ブログトップ

西の都の物語

hotsoul.exblog.jp

冬が始まるよ♪

<   2011年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

病気で倒れているドレッド。

ドレッドを心配して、ちょっと食べる物を探してくるね、と公園に行くチャロ。


でも、なかなか食べ物は見つからなくて・・・。

公園では幸せそうな親子の犬が、ご主人様にソーセージを貰っている。


ふ、とおとずれる間隙。

その幸せそうな光景に目を奪われるチャロ。


そんなチャロに声を掛けてくれるドレッド。

気がつくと、ドレッドが後ろに立ってチャロを見守ってくれていました。

アメリカでひとりぼっちだったチャロをいつも助けてくれたドレッド。



ドレッド!元気になったの?



ドレッドは言います。

チャロ、俺は今から遠い遠いところに行かないといけない。
お前はお前のことを頑張れ。
日本に帰るという夢を決してあきらめるな。


チャロに励ましの言葉をかけたドレッドは、その場を離れていきます。

チャロは追いかけます。


ありがとう、チャロ。


チャロはその一言を聞き逃してしまいました。

ドレッド!今、なんて言ったの?ドレッド!


ドレッドを必死で追いかけるチャロ。

しかし、曲がり角の向こうに、もうドレッドの姿はありませんでした。


何かを感じ、大急ぎでドレッドが寝ていた場所に駆けつけたチャロが見たものは・・・






(´;ω;`)ぶわっ





チャロ2が始まることが決まって、舞台が間の国だと聞いた時から、

絶対、ドレッドに会えると思ってました♪

きっと、間の国で困ってるチャロを助けに出てきてくれるんだろうなぁ、って。

感動の再会♪

よかったよかった♪




というわけで、チャロ大好きなんですが、去年の年末、なんと!

DSでリトル・チャロが出ると知りました。(1月20日発売)

で、いきなりの情報だったのですが、取り敢えず速攻予約。


まあ、内容は1stシーズンの放送をそのまま入れてるだけなんだろうなぁ。

でもチャロファンにはなによりの朗報!と大喜びしていたのですが・・・。


なんか発売直前になって、サイトを見ると、放送を収録してるだけじゃなくて、

色々とゲーム性があって、ボーナスストーリーも追加されてるとか???



え?ボーナスストーリーって、何???

なんなの?アドベンチャーなの?分岐あるの?ドレッド生存ルートとかあるの???

と、色めき立ったりしたわけですがw

まあ、大筋はあんまり変わってなさそうなので、さすがにドレッド生存ルートはなさそうだけどw

いーんだ。

チャロ2で出てきてくれたしね。



で、ビックリしたのが社長が訊く。

なんと、チャロのことも社長が訊いてくれています

しかも、かなり長いインタビューで!!!

まさか社長が訊くで取り上げてくれるなんて!


しかもですね、テレビ放送で5000位だったセンテンスが、ゲーム版だと18000に増えてるんだって!!!

ゲームとしては手抜きのファンディスクみたいなもんだと思ってたら、任天堂本気すぎ!!

なんという嬉しいサプライズ。



ちなみに、社長が訊くを読んでいると、

超人的なゲームの技量を持つマリオクラブの面々も、

チャロをやりながら泣いてたとか。


ドレッドだな。

ドレッドの場面だなw



驚きの本気ゲーム、えいごで旅するリトル・チャロ、まじでおすすめです

小学校の英語教育に使えばいいのにね。

わりとまじで。



※※



ラストストーリー発売まであと2日!

明後日の今頃はプレイ出来てるのかな?もうちょっと夜になってからか。


公式サイトにデモムービーも揃って、すごいなぁ、すごいなぁ、とwktkが止まりません。

ヤバイです。

デモンストレーション見てたら、マナミアさんも強烈にお気に入りにw


冒険するのが楽しみですねぇ♪♪



製作者の坂口さんは、ツイッターで、これが最後の物語かな、なんてことを、

酒を飲みながら呟かれてましたが、

いやいやいやいや、まだまだ全然現役で現場に立って、たくさんの物語を紡いでいただかないと。


幼き日より、坂口さんの物語で育った身としては、ここで坂口さんに隠居なんてさせるわけにはいきませんw



社長が訊くでも、坂口さんと高橋さんの対談が来てますね!

ファイナルファンタジーの坂口さんとゼノギアスの高橋さん。

と言えば、スクウェアのRPGで育った世代にはたまらない顔合わせかも。



こういうのを読むと、岩田社長っていうのはつくづく触媒だよなぁ、と思ってしまいます。

時々居ますよね。

昼行灯のような振りをして、そこにいるだけで周りに化学反応を起こさせてくれる人って。

で、たいていの場合、個人としてもものすごく能力が高いんですよね、そういう人。

でも、触媒役をすると、さらにすごい反応を起こさせてしまうという。

うーん。

すごい。



こういう対談って、なんか嬉しくなりません?

学生時代の先輩たちで、ものすごーく仲の良いカップルが居て、

そのカップルありきで場が出来ていて、それが当たり前だったのに、

社会に出てしばらくして会ったら、お互い別の人と結婚しちゃってた、みたいな。


なんか、気がついたらその二人が同時に揃う風景は二度と訪れなかったりで、

なんか、違うんですよね、望んでいる風景と。


そりゃ、別々の人生を歩んでいる二人だし、後輩としては口出しできることではないけれど、

ワガママな後輩の身としては、あの頃の風景がもう一度みたいなぁ・・・。

みたいな願望があったりして。



案外、本人たちはそういうの気にしてなくて、ただ、サッパリと別れてるだけだから、

その場に呼んだらあっさりと、懐かしいツーショットって実現したりするんですが、

その場に呼ぶことの出来る人って、少ないんですよね。


というのをこの対談を読んで思ったりw



もうね、この対談は、色々とすごいなと思うことばかり。

FFの事だって、映画のことだって、オフレコなんて全然なくて、

途切れていたように見える時間が、ごく普通に繋がっているように感じられるって言うか。


なんていうの?

昔のジャンプの連載が再開されたら、gdgdだった時間の部分は黒歴史でカットされてw

一番いい時代の設定が引き継がれて、物語が始まる、みたいなw



ファイナルファンタジーでRPGの全盛期を築き、

ファイナルファンタジーから派生して、RPGの奥深さを掘り下げてくれたゼノギアスを作った二人。


おっさんたちがついに動き出したか!って感じがわくわくしますよね。

こうなると、若手もきっと刺激を受けるはず。


元祖FFシリーズも、FF13-2、FF13ヴェルサス、FF13零式、と発表されたし、

勇気づけられてるんではないでしょうか。

素直に刺激を受けるもよし、反発心で奮起するもよし♪



このインタビュー自体が、日本発のRPGへの大きなエールのように思えました♪




にしても、岩田社長は本当に心に平穏を下さる人だなぁ・・・。

職人魂を大事にしていることが凄くよくわかるし、

この人がゲーム製作者のことをクリエイターと呼ぶと、すごくスンナリと受け止められる・・・。



※※



3DSの予約が始まりましたね!

すっごい楽しみなんですが、実は個人的に、ごくごく個人的にちょっとした不安がありました。


ちょうど予約が始まる前の日くらいかな?

電気屋さんで、ガラパゴス携帯の3D画面を見る機会がありました。


が。


なんかね、3Dで見えるはずの写真を見ると赤、青、黄の2D画面が、ブレて見えちゃう。

で、普通の設定画面の3Dを見てると2分も持たないで、眉間辺りがモヤモヤーとして、

すんごい気分が悪くなっちゃう。



あとで調べてみると、3DSの画面は、ガラパゴス携帯の画面と同じとか同じでないとか。

え?やばくない???

と、個人的にちょっと怖気付いてるところ。



で、なんでそんなこと起こるんだろうなぁ、と思ってたんですね。

僕、視力は2.02.0キープだし、ジムで動態視力をはかると卓球選手並という最高評価なんですね。

なーんだろーなー?と思ってたら、

どうもですね、効き目だけでものを見る人3Dに見えにくいだとかなんとか。


あー、そういや、右目だけで物を見るとすごい移動するけど、左目だと全然移動しない、

つまり左目で物を見てるなぁ、と。

そういや昔から立体視って苦手。


で、効き目に頼って見てる人は、普段から2Dに近い感じで物を見ちゃうとかなんとか。



なるほど、つまり、キチンと鍛錬して両目で物を見るようにすれば問題解決ってことですか♪

というわけで、昔流行った立体視の本を引っ張り出して、日々、立体視できるように訓練中w

せっかく凄いものを作ってくれるんだもん、こっちもそれくらい努力しないとね。



でも、まだ、立体視に成功したことないんだけどさw

あれ、マジで何がどう見えるんだろうww

まったくノイジーな絵しか見えないんだけど・・・・。

ちくしょー、隣で家人が見えた見えたとか言ってるのが悔しく悔しくてw
[PR]
by hot_soul | 2011-01-25 14:27 | ゲームのお時間ざんす


一番大切な人

君が居なくなってから

めちゃくちゃ泣いたりして

それってつまり意気地なし



というわけで、リトル・チャロ2から目が離せない一ヶ月ですね!

チャロファンは明日から必見です!


リトル・チャロ2のオープニングを聞くたびに彼を思い出して胸がキュンキュンしてましたw

2月号のテキスト読んで、すでに涙目ですからね。


親子、ソーセージ・・・。

そう言えば、あの日もキーワードは親子とソーセージでしたよね・・・。


出来るなら一緒に桜を眺めさせてあげたかったけど・・・。


でも、いーんだ。

あの日、ちゃんと言えなかったもんね。

サヨナラってさ。

ちゃんと聞こえなかったもんね。

ありがとうってさ。

それが言えて本当に良かった♪


もう、この話を見るためだけにリトル・チャロ2を観てたようなもんだし。

僕の中のチャロは完結・・・いやいや、まだショータに会わないとねw
[PR]
by hot_soul | 2011-01-23 17:58 | 飛び出せ!テレビ君
b0016043_19362253.jpg



油の臭いのする手。

握られたスパナ。

こういう姿を見ると、異様にかっこいい!!と思ってしまいます。

徳川機関長とか、FF4のシドとかw



※※


実は、年明けからしばらくwiiが入院していました。

年末くらいから、そんなにたいした事じゃないんですが、なにかの拍子に

b0016043_1927107.jpg


という画面になり、ゲームが中断されちゃうんですよね。

ヌンチャクをリモコンに差し込みなおすと再開できるので、

ゲームをする上ではさほど問題ではないんですが、

20分~30分に一度は止まっちゃうので、さすがにちょっとあれかな~と思い、

任天堂さんのサービスセンターに問い合わせてみました。



まあ、そんなもんですよ、と言われたら安心できるなぁ程度でかけたんですけどね。

大体、そういうことが起こる頻度はどれくらいですか?って。


したら、いつものことながらていねいな任天堂さんのサービスセンターは

いや、それはちょっとおかしいかも知れませんから、

本体、リモコン、ヌンチャク、プレイしていたソフトを送って下さい、とのこと。



年末年始はとりあえず、ゲームやりたかったので年明けに送ることなりました。



で、先日、退院して戻ってきたのですが、結果は、

再現性がないからそのまま送り返させていただきます、とのこと。


修理サービスで一番やっかいなのが、この再現性がないって言葉なんですよね・・・。

で、大体、こういう言葉とともに送り返されてきたものは、必ずこちらの手元だと再現されるという。



ほらね。


というわけで、手元でプレイすると10分もしないうちに症状が出てしまいました。




というわけで、ちょいと任天堂さんに電話。

あのー再現性がないということで帰ってきたんですが、10分もしないうちに同じ症状が出ちゃうんですが・・・。

もちろん、任天堂さんはきちんとチェックしていますよ、という対応。

そりゃそうでしょうけど・・・。

この前、DSにヒビが入って帰ってきたからなぁ・・・。

ちょっと不信感が生まれます、って正直に伝えると、

そうですよね、ちょっとお待ちください、と言われ、待つこと数分。



実は、リモコン、ヌンチャクと充電池の相性が悪いことがあるとの回答を頂ました。

言われてみれば、エネループを使い始めてからこの症状がしょっちゅうでるようになりました。

あれ?充電足りないのかな?と最初の頃は、何度か充電しなおしたことも。


色々ググってみると、
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1218613587

こんなのも出てきました。

よく分かりませんが、エネループというのがキーワードかも。

というわけで、リモコンヌンチャクを使うときは、エネループはなるべく充電満タンにした方がいいのかも。


別にゲームが中断したところで、影響を与えるほどのことでもないんだけどね。



普通だったら、再現性がないのですみませんの一点張りで、

それ以上はなーんにも答えてもらえなかったりするのに、

任天堂のサービスさんは、色々調べて下さって、きちんと不安を取り除いてくれるのが嬉しいなぁ・・・。

再現性がないの一点張りでスルーされるのと、ちょっと調べて下さるので随分信頼度が変わるよね。


本当に、いつもいつもお世話になって申し訳ないのです。



※※



なわけで、年明けからしばらくwiiがなかったので他のことをしていました。

Xbox360の悪魔城ドラキュラHoDにも随分興味があったんだけど、

ゲームをやってる家はネット環境がない寝て遊ぶ家なので、

DLCを落とすにはネット環境がある仕事場の方にゲーム機を持って行かないといけないんですが、

どうにも寒くて路面が凍結していたりで、面倒臭いことをしたくなくて今回はスルーw


これを機会に、ゲームボーイ、ゲームボーイアドバンス、ゲームギアあたりの保守点検をすることに。



この時、ゲームギアが昇天してしまったんですね。

スペースハリアーと初代ソニックが出来なくなってしまった・・・。

無念。


ゲームボーイとゲームボーイアドバンスは、まあ元気でした。

ゲームボーイアドバンスが一台、スイッチ入れた後の挙動が不安定だったので

分解清掃&接点を丁寧にこすったりしたら、きっちり安定化。

ゲームボーイは画面端の縦線が増えてきちゃいましたがw


メトロイド2とマリオランドと初代カービィとかやったんですが、面白いですねぇ。

今やってもまったく面白さが色褪せてなくて最高です♪

っていうか、下手にグラフィックに凝ったゲーム性のない今のゲームより面白い♪


ゲームボーイアドバンスはミルキーブルーを2台持ってるんだけど、

実は2台とも電池蓋の爪が折れちゃったんだよね。

どーも、ゲームボーイアドバンスは電池蓋の爪が弱点みたい。


で、これを機に、任天堂サービスの部品販売で買っておくことにしました。

こういう、ちょっとした壊れやすい部分を、簡単に買えるようにしてくれてるのが嬉しいところ。

今回は、ゲームボーイアドバンスのミルキーブルー×2個分ですが、

壊れやすいので、各2個ずつ、合計4個頼むことにしました。


1個の値段が 225円(105円+送料120円) × 4個 =900円


ですが、ちょうどいい郵便小為替がないので1000円の郵便小為替を同封。

100円くらいはいつもお世話になってるからサービスセンターさんに収めていただくってことで。



で、これも先日送っていただいて、届いたのですが・・・。

電池蓋4個と、20円切手2枚 + 400円分の郵便小為替が同封されていました。


え?どういうこと???と、思ったら、

電池蓋 105円 × 4個 = 420円
送料 4個一気に送るので 140円
合計 560円

だとか。

で、1000円の郵便小為替を同封したから、440円分返していただいたみたい。


任天堂サービスセンターさん律儀すぎっ!!


いやー、最近、amazonなんかで買い物しても、送料340円とか書いてあるのに、

80円封筒で送ってきたりする人いるでしょう。

まあ、送るときの手数料込みで、送料って言うんだろうなぁ、と納得してたんですけど、

任天堂さんは、そういうごまかしは一切なし。


今回も、送料120円の中には、当然手数料が含まれてると思ってたら、

4個いっぺんに送って下さって、本当にその分の送料だけを請求という。

しかも、それを10円単位できっちり返金とか。


こういう、ビシッとした会計っていうのは、本当に信頼感につながりますよね。

律儀な社風なんだなぁっていうか。


ますます、任天堂さんの株があがっていってしまうのです。



※※


チャロや、ラストストーリー、3DSの話もしようと思ってたのですが長くなるのでここで一旦送信。
[PR]
by hot_soul | 2011-01-22 19:34 | ゲームのお時間ざんす
b0016043_19545594.jpg




えー、3DSとパルテナの鏡同時発売じゃないのかー、

3DS発売直後に買わなくていいかもなー、と若干トーンダウンしていた日曜の午後。



先日行われたパルテナの鏡のプレゼンを見て

やっぱ、これ本体買って待ってなきゃだめだわwww


と、テンション上がりまくりましたw



実は、このプレゼンの前日、桜井さんが、売れてないけど名作ってあるんですよね

というような事をつぶやかれていたので、


桜井さんおすすめの隠れた名作教えて下さい!やってみたいです♪


と、書いたら、なんと!!

桜井さんが反応して下さって、


・・・ザビガ星人かな


だとか。

いやー、年明けそうそう、坂口さんにおけましておめでとうございます、と返してもらったり、

桜井さんに名作を教えていただいたり、なんか今年はすごいぞ♪

ツイッターってこういうとき、すごいねーって思っちゃう。



でも、やってみたいです!と尋ねたのに、1984年の今じゃ手に入らないアーケードゲームを挙げるってどうなんw

少し話題がそれるんだけれども、実は、こういう何気ないやりとりでも

ユーザーは製作者の人となりをはかってたりするよね。

このやり取りの場合、まあ、冗談めかして線で消したけど、


やってみたいです、っていう問いかけに対して、今手に入らないゲームを挙げる、

ふーん、桜井さんってちょっと人の斜め上の答えをだしたがる人なんだ・・・

でも、結果として、こっちの要求に答えられてないよねぇ・・・。

うん、ちょっとこの人の作るゲームには警戒しないと、自己満足なゲームを作る人かもしれないぞ、


と、とらえようと思えばとらえられるし、


いやいや、そうは言っても現役ゲームの名前をあげたら色々とね、

いろんな関係もあるんだろうし、自重してるんだろうな、

その中で一番妥協してあげられる名前がザビガ星人なんだろうな、

ああ、この人は言いたいこともハッキリ持ってるけど、でもそれをある程度抑えて

バランスのとれたゲームを作れる人なんだろうな、この人の作るゲームなら安心して買えるな


ともとらえられるし。

ちなみに、僕は後者で桜井さんをとらえていますw


ちょっとした製作する方のツイッターの呟き一つで、随分購買意欲って変わるよなー

ってだけの話なんですけどねw



・製作者さんがどれくらいそのゲームに対して強い思い入れで作っているか、どれくらいやりたいのか

・でも、それが自己満足にならないように、どういう風に抑えてユーザーに配慮しているのか

ツイッターやインタビュー、プレゼンで特に気にしてるのはこの二点かな。



で。

パルテナ。

やっヴぁい、面白すぎそう


もともと、ディスクシステム版も面白かったんだけど、当時ディスクシステム持ってなかったから、

ファミコン屋30分50円の店で、数回しかやったことなかったんだよね。

で、プレゼンでも桜井さんが言ってたけど、パルテナって滑らずにに止まれたんだよね。

そこがすっごい個人的にツボでさ。


いや、本当、足元が滑るゲームって、自分の足の感覚と違うから

太ももの裏と膝周りがウニョウニョするのね。

あの感覚が嫌いでさw

リアルでも滑る感覚嫌いで、靴下だって絶対裏にゴムのブツブツがついた

親指が別れた奴しかはかないしw

けっこう、そういうこだわり持ってる人多いんじゃないかなぁ?



今回のリニューアルしたパルテナも、地球儀がピタっと止まるような動作が出来るらしく、

そういう、慣性に反逆してギュッと止まる感覚が大好きな人間としては、

もう、それだけでハッピー♪


いや、まじでこれってポイント高いんだってw


しかもね、このプレゼン見たら分かるんだけど、

主人公は、悩まないし、自分探しなんかしないんだってwww

これも超でかい!



鉄郎マンセーな自分としては、こういうキャラはツボすぎるwwww

つか、銀河鉄道999を見た彼女曰く、

鉄郎って思考回路がDAIそのままだよねと言っちゃうくらいだからねw


そう、古くは七人の侍の三船敏郎のように、

例え自分の部下が目の前で死んで、それを心配している最中だって、

目の前に矢が飛んできたら、部下のことなんか忘れて、

なんだこのやろう!!!と、殴りかかりに行くような、

そういうキャラじゃないと長い間ゲームってやってられないんだよねw


今回のドンキーコングと相性がいいのもそこだしさw


ゼノブレイドを完走出来たのも、あんまり深く悩まないからだし。

悩んでても、誰かに、らしくないぜ! そうだね!で悩みお終いだし。

なんつーかトップガン的なね、悩み事も次の瞬間なくなってる系のねw




ちょうどゲームギアのスペースハリアーが昨日壊れてできなくなったと思ったら、
(電気入れると画面が一瞬光って死ぬんだよね。分解清掃、クラック探しをしたけど原因不明・・・)

プレゼン中でも、スペースハリアーにちょい似てる的なことを桜井さんが言ってたし。

ちくしょー、なんか桜井さんに心を覗かれてるような気がするぜw



というわけで、やっぱり3DSは発売日買いですなw

ちくしょー、どーも桜井さんにすっかりやられた感じだなww



パルテナ 操作 memo 
※桜井さんが呟かれていたので保存しておきます 役に立つ日がきっとくるはず

Sora_Sakurai 桜井 政博

【いつでもダッシュ打撃】打撃は敵の近くでLボタン。ただし、ある方向にダッシュをし、その方向と逆方向を入力すると“同時に”Lボタンを押すと、敵がいてもいなくてもダッシュ打撃を出すことができます。タイミングはかなりシビアです。

【受け身】回転刃やビッグ死神の攻撃など、ふっとばされてダウンするような攻撃を受けた際、着地間際にLボタンを押すと受け身を取ります。

【回り込み】敵が近くにいる時、照準を合わせてタッチペンを押しっぱなしにしながら、アナログスティックをすばやく左か右に入れると、敵を軸にした回り込みができます。回避と似た感じですが、敵の攻撃がなくても発動します。




※※



その3DSですが、「社長が訊く」がやっぱり面白い。



最近、PS系でも渡辺浩弐が訊く!人気ゲームの舞台裏っていうのが始まって、

色々、ユーザーに語ってくれてありがたいんだけど、

例えば、モンハンの作り手さんがバリバリの体育会系だって話だったり
(確かに動画で見たカットは体育会の感覚だったし)

殺伐としない世界観ていうのをすごく気にしてやっていることがわかったり、

こういう情報を引き出して提供してくれてるのはユーザー的には非常にありがたいんだけど、

でも、インタビューとしてはやっぱり任天堂の「社長が訊く」の方が数倍面白いw

渡辺さんが訊くは独白部分が下らないしね



で、なんで社長が訊くが面白いかってーと、社長自らがネガティブな部分にガンガン突っ込んでるからね

ゲーム雑誌とか渡辺さんが訊くのは、どうしても部外者インタビューの限界で、

ヨイショ的なことしか聞いてくれないじゃん。

ネガティブ話題ってご法度じゃん。

そこがツマンナイ。



そこじゃないんだよね、ユーザーが聞きたいのは。

ヨイショなんて聞いても飽き飽きしていて、はー、また口先だけかーってなっちゃう。



それに比べて、社長が訊くは、社長が平気でネガティブな話を始めちゃう

そこがいいw


ドンキーの時だって、いきなり、有能なスタッフが抜けたとかそういう話が始まってたし。

今回だって、バーチャルボーイの失敗の話から始まったり、

むしろ、岩田社長が作ったゲームがこれじゃ売れないって宮本さんにダメだし食らったとかねwww

で、宮本さんにダメだし食らった岩田社長の返事が「はい。」なんだもんwwwwwwww


あの超切れ者のすげー岩田さんが宮本さんの前だと「はい」だとおおおおお。

任天堂はどんだけ修羅の国やねん!!!!っていうねwwww



ネガティブな話から始まって、失敗して、失敗して、でもそれを糧にして、どう思って作ったのか、

でもそれがどうユーザーに伝わらなかったのか、

だから、今回はどういう風に作ったのか、どういう風に伝えようとしたのか、

ユーザーが一番知りたい話しをしてくれる。


それが本当に面白い。

ネガティブな部分を隠蔽しようとするんじゃなくて、前回はこうだったから今回はこういう風に捉えてやってみた、

そこを今度の作品はこういうトライをしてみました、だからここを見てください、

っていうメッセージがものすごく伝わってくるんだよね。


だからユーザーとしても、よし、製作者の方がそういう風に言うならそこを楽しんでみよう♪

っていう視点も持てるっていうかね。



しかもさらに面白いのが、山内会長が「飛び出さへんのか?」って一言言うと

その宮本さんも、岩田社長もヒィィィィィィッ!!!ってなって必死で3Dにトライする話だったりねwwwww

その裏に横井軍平さんという偉大な先輩が居たりね、


なんつーか、ものすごい切れ者の岩田さんが男塾で言う剣桃太郎ポジションでさ。

宮本さんが大豪院邪鬼として、横井さんという王大人がいて、

山内さんという江田島塾長が控えているという面白さがねwwww

たまらないですねぇwww


男子寮出身者としては、この山内会長の一言に逆らえない感覚の辛さと楽しさっていうのが、

ほんっとうにツボっていうかw

あの会話聞いてるだけで、ああ、こりゃ面白ぇwwwwwwwwってなっちゃうという。



※※


ForeverBlueの初期バージョンには実はバグがあったんだって。

僕のは改訂版だったんだけどさ。

もし初期のを持ってる人がいたら、任天堂さんに送ったら交換してくれるとか

僕、よく分からなくて交換してくださーいって送っちゃったら、これは大丈夫ですよーって。

任天堂さんに迷惑かけちゃいました。


あと、買ったの新品だったんだけど、クラブニンテンドーポイントが期限切れで、

あれってどういうことなんだろう?と聞いてみたら、

ソフトは発売されて2年間が有効期限なんだってね。

仕組みが分からなかったから説明していただいて納得です♪


時々、マリオのキャンペーンやってたりすると、2年以上経ったマリオカートなんかも登録できるみたいね。

1月10日までキャンペーンやってるから、登録してない人は登録してみるといいかも。




ニンテンドーさんのゲーム、バグ関係って今まで、

メトロイドアザーM、フォーエバーブルー、バテン・カイトス2

辺りでお世話になったりしたんだけど、メトロイドアザーMの対応が一番理にかなってるなぁって思った。


バテン・カイトス2の時は、ネットでバグが出るよ、任天堂に言うと交換してくれるよ

というような書き込みを見たので、ゲームを始める前に交換しておいて貰おうかな、と電話をしたら、

バグが出たら交換しますって言われたのね。

で、ちょっとカチンと来たの。


バグが出て、そのセーブデータが壊れちゃって初めからやり直しとかなったらどうすんの?と。

ユーザーにとって一番大事なのはセーブデータなわけでさ。

下手なRPGなんかだと、100時間以上費やしたデータが消えちゃうわけじゃない。


実際、昔、SFCのドラクエ5発売直後に、一応クリアして、

後はエスタークを倒すだけってところでバグってセーブデータ消えて、

うわぁ、なんというところでデータ消えやがったんだ~ってなったことがあってさ。


そんな恐怖を抱えさせたまま、ゲームをやれと言うわけかい?と。


でもね、確かに、ディスクを交換っていうのも申し訳ない気はするんだよね。

その分のコストを次のゲームに回せたら、さらにいいのが出来るんだろうしさ。

そう考えると、バグが出たら、その後に対応っていうのもありだと思うんだけど、

それはそれで、バグがいつでるか分からない恐怖を抱えながらゲームをやらないといけないわけじゃない?

それもやっぱりユーザーとしてはなんだかなぁ、なわけで。


したら、メトロイドアザーMでの対応方法は、

バグが出たら、そのデータを送ったらデータを救えるようにしてくれるんだって。


この対応は本当にありがたいよね。

一番理にかなった対応だと思った。


だって、それだったらバグが出るかも、出たらどうしよう?という恐怖感がないわけじゃない。

その恐怖感がなくなる、という部分が一番大事だと思うんだ、バグ対応では

対応して貰えるから、バグ出ても全然平気っていうね。


バグが出たら、データをSDに移して、任天堂に送ってとちょっとだけ面倒臭いけどさ。

でも任天堂さんもディスク交換というコストもかけないでいいわけだしさ。


そりゃ、ネットにつなげばパッチを配信できるだろ、SDにデータ詰めて送付とかアナログ過ぎる、

という意見もあるだろうけれど、ネット環境のない場所で据え置き置いてる僕みたいなのもいるわけで。

メトロイドアザーMのバグ対応は本当にいいなぁ、って感心してましたとさ。


でも、まだメトロイドアザーMのプレイは出来ないんだけどねw

画面が暗すぎてw

安価なアプコン買おうと思ったら、ラスストの発表以来、売り切れちゃってて買えなくなったしw

恐るべしラススト効果!




あ、そろそろチャロ発売だ♪

実はチャロがものすごく楽しみだったりもするんです。

チャロカワイイよ、チャロ♪



※※



トロイ無双の情報が来たね!


無双?全然、システム変わらなくてつまんねーじゃん、という人も居るかもしれないけど、

無双の楽しさってそーじゃないんだよなー。

と、最近、気がついた。


確かに、初期の無双はシステムの斬新さに手軽さとキャラゲー、PS2という新機軸のゲーム機

ちょうど蒼天で三国志ブームだったのもあって爆発的なヒットになって、

そのせいで色々求められちゃうゲームだけど、

あれ、基本キャラゲーというところに軸足を置かないと楽しめないと思う。



もちろん、戦国無双3、北斗無双とシステムだってちゃーんと進化していて、

非常に面白い仕様になってるんだけどね。




歴史上や物語上で、ハッピーなエンディングに辿りつけなかった好きな武将や人物っているじゃない。

自分の好みの武将ってさ。


そういう人物にハッピーエンディングを与えられる作品が無双だと思うんだよね。


僕の場合だと、孫堅、孫策、太史慈、周瑜、宗茂、トキ。

質実剛健で愚直で誠実で強くて優しいキャラね。

でも、幸せになれなかったキャラ。

本人はスーパーなのに、周りに足を引っ張られちゃったりして、

でも優しいから文句も言わず付き合って不幸になっちゃうキャラね。

そういうのを幸せにしてあげられるのが無双の醍醐味なわけで。



アクション部分が下手に難しくなるのもちょっとどうなの?って思うしさ。

同じシステムでも、進化のないシステムでもいいから出してくれると本当にありがたいんだよね。


トロイ無双?

もちろん、ヘクターを幸せにするためにプレイしますってばよ。

トロイ無双的にはヘクトルかな?


小さい頃からずーっと嫌だったんだよね。

ヘクトルが幸せになれないのが。

パリスがむかついてむかついて、ブラピにむかついてむかついてww

ヘクターでパリスを折檻!アキレスをフルボッコ!!それが僕の夢w




・・・大丈夫だよね?ヘクトルってプレイアブルキャラだよね?



そして、個人的には早く源平無双が作ってくれないかな?と妄想をしてるわけですw

もちろん、知盛、能登殿、景清ですよ、やりたいのはw
[PR]
by hot_soul | 2011-01-09 18:03 | ゲームのお時間ざんす