ブログトップ

西の都の物語

hotsoul.exblog.jp

冬が始まるよ♪

カテゴリ:なん The Shih Tzu( 8 )

b0016043_18154240.jpg



庭で雨にうたれて落ちていたナガサキアゲハを保護。

杏ちゃんもなんちゃんも興味津々♪
[PR]
by hot_soul | 2010-07-31 18:16 | なん The Shih Tzu
b0016043_1232329.jpg



一ヶ月ほど前の、today(新聞の地域情報誌)に、だざいふ遊園地にマイペットと入園できる日がある、

と、載っていたので、予約してなんちゃんと行って来ました。



だざいふ遊園地に行ってみると、あっちを見てもこっちを見ても、犬犬犬犬犬。

福岡中の犬好きさんがやって来ていたみたい。


僕はだざいふ遊園地の催しものだと思ってたんだけど、

実は犬吉猫吉というペット雑誌が、定期的にあっちこっちでやってるイベントみたい。

猛者は、20回も50回も参加してるとか。



参加費は1000円。

1000円で乗り物2000円(10回)分の乗り物チケットを頂けます。

結局、4回くらい乗って余りはその辺の子供にあげたんだけど。

なんちゃんも、緊張して、あんまり乗りたくない感じだったしね。



1000円だったんだけど、色々、試供品とか雑誌とかBingoゲームの商品とか貰えて、

さらに、来場したワンちゃんや豚ちゃんは写真を撮って貰えて1月号の犬吉猫吉に掲載されるとか。

なんか、ものっすごいお得感満載。



色んなワンちゃんに囲まれて、なんちゃんはちょっと疲れたみたいだけど、すっごく満足したみたい。

だざいふ遊園地でやることがあったら、また、参加してもいいなぁ、と思いましたとさ。





※※



10月1日 飼い犬・飼い猫の引き取り有料化スタート
福岡県では、飼い主のモラルの向上と
ペットを最後まで育てる責任の自覚を促すため

10月1日より、飼い犬・飼い猫の引き取りを
有料化することを決定しました。

生後91日未満の犬・ねこ:1頭につき400円
生後91日以上の犬・ねこ:1頭につき2000円


※福岡県における犬猫の殺処分数
〔平成20年度統計〕
  犬  4066 頭
  猫 10693 頭
  計 14759 頭

この数字を少しでも減らせるよう、飼い主一人一人の
意識を高めていきましょう。



※※


上の数字は福岡県の数字なんだけど、この前、興味深い数字を見たので、ちらっと。
これは、福岡市の数字。


殺処分
犬 264
猫 2650

交通事故等外で死んだのを引き取る
犬 147
猫 7314


福岡、特に、福岡市は支店文化な部分があって、東京、大阪から転勤でやって来て、

東京、大阪だとマンションだけど、福岡だと戸建てだからペットを飼える、

でも、結局、転勤の時に、泣く泣くペットを手放さないと・・・。

と、いうような話を聞いたことがあったんだけど、この数字が意味してるのは、

明らかに、野良猫や、地域猫と言われる、外をうろついてる猫を減らさないと駄目だ、ってことだと思った。



犬、猫、ダブルスコアくらいならともかく、50倍はちょっと異常な数字だよね。

テレビに出てた保健所の人も、猫も室内飼いしましょう、って話してたし。

地域猫とか、去勢手術とか、言い方、やり方を変えてごまかそうとしているけれど、

本当の猫好きならば、とにかく、外をうろついてる猫にまずは構わない、そこからはじめないとね。
[PR]
by hot_soul | 2009-10-05 12:32 | なん The Shih Tzu
b0016043_2140562.jpg



書くことがないので、なんちゃん写真でbonus stage♪
[PR]
by hot_soul | 2009-05-28 21:40 | なん The Shih Tzu
b0016043_13212584.jpg



ついに・・・

ついに・・・

チャロの長い旅が終わった~。

よかった~、よかった~。



3月30日から再放送だしね。

忘れないようにしておかないと。

録画準備最優先でおっけぇ~♪



※※



とらドラ!も来週最終回だねぇ・・・。

福岡では日曜深夜なので、それを録画して月曜に見るって感じだから随分遅れちゃう。



みゆきさんと電話してる時に番組回してたらたまたま目に入ってさ。

ちょうど文化祭の回だったのかな。

そこでさー、大河のためにみのりんが怒っててさー、あの回でなんかすげー来た。



たまたま次の回も見ちゃったんだよなぁ・・・。

この2回ではまった。



最初から見直すと、案外恋愛色が濃くて、あれ?って感じがあったんだけど、

でも、恋愛色っていうか、なんつーか、あの友情っぷりが好きだなぁ・・・。

登場人物がみんな優しいんだよね♪



あと、どっかで昔の恋愛と重ねてたりもすんだよね。

親の居ない大河はちゃあかなぁとか思っちゃうし。

モデルで亜美で子供扱いされたいと言ってたのって、まったく同じじゃんねぇ。

弟の居る長女キャラのみのりんは、実はDAI的に一番相性のいいパターンだしね。

ちゃあとかちぃとかみゆきさんとか。



多分、とらドラ!ってヲタ向けじゃなく、一般向けアニメだと思われ。

内容も健全だし。

敬遠せず見ると、多分、はまるよ。



※※


アニメで泣くなんてめちゃくちゃ久しぶりだったな。

今年はチャロといいとらドラ!といいゴルゴ13といい、DAI的には久しぶりのアニメ当たり年。
[PR]
by hot_soul | 2009-03-23 13:40 | なん The Shih Tzu
b0016043_11411667.jpg



なんちゃんはしゃべる。

犬なのに、しゃべる。

こっちが言っていることが分かる。

普通に語りかけるだけで、分かる。

なんというか、すごい。



先日、なんちゃんと公園に入った。

なんちゃんは、いつも子供達が遊んでいると、公園の前でじーっと立ち止まる。

一緒に遊びたいなぁ、と眺めている。

でも、出来ない。

その日はちょうど子供がいなかった。



なんちゃんはトテトテともの珍しそうに遊具を一回り。

なかでもブランコに興味を示した。

小さな舌をチョコっとだして、一所懸命ブランコに手をかける。

ブランコはユラユラ。

なんちゃんは上手く乗れない。

一緒に乗ろうか?と、なんちゃんをだっこして乗ろうとしたら、お尻が入らなかった。



ありゃ?お兄ちゃん、お尻が入らないや。

今度、パパと来た時に載せて貰おうね。

と、言った。



それから一週間後のある日、父となんちゃんが散歩から帰ってきた。

玄関でなんちゃんの足を洗いながら父は言った。

今日は、公園になんちゃんがグイグイ引っ張って行って、ブランコの前から動かなかったから、

ブランコに乗せて来た。



なんちゃんは、約束を覚えていたんだろう。

なんちゃんの言語能力はそこまでいっている。



かかりつけの獣医さんも、時々、こういう子がいるんですよねぇ、と感心する。

そのすごさをどうやったら伝えられるのか?

と、思ったりするのだろうけれど、そばでなんちゃんと過ごさないと分からない類のものなんだろうな、

とも思ったりもする。



でも、本当になんちゃんはすごい。

なんか、感心とか感動とか、そういうのじゃなくて、なんというか、不思議な感じ。
[PR]
by hot_soul | 2009-03-15 11:42 | なん The Shih Tzu

b0016043_205941100.jpg



夢を見た。



目を覚ますと、大きな狛犬が枕元に座っていた。

暗い部屋の中。

座った状態で天井にまで届きそうな大きさだ。

大きな目でギョロッとこちらを見つめている。



・・・なんちゃん?

と、尋ねると、うん、と言う。

どうしたの?

と、聞くと、今日は、一生で一度だけ狛犬になって、言葉がしゃべられる日だという。



なんちゃんは、大きな目で、おにいちゃん、いつもありがとう、ありがとう、と、繰り返し言う。

僕は、そんなことはどうでもいいから、言葉がしゃべられる間に、

なんちゃんが好きなこととか、好きな食べ物とか、行きたい場所とか、したいことを全部言っておきなよ、

と、夜通し、なんちゃんの話をメモしている。



なんちゃんが好きな食べ物は、焼き鳥だそうだ。

よしよし。



目が覚めると、夕べ、小腹が減った時に食べた焼き鳥の櫛が、テーブルの上に転がっていた。
[PR]
by hot_soul | 2009-03-07 21:04 | なん The Shih Tzu
b0016043_1726104.jpg



先日、長年たまった段ボールをちょこちょこと開いてみた。

転勤族の子供であったため、転勤する度に開かない段ボールが出来たり、

僕自身が実家を離れて長く暮らしたり、一時戻ったり、また離れたりを繰り返した結果、

眠れる段ボールが一部屋を完全に潰している状態だ。

少しずつなんとかせねば・・・。



で、色々と探っていると、ちょこちょこちょこちょこ鉛筆やら、色鉛筆やら、クレヨンが出てくる。

大体が姉のものだ。

僕は物持ちがよくて、小学校一年生の時に買った色鉛筆セットを、付け足し付け足し、

いまも、箱がぼろぼろになりながら、テープなんかでまめに補修をし、

足りなくなった赤は付け足したりで、12色がそろっていたりするのだけれど、

姉は引っ越しの度に何色かをなくしては、新しいのをセットごと買ったりしていたようだ。

2~3色足りないセットが、5セットくらいでてきた。



長女の姉というのは、どーもおっとりしているというか、ずぼらというか、

みやちゃんに何かを貸すと、貸すというか、勝手に部屋から持ち出したりするのだけれど、

なぜか、漫画1セットの1冊だけ必ず返ってこなかったり、1冊だけ表紙がなくなったり、

3枚組のCDやカセットを貸すと、必ず、1枚だけなくなったりして返ってくる。

まあ、本人に悪気はないし、普段はおっとり優しいし、文句を言う気もないんだけれど、

これは長女の姉に、ひっじょーによくある現象らしい、

ということが最近いくつかのサンプルで分かってきた。

みゆきさんもそうらしいし‥。

そういや、前、ハナハナが家に来た時こんな話をしたら、

あ、今日、弟の部屋から勝手に漫画持ってきた、とデスノート持ってきてたし。



いや、そうそう。

色鉛筆の話。

で、そんな色鉛筆をゴディバの空き缶に一纏めにして、大体の色区分の敷居を作って整理してみた。

多分、この色鉛筆は僕が死ぬまでに使い切ることはないんだろうなぁ・・・。

で、色々やっていて、ふ、と気づいたのが黄色。

緑系や青、ピンク系、茶色系が大量にあるのに、よく見ると黄色は一本だけしかない。

あれ?と不思議。

黄色ってそんなに使うんだっけ?

つか、なぜ黄色ばかり???

と、ミステリー。



大体、黄色周りの色のバリエーションが元々少ないことにも気がついた。

でも、黄色って、案外色々色があるんだけどなぁ・・・。

デミオのハニーイエローとか未だに最高に好きだし、

VWのうっすら緑がかった黄色とかもあったり、

くっきりかっきりな黄色があったり、さんさんと輝く黄色だったり・・・。

んー、黄色の市民権って低いのかしらん。



ついでに、普通の鉛筆も100本近く出てきた。

筆記用具としては、これ以上ないくらい便利だったりするんだよね、鉛筆。

寒冷地でボールペンが使えなかったり、万年筆が逆さまだと使えなかったり、

そんな中だと鉛筆が一番なんでもどこでも書けるもんね。

でも、いかんせん消せちゃうからなぁ・・・。

とりあえず、こちらも一纏めにして、肥後守で研いでおいた。

一生掛かって使い切れるかなぁ・・・。
[PR]
by hot_soul | 2008-12-14 17:51 | なん The Shih Tzu
b0016043_11594548.jpg




先週、うちの親が中国へ旅行に行った。

その時のなんちゃんのこと。



旅行前から玄関先に出されている旅行鞄を見てなんちゃんは親が旅行へ行くことを察知。

普段はDAIが現れるとDAIにべったりなのだけれど、

旅行前日は何があっても親のそばにべったりとくっついて離れない。

なんちゃんは親が居なくなるのが分かっているらしい。



そして、旅行出発当日。

空港への見送りから帰って来てしばらくなんちゃんの姿が見えない。

どこにいるのかな?と探すと、いつも寝ている場所じゃなく、

なんと食堂の親の席にまるくなって座っている。



そして、夜。

夕方の散歩も終わらせていたのに、夜に、玄関先で散歩に連れて行って!

と、ワンワンと鳴く。

普段、無駄ぼえもしないなんちゃんだから、何かあるんだろうな?と思って一緒に外を回る。

そうすると、DAIとの散歩道ではなく、親と一緒に回っている散歩道を歩き出す。

「あのねー、お兄ちゃんねー、あたちパパとママが居るところ知ってるからついてらっちゃい」

そんな感じでなんちゃんが歩き出す。

そして一通り探し終わると、なんちゃんは新DAI家の方に向かって、

「そうそう、あっちの家に居るのかもちれないわね」と新DAI家に向かう。

DAIが居ないときも、時々、なんちゃんは新DAI家にやってくる。



ちょうど、その散歩の途中、中央公園で親からの電話がかかってきた。

そして、なんちゃんは親の声を聞き終わると、スタスタと一直線に家に帰った。




次の日。

昨日とほぼ同じ時間になんちゃんが玄関先で吠える。

んー、また探しにいくのかな?と思っていたら、まっすぐ中央公園に向かっていった。

「あの公園に行ったら、パパとママの声が聞けるのよ。あたちちってるの。」

寒い公園でなんちゃんはじーっと電話がかかってくるのを待っている。

なんちゃんはいじましいくらい忠犬なのだ。



「なんちゃん、おうちで電話を待ちませんか?」

と、尋ねるのだけれど、

「でもね、そうするとパパとママの声が聞けないから。」

という顔でこっちを見て、頑として動こうとしない。

「そうですか。じゃあ、お兄ちゃんのコートの中で待ってなさい。」

と、なんちゃんをグラウンドコートの中に入れてベンチに座る。

なんちゃんはクークーいいながらスヤスヤと眠る。



しばらく待った後、電話が掛かってきて、親の声を聞いたら、

「ね?パパとママの声が聞けたでちょ?あたちちってるの。さ、帰りましょ。」

と、安心してスタスタ家に歩き出す。



そんな一週間。
[PR]
by hot_soul | 2008-11-25 12:16 | なん The Shih Tzu