ブログトップ

西の都の物語

hotsoul.exblog.jp

冬が始まるよ♪

<   2013年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

この前、連れが来てくれたので一緒に真・三國無双7をやりました。


んで、ちょっと思ったこと。

いつもネットで協力プレイをしているので気が付かなかったのですが、

彼女のプレイを見ていると、覚醒 → 即 覚醒乱舞ってしてるんですね。


で、あれ?って思って聞いてみたんです。



ねぇねぇ、覚醒したらすぐ覚醒乱舞しないといけないと思ってる?って。

したら、連れは

それ以外なにがあるの?

と、でも言いたげな顔でこっちを見てるわけです。



で、思ったんですけどね。

覚醒と覚醒乱舞がいっしょくたになってる人って結構いるんだなぁ、って。




前にもちらっと書いたんですが、覚醒をしたからって、すぐに乱舞に移る必要はないんですよね。


本来、覚醒というのは元々究極の自己強化スキル


覚醒して覚醒状態になって通常攻撃やらチャージ攻撃、EX攻撃を強化するのが目的。

今回、敵の攻撃でのけ反りやすいのは、後半のチャージ攻撃は覚醒して使って下さいねってこと。


んで、その覚醒状態の通常攻撃、チャージ攻撃、EX攻撃etcの締めとして覚醒乱舞がある、と。



覚醒状態でのおおまかなバリエーション

1 覚醒通常攻撃

2 覚醒チャージ攻撃

3 覚醒EX攻撃

4 覚醒乱舞 → 真・覚醒乱舞



せっかく覚醒したのに1、2、3をすっ飛ばして、4直行はもったいないなぁ、と。

覚醒ゲージが切れそうになるまでは、覚醒してチャージ攻撃をした方が基本的には美味しいです。



そもそも、今作は後半のチャージにEX攻撃が設定されてるキャラは、

覚醒という自己強化をかけて、敵の攻撃が当たってものけぞらないようにするのが前提のような作りですしね。


なんか色んな場面で、のけ反るのけ反らないの話を見聞きするのですが、

覚醒あるからいーじゃん、ってのが当方のスタンス。





本当は続けて何か書こうと思いつつ寝かせてる間に忘れてしまったので一旦送信。
[PR]
by hot_soul | 2013-10-22 16:07 | ゲームのお時間ざんす