか?



※※



帰りしに現像して帰ろうと思って写真屋によると、5分ちがいで閉まってた。

すぐそこで店員さんが伝票つけてるのにぃ~。

チラッチラッとチラ見するけど気付いて貰えず。

つか、あえて無視?

ふぃ~。

こういうの脱力するよね。

週の頭からテラ脱力。



※※



今日からBS2で「風とともに去りぬ」やら「十戒」やら「ガンジー」やら

「ニューシネマパラダイス」やら「ショーシャンクの空に」やら忘れないようにしないと。

もちろんチャロも。



つか、正月に「ニューシネマパラダイス」やってたから録画したばっかのよーな。

つか、僕は完全版より、最初の彼女と再会しないバージョンのが好きなんだけど。

完全版が出てから元のバージョンをまったく見かけなくて寂しい。



「ショーシャンクの空に」って今まで5回くらいトライしたけど、その度に寝ちゃう。

寝るんだからきっと面白くないんだろうな。

みゆきさんの映画判断は僕が寝るかどうかだし。



面白いモノって、やっぱり、何か引きつけるものがあるよね。

噂の「相棒」。

昨日、見る気もなくつけてたんだけど引き込まれて最後まで見ちゃった。

あー、なるほど、面白いと言われるだけのことはある。

日本のサスペンスって、ねちゃくどだから敬遠してたんだけど、こりゃおいしいと噂になるはずだわ。
[PR]
by hot_soul | 2009-03-30 21:05 | 飛び出せ!テレビ君
b0016043_1420615.jpg



日曜の朝はビッケだ!

というわけで、ビッケビッケビッケは愉快なヴァイキング♪



ヴァイキングの分け前はトーテムポールみたいなのに、斧や槍を投げつけて、

高いところに当たった順に好きなモノを貰えるとか。



ところが、さりげに、ハルバルに向かって斧を投げつける部下。

絶対ぇ~、狙ってる。

ハンニャバルのように狙ってる。



俺を殺す気か!!というハルバル父さんに、

エヘヘ~スミマセ~ンととぼける部下。

怖ぇ~、ヴァイキング怖ぇ~。



ビッケがさりげに、オオカミ狩りコンテストを提案。

駆られたオオカミは総数100匹を下らず。

ビッケの村の周りのオオカミ、全滅。



ビッケはさりげに母に、それを狙っていたと告げる。

怖ぇ~、小さなヴァイキング超怖ぇ~。



愉快じゃねーよ、なんか、怖ぇーよ、ビッケ。



※※



深夜にテレビをつけていたら、有野課長とやらが懐かしいゲームをしている番組をしていた。

あ、もしかして、これってれいこさんが時々話題にしてる奴??

とか見入ってしまった。



というわけで、なーんかファミコン熱が上がってきた。

最近、エビルフランケン狩りばっかりだったしな。

何か一つファミコンゲームをやってみよう。



※※



ヤヴァイ、天地人に赤信号がっ!!

BS2の「太王四神記」と「天地人」を連続してみると、「太王四神記」がメチャクチャ面白く見えるから困る。



つかさー、あれって景勝&直江家を中心にした上田衆のクーデターでしょ?

だからクーデター仲間の勝頼あたりがシンパシー感じちゃったりするわけで。

上杉も武田も無理矢理押さえつけた国人衆あたりに反目くらって内部崩壊→クーデターで一代記に終止符。

そういう話だと理解してたんだけれど・・・。



つか、兼続のスイーツっぷりにはじんましんがでる。

お前から仕掛けて、これ以上血は流したくないとか、どこの天然さんですか、と。



「独眼竜政宗」ってさー、あれよ、弟に優しく猫なで声で「兄は怖いか」とか言い出して、



優しく詰問したあとに、「最後に母上にお会いしとうございます」と泣きつく弟を、

突然、ならんっ!!ズバッ!!と斬ったりして、

その後、しげだねぇ~、しう゛ぇだで~、と成実呼んだりしててさ、なんつーか、イケルんだよね。

いっちゃう。



今回は、景虎が刀抜いたひきだけど、絶対、兼続は斬られない。

いけない。

なんつーか、延々とそーゆー焦らし。

そーゆー快感。



そーゆー時、あー、これって女性の脚本家だなーと思うっつーか。

女性の快感の味わい方よね。



なんか、最近、こういう脚本家ばっかで、すげーイキてー!!!つか、いかせろ、オラァッ!!!

と、欲求不満。
[PR]
by hot_soul | 2009-03-08 14:21 | 飛び出せ!テレビ君
b0016043_201148.jpg
OLYMPUS OM-2 OM ZUIKO AUTO-S 50mm F1.8 / DNP CENTURIA 100 / CanoScan 5000F


なんか、昔から子供が一人きりになってる場面を見ると駄目だ。

これが半端なく駄目だ。

ホームアローンとか、ハリポタでハリーが寮に一人残されるシーンとか駄目だ。



この前も、とらドラ!のストーリーをみゆきさんに話ていたら、

大河がクリスマスの夜に一人きりになるシーンを説明しようとした瞬間、

突然、まったく口が開けなくなってしまった。

開いたらそれだけで涙があふれそうというか。

何か言おうとするんだけど、アグアグなるだけで言葉がでない。

まさか、これほどとは自分でも思ってなかった。



・・・なんか、もう、病的だな、と自覚。

恐らくこれがトラウマとかそういうやつなんだろう。

なんなんだろう?

いつのトラウマなのか・・・。



別に悲しいとかないんだけどねぇ・・・。

体が反応しちゃってるというか。

なぜだ、俺の体。

う、動けぇ~い!!バシィバシィ!!!(自分の太股をぶつ音)って感じ。



うーん・・・。

人間の体って面白い。



※※



というわけで、とらドラ!も残りちょっと。

youtubeには福岡で放送されてない分もupされていて、ひじょーに興味をそそられるんだけど・・・。

ま、ペースが乱れるのも嫌なので日曜深夜のを録画で見ますです、はい。

でも、録れなかった回をチェックしておかないと。



とらドラ! がPSPでgameになるとか。

あれなら、できるかも??

と、ちょっと思ってたり。
[PR]
by hot_soul | 2009-02-27 20:09 | 飛び出せ!テレビ君
b0016043_19132046.jpg
OLYMPUS OM-10 OM ZUIKO AUTO-S 50mm F1.8 / DNP CENTURIA 400 / CanoScan 5000F


なぁなぁ

どしたん?

あのな

ふむふむ

アハハハハハ

ど、どうした、みゆきさん

アハハハハハハハ

???

あのな、

ふむふむ

アハハハハハハハハハハハハ

お?お?

天地人が・・・

天地人が?

まったく面白くない

あー、面白くないよねー

アハハハハハハハハハハハハハハ

ど、どうした??

まったく面白くないことが面白くなってアハハハハハハ

そ、そうなのか。

アハハハハハ どーしよー アハハハハハハハハ



[PR]
by hot_soul | 2009-02-02 19:26 | 飛び出せ!テレビ君
b0016043_1846920.jpg



気がつけばレックリのDVD予約も始まってました。

もちろん、初回限定のコレクターズエディション♪

つか、あの映画館にはってあるでかいトニー周瑜のポスターが超欲しいんだけど。

販売してくれないかな。

孫家セットあったら買うのに。



・・・つか、レックリのDVDってネットで買ったら、1500円くらい安いんだ・・・。

映画一回分か。

しまったな、ま、いっか。



ゴン太のサイン会の時も、孫家三代の絵を販売してくれたら躊躇なく買ったのになぁ・・・。

曹操と劉備のしか売ってなくてさ。

あれが超残念だった。



そうそう。

予約と言えば、ガラかめも新刊が26日に出るとかで、ついつい本屋で予約しちゃったよ。

少女漫画買うのって躊躇するけど、ガラかめとか王家レベルになると、

さすがに全然恥ずかしくない。

すでに存在がネタだもんな、あの辺は。

でも、エロイカはちょっと恥ずかしいのは、題名が「愛をこめて」とかだからかな。

内容はただのどたばたコメディーだけどさ。



つかさー、青池先生って今のBLの流れとつながってんのかな?

その辺がちんぷんかんぷん。

「けんこじ」か「こじけん」で論争するような世代ともまた違う気もするしなー。

今の流れはさ。

よー分からんな。




キイナ」っていうドラマが前評判が高いからちょっとのぞいてみた。

菅野のやつね。

つか、菅野もさすがに老けてきたね~。

ヌードで泣いてたのが昨日のことのようだ。



うん、まあ、面白かった。

珍しく、見続けてもいーかなー、とか思っちゃった。

つかね、最初の回が「心臓移植」の話でさ、患者の親族目線なのよ。

ほら、「ドラマ版・チームバチスタの栄光」だと、何故か途中から犯罪者目線だったじゃん。

そこがストレスになっちゃったけど、

この「菅野キイナ」がその鬱憤をドカーンとはらしてくれた感じ。



そうそう。

このキイナの第1回は、「ドラマ版・チームバチスタの栄光」を間違いなく意識して作ってるよね。

つか、明らかに、リサーチの結果だろーなーとは思った。笑

ドラマの脚本にもそーゆーリサーチが入る時代になって来たんだねぇ。



脚本家は吉田智子さん。

この人好きかも。

これから、ちょっと好意的にこの人の作品はチェックするようにしよっと。

逆の意味でチェック入れなきゃいけないのが、バチスタの後藤法子さんだな、僕の場合。

スイーツはちょっちかんべん。



そういや、菅野のキイナも、コロンボっぽかったね。

犯人にしつこく絡んでさ。

まー、コロンボは水戸黄門だからあえてつっこむ必要もないけど、

あーいう捜査が現実にあったら、一歩間違えたら冤罪っていう意識も「キイナ」にはあって、

ま、その辺はくどいっちゃーくどいんだけど、

でも、そーゆーあたりもかなーり考えてはいるんだな、と。



配役だけなら、圧倒的にドラマ版バチスタの方が好みだったけど、

過渡期の菅野と、脚本家の視線がぶれてない分、こっちの方が面白くなるかも?

期待です♪



まー、このクールなんだかんだで、僕の絶対的な一押しは

リトルチャロ

で、あることは揺るがないけどな。

もう、予告編でトモ子が夢の中に出てきたっていう犬を

絵に描いてるの見ただけで泣けてきたもんね。

そうきたかぁ、って感じ。
[PR]
by hot_soul | 2009-01-22 19:05 | 飛び出せ!テレビ君
b0016043_1365399.jpg



いやー、やっぱコロンボおもろいわー。

ていうか、ピーター・フォーク演技上手っ!!

間の取り方、首のかしげ方、ものっすごい些細なことにまで気を使ってやってんのね。

自然体という名の素人芸がまかり通る日本の役者らしい何かの演技とは全然違うわ。

子供の頃にはまったく分からんかったけど、そういうのがおぼろげながら分かる年になったねぇ。



あと、あれ、付け足したところが全然声が違うんだけど、一所懸命コロンボをやってて好感度大。

あれくらい声が違うと、どこが付け足しかすぐに分かるし、逆に便利だしねw

確か、銀河万丈さんだったかな、付け足し部分。



最初に犯人が悪巧みをして、コロンボがじわじわ悪者をなぶって、最後にカカーンッ!!

と、犯人をやりこめる。

いつの時代も変わらないコロンボって本当いいわ。

もう、本当、ゲラゲラ大笑いしながらコロンボの意地悪を堪能しました。











・・・はて?

なんかこのパターン知ってる。

最後にカカーンッ!!とって・・・











紋所?



ああ、そっか、分かった。

そうだったのか。

コロンボってミステリーでもサスペンスでもなく、水戸黄門だったわけね。

このものすごい安心感もまさに黄門様じゃんね。

そういうことだったのか。



さて、今年のもう一つのドラマ、「天地人」が今日からスタート。

天地人って、実は僕のいっちゃん最初のサイト名だったのを思い出した。

3ヶ月くらいで閉めちゃったけど。



しかも、「」だしな。

我を美しくと書いて、「義」。

僕のいっちゃん好きな字なんだよね。

一豊とか武田の軍師とか、「義」ってなんですか?

なやつばっかで辟易してたし、もう、本当、今回は楽しみ。

まあ、せっかくだから、「義」なら宗茂を出して欲しいけど、まあ、まだまだ先か。




・・・「義」から「愛」に変質していくのがちょっと不安だけどな。

萌えキャラは間違いなくあれだな、阿部ちゃんの謙信だなw
[PR]
by hot_soul | 2009-01-04 13:19 | 飛び出せ!テレビ君
b0016043_16211558.jpg



正月だしね~、と夜更かしして深夜のシネマをテレビで見ておりましたら、

妻の生首を見せられ、逆上して犯人をバンバンバンバン撃ち殺したり、

ニューヨークの肉屋のギャングがズブズブズブ人を刺しまわり殺しまくったり、

巨大な恐竜がガブガブグチャグチャ人を食い回っていたり、

なぜ元日の夜からこんなにスプラッター???

あいつら、いったい俺にどんな初夢を見せたいんだろ・・・。



はっ、まさか、これはトモダチの仕業とかそーゆー、

そうやって深夜のシネマで洗脳して、たくさんの人間に悪夢を見せて、ネガティブなオーラがどーちゃらで、

そのうちウイルスをばらまいたりどーちゃらこーちゃらで、

そのウイルスを焼き払うために火の七日間が始まって、

そのもの青き衣を着て、ランランララランランラー♪とかそーゆーやつかー。



また太宰府で交通事故

つっても今度は九州道でね。

つーかさー、どうやったら、九州道の筑紫野-太宰府間で事故を起こせるのかわからんちん。

あそこほとんどまっすぐじゃね?

まあ、高速道での事故なんて、基本、車間距離詰めすぎなんだよな。

100キロなんだから100mあけなきゃいけないのに、10mくらいしかあけないで走ってるからな、あそこは。

それじゃ前で何が起きても分からんし、対処の仕様もない罠。

漏れの考え方は、基本的に交通事故はスピードより車間距離だと思うんだけどな。

未だに左右2.0の視力と、180度近い視野と、異様な反応速度を持ってしても、

メチャクチャ反応できるかどうか自信ないのに、なんで凡人があんなに接近して走れるのか、

いつもべた付けしてる奴らの神経を疑っちゃうんだよね。



にしても、あそこ、オービスあるのにみんな平気で平均120キロくらいで走ってるし。

つかオービスで捕まえないならなんで設置すんだろうな。

金の無駄じゃね?と思わないこともない。



ま、この辺じゃ正月は車に乗らないのが吉。

お屠蘇飲んで一杯気分の参拝客に、車でも当てられたら目も当てられないしね。




さあ、明日は待望のコロンボ♪

今日もファミリー劇場でコロンボやってたのは内緒。

めちゃくちゃ楽しみなんでつけど♪
[PR]
by hot_soul | 2009-01-02 16:41 | 飛び出せ!テレビ君
b0016043_18133844.jpg



明けましておめでとうございます♪

今年もよろしくです。



というわけで、紅白の後の行く年来る年、それから、太田の出ていたクイズ番組。

年の初頭から太宰府が全国に流れてちょっとビックリ。

そういや、30日に観世音寺のライトアップを見に行ったらNHKの車止まってたっけ。

31日には人がいっぱいになるけれど、30日は人も駐車場もガラガラなので

観世音寺のライトアップは30日に行くのがおすすめ♪

ちなみにここの鐘は日本一古いのですが、現役バリバリ。



んー、毎年、初っぱなの話は紅白話なんだけど、今年はまだ全部見終わってないから、

どっちが勝ったか自分の中でまだ出せてないんだよね。

って、ここ数年、そう言って、結局、紅白話を流してる気がする。笑



一時、出身県なんかが表示されなくなってたけど、

ここ2~3年はまた出身県がでるようになって、個人的にはグーよグー。

でも、テリー伊藤が出てるのには参った。

僕、あの人嫌いですやん。

ふざけすぎるからさ。

でも、テリーのお兄さんが築地の卵焼き屋さんだったとは。

前、このブログでも記事にしたんじゃないかなぁ・・・。

福岡の三越かなんかに来てた時、大喜びで買った記憶が。



紅白感想

・え?まさかアユ妊娠?

・布施明の声がガラガラだった

・小林幸子がFFのラスボスみたい

・「風の通り道」で泣けた なぜか昔からこの曲を耳にするだけで涙腺が反応する

・「君を乗せて」で泣けた 久とこの曲を歌いながら歩いた日が昨日のことのような

・レイニーブルーが個人的には一番ヒット

・耳慣れない曲ばっかりでとまどった

・GNDって目をつぶってたらELTだよな

・ミスチルを筆頭に最近の曲ってメロディラインがめちゃくちゃだよな

・女性歌手の一人称が僕だったのが少なくとも三人いた

・紅白に出ていなかったさだが今年も行く年来る年の後の番組出ていて泣けた

・トップバッターが福岡出身、そして、大トリがついに念願の福岡出身
(大トリは大阪か熊本が異様に多い)

・全体的には大阪と福岡ばっか

・実はperfumeとか羞恥心って初めて聞いた


そんなところかな。

個人的には、今年は本当に耳慣れた曲がなくてとまどった。

青山テルマくらい。

曲が空を飛ばなくなった、っていい表現だと思う。



個人的に今年耳慣れた曲



今年はこの曲で始まった印象が強いなぁ・・・。
特に、1月の奈良、2月の東北と、この曲を聴くと思い出すというか。
一面の雪と青い空とこの曲が妙に重なって、とても静かで神秘的で静謐なそんな記憶。





んでコレは今年はずせないよね。
今年の紅白で唯一今年の曲で耳慣れた曲だったかも。
・・・テルマってさー、マンキンのチョコラブに似てるよな。




今年はこういう曲がやたらと耳に入って来たよなぁ・・・。
でもいい曲だから仕方ない。





実は去年一番好きな曲だったかも。
でも、題名と歌手のことは今知った。笑
メジャーのエンディングね。
これは特に好き♪
07年の1月発売だけど、再放送で知ったからDAI的に去年の曲。
気にしない。





エンディングつながりでゴルゴのエンディングもノミネート。
夫の浮気現場を目撃した貞淑な妻が逆切れした夫に襲いかかられ、
やめて、と、押したら躓いてこけた夫が頭を打って死亡。
情状酌量で国に帰る彼女の飛行機が不時着したけれど、動じない彼女を気に入った
隣の席に座っていたゴルゴがアハンアハンやった後、
ゴルゴを好きになった彼女がゴルゴの後をつけていって、ゴルゴの殺人現場を目撃。
どうすんのかな?と思ったら躊躇なく彼女を撃ち殺すゴルゴ。
やつは本物だと思い知らされマンタ。





そういや、今のOPも好きなんだよな。





テルマ2曲目。
バチスタの主題歌。
僕ねー、やっぱりバチスタの白鳥とか桐生とか鳴海とか垣谷とか大好きだわ。
原作の方ね。
そりゃ、もしこんな三人のいるチームに参加できたら、それだけで誇らしいだろうな。





少し毛色が変わってコレ。
一度聞くと妙に耳から離れない。
みのりんはいい子だなぁ。
怒れない大河に代わって、だらしない駄目な大河の親父に怒る姿がつぼった。
自分じゃない誰かのために怒るのってエネルギーいるんだよね。
漏れのツボは熱血太陽の孤独だからな。
おそらくツボキャラ。
ちなみに萌えキャラとは若干違う。





最後はやっぱりコレ。
やっぱあっちの言葉バージョンの方が素敵♪

周瑜素敵すぐる。
[PR]
by hot_soul | 2009-01-01 18:43 | 飛び出せ!テレビ君
b0016043_1352465.jpg



最近のフィギアスケートを見てて思うんだけどさー、そりゃ、3.5回転に失敗するのはあれだけど、

3.4回転が3回転より技術的に低いってこたーねーだろー。

3.5>>3.0>>>>>>>>>>>>3.4 ってのは不等号としておかしーよなー。

3.5>3.4>3.3>3.2>3.1>3.0>2.9>2.8>

でいいじゃん。JK



さて、と。

ドラマ版 チームバチスタの栄光について。

あれ、失敗作。



「チームバチスタの栄光」ってさー、原作ね、別にミステリーとしてはたいしたことないんだよね。

トリックも、構成も。

単純だし。

でも、すごい。

なぜか。



あれのすごみっていうのはさー、命の尊厳と向き合う人間達のすごみじゃんね。

別に犯人探しとか、トリックなんてどーでもいーんだよ。

ぶっちゃけ。

あれは、必死に命を救おう、守ろうとする人間ドラマがすごいんだよ。

チームバチスタと言われる超エリート集団や、白鳥達が、真剣に命と向き合う。

魔が差す?魔って何ですか?って感じ。

そんな、思わず息が詰まるほどの重厚な空気の再現に成功している。

だから、すごい。

そこがすごい。

氷室なんていう殺人鬼はさー、その真剣さを引き立たせるためのスパイスにすぎないんだよな。



確かに、原作はミステリーとしてはスカスカだし、もう少し上手くまとめられるように思える余白がある。

ような気がする。

多分、ドラマ版の脚本を書いたやつもその余白をうまく利用しようとしたんだろうな。

だから、結末も変わってきた、と。

でも、失敗。



よくさー、枝葉ばっかり気にして、幹を忘れる人間っているんだけど、このドラマ版がその典型だと思った。

だってさー、命の尊厳を問いかけるからこそすごかったチームバチスタからさ、

結果的に、三人も殺人者を出しちゃったじゃない。

魔、差しまくり。

んなもん、いくら命を救う!!とか言われても、チームの半分近くが殺人者なんだから、

なーんの説得力もなくなっちゃうっつーかさ。

それじゃ、なんと言われようが、命と向き合ってるとは言えん罠。

なに?そのお馬鹿な脚本。

バティスタのいいところ台無し。



ミステリーの構成としては、ドラマ版の方が上だとは思う。

でもね、そのせいで、チームバチスタの栄光がチームバチスタの栄光であるための大切なものを捨てたんだよ。

で、その辺の一流半のミステリーになり下げちゃった、と。

その辺に掃いて捨てるほどあるミステリーの一つにしてしまった、と。



あれはさー、氷室っていう殺人鬼、どーでもいー殺人鬼を使って、

命と真正面から向き合う人間達のドラマを紹介してる作品でさ、

殺人鬼の孤独なんかにスポットをあててる時点で解釈がおかしいんだよな。

原作ではさー、氷室が、白鳥じゃなくグッチーに自分の犯行を見破って欲しかったー、

なんつースイーツを抜かしてるのを、白鳥もグッチーも耳を貸さず激怒でスルー。

殺人鬼の孤独なんてプゲラで切り捨ててるしな。

何が大切かよく分かってるんだよ、あの作者。

そーれをドラマの脚本家は、これだっ!!とばかりに飛びついてスポットをあてたあげくに失笑を買うという。

まさに枝葉で幹を枯らした良い例よね、コレ。



もしさー、自分の身内が心臓の手術中に、氷室にされたようなことをされて殺されると思ってみ?

漏れは想像しただけで怒りで夜も眠れんけどな。

なんで最後の手術室に氷室の幻が出てきてんの???って感じ。

許せるかっ!!!んなもん。

それを涙目で眺めるグッチーにもあの時点で冷めたしな。

なんで垣谷を涙目で受け入れてんだよ。

あそこは目をつり上げてぶん殴る場面だろ。

なんだ?このアホなスイーツ脚本は???みたいな。



てなわけで、まあ、配役とかは最高だな、と思ったのだけれど、

馬鹿な脚本家のせいで、最後に一気に冷めてしまったドラマ版チームバチスタでしたとさ。

あの配役で、原作に忠実なチームバチスタだったら完璧だったのに。

残念至極。
[PR]
by hot_soul | 2008-12-29 14:13 | 飛び出せ!テレビ君