ブログトップ

西の都の物語

hotsoul.exblog.jp

冬が始まるよ♪

<   2008年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

b0016043_200411.jpg



はやーい。

今年も一年が終わっちゃったねぇ・・・。



この前、密紅さんと話をしていて、

そう言えば、大晦日に、年越しそばの話になったのっていつでしたっけ?

なんて話になり、

そう言えば、あれって99年の暮れじゃなかった?

なんて。



そう、サイト、ブログを始めてから、なんと10度目の暮れになっちゃいました。

年をとるわけだ。笑



この前、久しぶりにまこっちと電話したときにもちらっと話てたのだけれど、

昔なじみのサイトやブログが、ある日、突然、完全になくなったり、

更新されなくなったりすると、それなりに寂しいもの。

なわけで、URLを変えつつも、時々表題を変えつつも、

来年も、再来年も、ちんたらちんたらやっていく所存でございます。



10年後も、

なんだよ、アイツ、まだ生きてんのかよ。しかも、全然変わらねぇし。苦笑

と、言われるようなブログになれるといーかなー、なんて思っています。

そんなわけで、来年もよろしくお願いします♪



いつも、誰かのために泣いていた、あなたの肩に降り積もる雪でさえ、

あたたかでありますように。
[PR]
by hot_soul | 2008-12-31 20:12 | 夜の戯れ言
b0016043_20285810.jpg



闇:…結局こうなってしまうのだな?ジュリアス。

誰?その裏返った変な声、誰?

光:クラヴィス、これは女王陛下の御意志なのだ。それに従うのが、我々のつとめ。
  そうではないのか?

そのひきがえるが潰れたような声は誰なんだ?っていうか、セリフの間にヒッヒッヒッとかヒャヒャヒャとか言ってないだろ。アドリブだろ!!

闇:……。

まさか、クラヴィスとジュリアスじゃないだろーなっ!!!

水:クラヴィス様…。この次期女王選出には一体何があるのです。
  女王陛下の御意志とは言え…。

誰だよ、そのド低音っ!!

闇:聞くな、リュミエール。

リュミエールのつもりなのかよっ!!!っていうか、そのクラヴィスやめろっ!!

水:…クラヴィス様。

いや、違うから。そんなのリュミエールじゃねーし。

炎:女王試験か…。面白いことになりそうだぜ。
  ただあのお嬢ちゃん方はこの炎のオスカーにはお子様すぎるかな。

何?関西弁?

緑:ねえ、ランディ。みんな、なに難しい話してるの?ぼく、よくわかんないよ。

なんでそこで左門豊作なんだよっ!!マルセルだろ?マルセルのセリフなんだろっ!!やめろよっ!!

風:うーん…。実は俺もよくわからないんだ。
  ま、俺やマルセルには、あまり関係ないと思うけどな。

ずつは、って、なんだよっ!!ずつはって!!なんでずーずー弁でしゃべるんだよっ!!

緑:そうなの?でも女王試験…なんかワクワクしちゃうよね。
  ぼくもがんばろっと!

だから左門はやめろよっ!!

風:ハハッ、はりきってるな。
  マルセルは初めて本格的に力を使うんだもんな。俺も負けられないぞ!

違うから。そんなずーずー弁、本当はないから。

鋼:でもよー、新しい宇宙に行けるなんて、けっこうおもしろそうだよな。
  オレちょうど、退屈してたんだ。

なんで普通?もうレパートリー切れ?

地:ゼフェル、遊びに行くんじゃないんですよー?
  いいですか…、女王の存在は宇宙にとって…。ゲラゲラ

なんだ?その爆笑は?宇宙か?宇宙がツボにはまってるのか?

鋼:ったく、またルヴァの説教かよ!

なんだ?急に80年代アニメのヒーローみたいなしゃべり方になったぞ?

地:説教じゃなくて、説明…
  …だったんですけどねー。うーん、いつもながら、すばやいですねー。

語尾をのばせばいいってもんじゃねーぞー。

夢:宇宙を支え世界を導く女王…か。
  きゃははっ。何みんなムキになってんだろーねっ。

ゲラゲラゲラ

地:オリヴィエ、みんな行っちゃいましたよー。

ゲラゲラゲラゲラゲラ

夢:…ルヴァ、あんたはいつもと変わんないね。

ゲラゲラゲラ

地:は?

ゲラゲラ

夢:あーあ、結局行かなきゃなんないワケね。
  でも、何となく面白くなりそう…かな?

ゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラ

なんだ?みゆきさん、なんで笑いが止まらなくなったんだ?

だって、あれだよ、オリヴィエのしゃべり方がそっくりだったから。

そーなのか?

そーだよ。まあ、あの手のキャラは似たようなしゃべり方になるのか。

おかまだしな。

おかま言うな。

お、なんか、自分の国の名前を入れろって言ってるぞ。

どういう名前にするんだ?

んー、そうだ、シ、ユ、ラ、の、く、に、っと。

シユラ?なんだ?それは?










修羅の国だよ。

やめろーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!

もちろん、主人公の名前は、みゆけさん。

「け」はやめてくれ、「け」はー!!せめて「き」にしろー!!

もう遅いにゃよー。残念にゃー。

遅いにゃよー、じゃねー、この野郎!!ビシバシドカバキ

はー、しかし、あれだね、守護ひじりたちのフルボイスをさっきの方言でやりたいね。で、ニコ動とかで実況すんの。きっと、大人気♪

そんなことやったら、全国100万人のアンジェリークファンにあんた殺されるわよ。

そげなこつば言うなー。

誰だよ。

クラヴィス

てめぇぇぇぇぇぇっ!!!もう一度同じ事言ったら、紫外線照射装置で丸焼きにするぞぉぉぉぉぉぉぉぉっ!!!!




とういわけで、アンジェリーク話が始まる?かも。
[PR]
by hot_soul | 2008-12-30 20:51 | ゲームのお時間ざんす
b0016043_1352465.jpg



最近のフィギアスケートを見てて思うんだけどさー、そりゃ、3.5回転に失敗するのはあれだけど、

3.4回転が3回転より技術的に低いってこたーねーだろー。

3.5>>3.0>>>>>>>>>>>>3.4 ってのは不等号としておかしーよなー。

3.5>3.4>3.3>3.2>3.1>3.0>2.9>2.8>

でいいじゃん。JK



さて、と。

ドラマ版 チームバチスタの栄光について。

あれ、失敗作。



「チームバチスタの栄光」ってさー、原作ね、別にミステリーとしてはたいしたことないんだよね。

トリックも、構成も。

単純だし。

でも、すごい。

なぜか。



あれのすごみっていうのはさー、命の尊厳と向き合う人間達のすごみじゃんね。

別に犯人探しとか、トリックなんてどーでもいーんだよ。

ぶっちゃけ。

あれは、必死に命を救おう、守ろうとする人間ドラマがすごいんだよ。

チームバチスタと言われる超エリート集団や、白鳥達が、真剣に命と向き合う。

魔が差す?魔って何ですか?って感じ。

そんな、思わず息が詰まるほどの重厚な空気の再現に成功している。

だから、すごい。

そこがすごい。

氷室なんていう殺人鬼はさー、その真剣さを引き立たせるためのスパイスにすぎないんだよな。



確かに、原作はミステリーとしてはスカスカだし、もう少し上手くまとめられるように思える余白がある。

ような気がする。

多分、ドラマ版の脚本を書いたやつもその余白をうまく利用しようとしたんだろうな。

だから、結末も変わってきた、と。

でも、失敗。



よくさー、枝葉ばっかり気にして、幹を忘れる人間っているんだけど、このドラマ版がその典型だと思った。

だってさー、命の尊厳を問いかけるからこそすごかったチームバチスタからさ、

結果的に、三人も殺人者を出しちゃったじゃない。

魔、差しまくり。

んなもん、いくら命を救う!!とか言われても、チームの半分近くが殺人者なんだから、

なーんの説得力もなくなっちゃうっつーかさ。

それじゃ、なんと言われようが、命と向き合ってるとは言えん罠。

なに?そのお馬鹿な脚本。

バティスタのいいところ台無し。



ミステリーの構成としては、ドラマ版の方が上だとは思う。

でもね、そのせいで、チームバチスタの栄光がチームバチスタの栄光であるための大切なものを捨てたんだよ。

で、その辺の一流半のミステリーになり下げちゃった、と。

その辺に掃いて捨てるほどあるミステリーの一つにしてしまった、と。



あれはさー、氷室っていう殺人鬼、どーでもいー殺人鬼を使って、

命と真正面から向き合う人間達のドラマを紹介してる作品でさ、

殺人鬼の孤独なんかにスポットをあててる時点で解釈がおかしいんだよな。

原作ではさー、氷室が、白鳥じゃなくグッチーに自分の犯行を見破って欲しかったー、

なんつースイーツを抜かしてるのを、白鳥もグッチーも耳を貸さず激怒でスルー。

殺人鬼の孤独なんてプゲラで切り捨ててるしな。

何が大切かよく分かってるんだよ、あの作者。

そーれをドラマの脚本家は、これだっ!!とばかりに飛びついてスポットをあてたあげくに失笑を買うという。

まさに枝葉で幹を枯らした良い例よね、コレ。



もしさー、自分の身内が心臓の手術中に、氷室にされたようなことをされて殺されると思ってみ?

漏れは想像しただけで怒りで夜も眠れんけどな。

なんで最後の手術室に氷室の幻が出てきてんの???って感じ。

許せるかっ!!!んなもん。

それを涙目で眺めるグッチーにもあの時点で冷めたしな。

なんで垣谷を涙目で受け入れてんだよ。

あそこは目をつり上げてぶん殴る場面だろ。

なんだ?このアホなスイーツ脚本は???みたいな。



てなわけで、まあ、配役とかは最高だな、と思ったのだけれど、

馬鹿な脚本家のせいで、最後に一気に冷めてしまったドラマ版チームバチスタでしたとさ。

あの配役で、原作に忠実なチームバチスタだったら完璧だったのに。

残念至極。
[PR]
by hot_soul | 2008-12-29 14:13 | 飛び出せ!テレビ君
b0016043_1146486.jpg



コロンボの真似って、できそーでできないまま30数年の月日が経ちました。

なんか、これだけ見事に真似が出来ないと悔しいというか何というか。

Bshi で始まる前に、ファミリー劇場かな?かなんかの傑作選で復習中。



いやー、いいわ。

コロンボ。

最高。

何がいいかって、ストレスをまったく感じさせない。

そこがいい。



いやね、ミステリとか読んでると、全12章の話で、

最後の2章くらいに突然出てきた奴がいきなり犯人だったりするじゃん。

え?俺は10章もかけて、なんでこんなくだらねー人間関係読まされなあかんやったん?

みたいな。

なんだよ、なんでエロ変態じじい・佐平の物語を読まなきゃいけんの?あほらし?

みたいな。

そういうのめちゃくちゃストレス溜まるじゃん。

それが嫌で、最後を先によんで犯人をチェックしてから読み始めたりするもんね。

そういう意味じゃ、まさに、コロンボ向き。



もう一つ。

あのさー、犯人に妙に同情的だったりするのって嫌じゃん。

人を殺した時点でまったく同情できないんだよなー、僕。

手術室に氷室の幻が現れて、グッチーが涙ぐんだりした瞬間、吐き気がしたよ、僕は。

ドラマ版チームバチスタについては後述。

コロンボって、徹頭徹尾、厳しいっつーか、犯人に意地悪だからね。

そこが好き。

ホームズとかポワロは紳士的過ぎるというか、優しすぎるというか、そこがちょっとイラっとする。

つか、かなりイラっとする。

あと、犯人が美人だったりすると鼻の下のばしたりする奴いるじゃん。

イライラする。



コロンボの詰問に犯人が嫌気がさして、

「悪いがもう行かなくては。昼飯を食べてなくてね。」と逃げだそうとすると、

「ええ、私も昼飯をまだ食べてないんですよ。」とついて行くコロンボ。

そういうの観ると、超スッキリ。 爆

美人犯人に毒を飲まされて死にかけてるふりをして、犯人にぺらぺらしゃべらせたあげくに、

「おい、今の聞いたか?」と、隠していた部下にケロッと話しかけるコロンボ。

そういうの観ると、超超スッキリ。爆爆



ええどー!!コロンボー!!!やれーやれー!!!

みたいな。笑





最近、みゆきさんと僕の間では「エロイカより愛を込めて」がブーム。

ブームってたら、新聞で取り上げられたり、ゴールドに移籍したりで活気づいてますな。

実は、みゆきさんに教わったんじゃなくて、僕がみゆきさんに教えたんだよね。

少女漫画なんだけど。

みゆきさんの守備範囲からははずれてたみたい。



あんまり少女漫画って読まないんだけれど、姉が読んでた作品は知っていて。

それから少女漫画の知識って増えてないんだけどね。

「悪魔の花嫁」 「エロイカより愛をこめて」 「王家の紋章」 「生徒諸君」 「有閑倶楽部」

みやちゃんの趣味はこんなところだったかな。



で、数年前、あれ?エロイカってまだやってたの????と発見。

超ビックリ。

それ以来、時々、思い出したかのように読んでるわけ。



でね、ずーっと疑問だったのが、この手の漫画ってコミックスは見かけるんだけど、

どんな雑誌に連載されてるか見たことなかったの。

プリンセス、って、どこで売ってるの???みたいな。

見た時ねー、みたいな。

僕的に幻。



で、今回、みゆきさんから、おい、エロイカが表紙の本を売ってるぞ、と言われ、

えー、みゆきさん買っておいてよー、と言いつつ、興味があり、本屋へ。



で、見つけましたよ。

プリンセスゴールド

初めて見た。

普段、少女漫画のコーナーなんか足を踏み入れないしな。

いやー、本当に売ってたんだ、こういう雑誌。

なんか、発見できてちょっと嬉しい。

女子がジャンプを買うのは普通だけど、男子がプリンセス買うのって、ちょっとキモイもんなぁ。



ちょっと読んでたんだけど、やっぱ爆笑。

立ち読みしながら笑いがこらえられなくて、えらい恥ずかしかった。

(もちろん買いましたよ。こらえきれず、その場でちょっと読んだだけ。)



お気に入りはもちろん「鉄のクラウス」こと、クラウス・ハインツ・フォン・デム・エーベルバッハ少佐。

メンタリティがね、まんま漏れ。

お耽美にイライラする姿とか共感出来まくる。笑

いやー、少佐は最高だな。



ちなみに、僕が時々口にする、「なんだ、この馬鹿は?」というセリフ。

もちろん少佐のパロなのだけれど、意外と気づいて貰えなくて、

つか、気づいて貰えないどころか本気で反応する人が多くて困る。

少佐の知名度って低いのかしらね?

僕の中じゃ、「怖い子、○○××・・・」(白目)並にメジャーなパロなのだけれど・・・。




んー、長くなったし、チームバチスタの栄光のドラマ版については明日のネタにしよっと。

あれはいかんよ、あれは。

喝だ、喝。
[PR]
by hot_soul | 2008-12-28 12:07 | 飛び出せ!テレビ君
b0016043_17301016.jpg



思い出した。

何か書こうと思っていたネタ。

ポケットからくちゃくちゃのメモが出てきた。



インターロック 岡崎弥生



はて?

なんだっけ?これ?

ちょっと考え込んだんだけど、思い出した。

これも妙にリニアなテレビの反応。

僕が飲酒運転は絶対やめよう、なんて書いてた翌日のニュース。



いや、もちろん、僕の片隅ブログの記事に反応したなんて思ってなくて、

そんな片隅ブログに書きつづられるような、

世間のうすーい感情の機微をテレビがキャッチしているってことなんだけどさ。



で、早速ググってみたらこんなのが出てきました。

インターロック 岡崎弥生さん



そうそう。

ちょうど僕が飲酒運転の記事を書いた翌日くらいにテレビでやってたのさ。

天神の街頭でアルコールインターロックの法制化を訴える岡崎弥生さんのニュースを。

署名を集める運動をされていて。

あー、もし1日だけでもボランティアで参加してもいいんだよ、っていうならお手伝いしたいなー、って。

で、連絡入れよう入れようと思いつつ、年賀状とばあちゃんの見舞いに追われる数日間。

で、おつむの弱い僕はすっかり忘却モードでしたとさ。



僕もね、アルコールインターロックは絶対法制化すべき機能だと思うし。

つか、まじで福岡とか九州の飲酒運転への認識の薄さはどーにかしてほしー。

ほしーって穏やかに言われてるうちがはなだよな。

本来、どーにかしろや、ゴルァ!!!!な話なんだから。
[PR]
by hot_soul | 2008-12-27 17:41 | 夜の戯れ言
b0016043_16124143.jpg



さて、と。

HDD付きのレコーダーをそろそろ買いますか、コロンボのために。

っていうわけで、色々探してたんだけど、どうしたもんかなぁ。



ぶっちゃけ、ブルーレイって高すぎじゃね?

と、思わないこともない。

つか、ケーブルのアナログだから、実はそこまでハイビジョンの必要がない。



ちなみにケーブルのアナログ(ハイビジョンもアナログ変換で流してくれる)に関しては、

お上も取り扱いに困ってるようで、まだデジタル化するかどうか分からないらしい。

そりゃそうだ。

情報格差を埋めるために3セクみたいな形でやってるケーブルが、

アナログしか観れない老人なんかを見放して、デジタル化したら本末転倒だしなー。

そら、デジタル化しますっ!!なんて言わせるわけにはいかねーなー。

つか、デジタル化させたいんだろうけどね、本当は。

しかーし、それはローカルケーブルテレビの趣旨にそぐわなーい。

漏れはそこを突く。笑

つっても、どーせダビングなんて1回しかしないんだけどね。



大体、ハイビジョンなんて規格は昔からあったんだよな。

でも、市場に必要とされてないからそっぽを向かれていただけで。

いらないんだよ、ハイビジョンなんて。

そもそも。

ましてやフルハイビジョンなんてねぇ。

メディア代が高くつくだけじゃんね。

ハイビジョンもフルハイビジョンもイラネ

ハイビジョン必死だなpu



よく、Blu-rayとHDDVDの関係が、βとVHSの関係に例えられてたけど、どっちかというと、

DVDとBlu-rayの関係が、VHSとS-VHSの関係って言った方が近くね?

S-VHSって普及しなかったよなぁ・・・。

つか、VHSの技術が進んで、S-VHSの意味がなくなっていったっつーか。

wikiより
登場間もない頃は、すべてのVHSビデオがS-VHS対応機に切り替わるという見方が多く、バブル経済による好景気もあって映像編集などを趣味とする消費者(AVマニア)を中心に販売が好調だった。しかし、専用テープが必要である事や機器そのものが高額であった事、更に一般消費者の多くがVHSの画質でもさほど不満を持っていなかった点に加えて、1991年のバブル崩壊による個人消費の落ち込みの影響もあって、企業や学校などの業務用途、前述のマニアなど一部のヘビーユーザーを除き、S-VHS対応機の販売は好調なものではなかった




Blu-rayねぇ。

すっごいS-VHS臭がプンプンするんだよなぁ。

もう、DVDレコーダーから完全にBlu-rayに切り替えてるメーカーもあるけど、どうなん?

という疑問がないことはない。

案外、DVDに立ち止まって技術を上げて、VHSみたいに生き残るメーカーがあったりしてね。

そんなメーカーがあったら、逆転一人勝ちだねぇ。

東芝とか。



っていうか、ぶっちゃけ、二度目のぶっちゃけだけど、

メーカーが一方的にDVDからBlu-rayに切り替えるのはいやーんな感じ。

選択肢としてDVDを残しつつ、DVDかBlu-rayか市場に選択させるのが健全な市場のあり方よね。

選ぶのは漏れらだし。



つーわけで、東芝ガンバ!!の応援込みで「VARDIA RD-S503」を選んでみた。

別に負け戦を選んでるわけじゃなく、あるべき姿の追求ってことで。



つかさ、まじで一番低い画質で十分だわ、漏れには。

900時間くらい録りためられる。

ハッピー♪
[PR]
by hot_soul | 2008-12-26 16:31 | 夜の戯れ言
b0016043_16112654.jpg



なんと!

ばあちゃんがあっちから戻ってきました。

今度あっちの世界の話をゆっくり聞こうと思います。

とは言え、予断は許されない状態なんだけどね。

そんな訳で、現在、年賀状狂想曲。

喪中なのか年賀なのか。

それが問題だったわけ。



ところが。

3台あったプリンターが次々と壊れていく始末。

キヤノンのは途中でガシャンと跳ねるようになっちゃうし

HPのはハガキを吐き出さないから後ろがぐちゃぐちゃ

エプソンは放置しすぎでヘッドが乾いて修理が間に合わず。

ヅガーン

パソコン4台とプリンター3台を組み合わせ、

ドライバを入れたり外したり、

そうこうしてるうちに、住所録がガッデム消失。


という感じ。

やれやれだぜ。
[PR]
by hot_soul | 2008-12-25 22:18 | 夜の戯れ言
b0016043_1664198.jpg



なんか、ちょこちょこちょこちょこ思い浮かんで、後でネタにすっかなぁ、

なんて思ってたことが、ずいぶんたくさんあったはずなのに

次から次へと削除されてしまう最近の記憶力。



むぅ。



いやいやいや、まじで老化がすすんでるなぁ、なんて実感をするわけで。

んー、そんなわけでこの日の記憶はいじょ。
[PR]
by hot_soul | 2008-12-24 16:10 | 夜の戯れ言
b0016043_211502.jpg



来客数が2倍になってる・・・?

はて?なにか変なこと書いたっけ?

ま、最近、ブログ更新する人少ないし、SNSに行ってる人もいるし、

みんな手持ちぶさたで暇なんだろうね。笑



北谷で大事故

テニスコートに通う道がニュースに映ってビックリ。

・・・しかし・・・むごいな、この事故。

赤信号で止まってただけで殺されたらたまらんだろう。

もう、どうにも防衛手段がないじゃないかこんなん。

本当、飲酒運転したりする基地外はどっかいけ。

永久に免許剥奪とかしよーぜー。

まじで。



宇美から市内を回らずに抜けてくるこの道は、何げに大型トラックだらけ。

最近では九州国立博物館に裏から入れるようになったしね。

うちの前の道もその流れで、本当、狭い道を大型トラックが走り回るんだよなぁ・・・。

なんていつも嘆くくらいの抜け道状態。

必死でyoumeタウンの前の道を拡幅して車を長そうとしてるけど、どうなるかねぇ・・・。

この道がなかったら、7DKの一軒家もあったんだけど、この道を子供が渡るのが怖くて、

あえて3LDKの平屋の方にしたという経緯があるんだよね。



youmeタウンと言えば、この前書いていたイオンモール、youmeタウン、西鉄ストア、マルキョウ系の激戦区が

夕方の福岡限定ニュースに取り上げていて、

そうそう、こういうところが最近のテレビ力を感じるところだよなー、なんて思ったりした。

はずさないというか、すごくリニアな反応。

視聴率優先で馬鹿番組が優遇される中、忸怩たる思いをしていた報道畑の人間もいるってことなんだろうな。

僕はテレビ嫌いなわけじゃなくて、馬鹿番組嫌いなんだよね。

こうなると地上波を応援する気にもなってくる。

僕の中ではテリー伊藤なんかがテレビの敵みたいな部分があるんだよね。

頑張れ、報道!




みゆきさんからChristmasプレゼントが届いた。

普段は何も欲しいものがない僕も、めずらしくリクエスト。

発熱素材の入った手袋。

リクエストから二日後には家に届いてビックリ。



ヒロアキはああいう機能的なものには目がないからな。

はっ!

それに、滅多に何か欲しいと言わないけど、欲しいと言ったら、車でも家でも次の瞬間には買っちゃうからな。

はっ!

そう言う時に大急ぎで買わないと不機嫌になっちゃうからな。

はっ!!



みゆきさん以上に漏れを理解する人間は今後絶対現れないだろう。

大事にせねば。

と、最近、本当につくづく思う。笑



そんなみゆきさんに蜜柑を送ろうと思って様子を探っていたのだけれど、今年はいまいち。

つか、去年の出来が良すぎだと思う。

でも探せばあるもので、甘味最高!の山川蜜柑を発見。

僕の好みはSサイズ。

お店の人も言ってたけど、Sが一番味が凝縮していておいしいんだって。



で、その店で藤倉蜜柑ってのがあったんだけど、すごかった。

ちょっとびびった。

触ると房がふわっとほどけて、缶詰蜜柑のような甘さ。

ま、甘いだけなら、それこそ缶詰でいっか、とスルーしたんだけど、ちょっと後ろ髪引かれた。

あれはすごいよ。

僕の選んだ山川蜜柑も負けてないんだけどね♪
[PR]
by hot_soul | 2008-12-23 21:34 | 夜の戯れ言
b0016043_22314139.jpg



最近、テレビに火がついたのか、いー感じに戻ってきてる気がするんだけど・・・

気のせい、かな?

いや、なんか、すごい世の中にリニアに反応してるイメージが多くなってて。

で、それでなんなんだ?って話なんですが、なんでもありません。



メモ 現代医学の敗北シリーズ

しりマロ風味


むぅ、しかし、おしりさんの話し声を聞いてると、めちゃくちゃノンタンだな。

フツーに。

つか、神戸の方のしゃべりかな?

ナツカシス。
[PR]
by hot_soul | 2008-12-22 22:39 | ゲームのお時間ざんす